お亡くなり・ご危篤の場合

葬儀・家族葬なら厚生労働省認定の1級葬祭ディレクター在籍の㈱花葬


一日葬プランのお客様インタビュー

№104 知り合いから「どこかお薦めの葬儀社は?」と聞かれたら、「葬儀経験者」として私は間違いなく花葬さんを奨めます。

一日葬プラン

川崎市  根本家

2020年  故人:ご主人様

一日葬プラン

仕事一筋の主人でした。

大工さんでした。仕事が大好きで、趣味は仕事といっていいくらいです。

お世話になった社長さん宅の新築を頼まれていて、それが完成したら引退しようかな、と言っていた矢先、病気になってしまいました。

張り切って受けた仕事でしたので、唯一心残りだったと思います。

職人さんを育てる役目や現場の監督をする、会社の中心的な立場にいたようです。

職場のことはあまり家では話さないので、弔問にいらした方達からそのような話を伺って会社での主人のことを知ることが出来ました。

人に迷惑を掛けたり、人に頼ったりする事が嫌いで何でも自分でやってしまう人でした。

辛抱強いところがあったので、具合が悪くなっても色々と我慢していたところがあったのだと思います。もう少し口に出して言ってくれたらと、今になって思いますが、私には弱音を吐くということが全くなかったですね。

仕事一筋ではありましたが、子供たちが小さいときは車に乗せてあちこち連れて行ってくれましたし、娘が働いていましたので、孫ができてからはよく面倒を見ていましたね。保育園の送り迎えなど、アッシー君代わりに娘によく使われていましたね(笑)

仕事柄手先が器用で色々なものを作ったり、イケヤで買ってきたものをサッと組み立てたりすることはお手の物でしたね。息子は正反対に何もしないので、これからどうしようかと、内心心配しております(笑)

こうして花葬さんに決めました。

TVで宣伝しているネットのお葬式も考えましたが、評価が良くなかったのと、自分で葬儀社さんを決められないのが不安でした。

自宅近くの式場を探して訪ねて行って色々聞きましたが、なにか冷めているというか、事務的な対応でしたね。

そこで息子に任せたところ、花葬さんを見つけてくれたのです。

口コミ評価が良かったのと、事務所が近かったのも安心材料の一つでした。

相談をお願いしたところ素早い対応ですぐに自宅まで来てくれましたので、じっくりといろいろ相談をすることが出来ました。

まだ一週間位は大丈夫だろうと思っていましたが、その日の夜主人は亡くなってしまいました。

事前に相談しておいて良かったと思いました。それほど慌てることもなく、段取り良く事が進みましたから。

主人のことがよくわかるお葬式でした。

式場入り口に飾られた思い出コーナー、主人が好きだった音楽を式で流してくれたこと、主人の生前を紹介するナレーションなど、他の葬儀では今まで見たこともない事ばかりでした。

主人の人柄や歩んできた人生がよくわかるお葬式でした。

流してくれた曲を聴くと今でも葬儀のことが思い出されます。心に残るお葬儀でしたね。

打合せの時に主人が大好きな焼き鳥のことを話したところ、まさにその焼き鳥を当日用意してくれたのにはビックリしましたし、また感動しました。

こういった時期なので、家族だけで簡素にひっそりとしようかとも思いましたが、家族のために一生懸命働いてくれた主人なのでちゃんとした葬儀をしてあげようと決心しました。

お陰様で甥や姪たちも参列して主人を見送ってくれました。

音楽あり、思い出コーナーあり、ナレーションありで、今までのお葬式という暗いイメージと異なり、小さい孫たちも怖がったりせずに、明るくジジ(爺)とのお別れをしてくれたようです。

これからの花葬さんに望むこと。

印象に残る素晴らしいお葬式でした。特に要望なんてありません。

花葬さんを選んでくれた息子に感謝です。他人に自慢したくなるお葬式でしたね。

知り合いから「どこかお薦めの葬儀社は?」と聞かれたら、「葬儀経験者」として私は間違いなく花葬さんを奨めます。自信をもって奨めることができます。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典
   資料請求