お亡くなり・ご危篤の場合

家族葬なら川崎の「(株)花葬」。


一日葬プランのお客様インタビュー

№87 本当に納得して葬儀をあげることが出来ました。

一日葬プラン

川崎市  堀籠家

2019年  故人:お父様

一日葬プラン

無口でしたがやさしい父でした

実家は長野の戸隠にある神社でした。次男なので跡を継ぐことはありませんでした。実家はたんぼや畑を持っていたので川崎に来てからも家庭菜園で野菜を作ったりしていました。自然と触れ合うことが好きでしたね。

家族でよく戸隠にも行きました。そんなときの父は活々きとしていました。

普段はあまりおしゃべりではなかったのですが、子煩悩で明るい性格の父でした。夫婦仲も良くて、同じ施設にそろって入居しました。父が具合が悪くなって病院に移ったので最後は離ればなれになってしまいましたが。

母には父の死は知らせていません。ショックを受けると思うので。

(株)花葬さんに決めたのは

急な事だったのでどうしたらいいか、慌ててしまいました。

すぐにでも病院を出なければいけない状況でしたので急いでネットで葬儀社をしらべました。いくつか葬儀社が出てきましたが、(株)花葬さんのホームページが一番わかりやすく、価格も希望に合っていたので即刻決めました。

ホームページにのっているお客さまの声も参考になりましたね。

病院に迎えに来てくれた時もとてもやさしい応対で、父を亡くした直後の遺族にとって安心で信頼できるものでした。

本当にいいお式でした

私達家族が願っていた希望通りの葬儀になりました。

父はずっと川崎市高津区に住んでおりましたので火葬場も北部斎苑でやりたいと思っていました。

葬儀の日まで日数がかなりかかったのですが、その間に父のことをいろいろ考えたり、思い出を辿ったりと心の準備が出来てかえって良かったなと思いました。

父も高齢だったのでお友達もほとんど亡くなられております。そうした方達の参列がない、家族と身近の親戚だけで葬儀をしたいと思っていました。父もそう望んでいましたので。参列者が少なく、寂しい式かなと心配しましたが、全然そんなことがなく、とても温かなお見送りが出来ました。

(株)花葬さんの担当者の方がいろいろ工夫をしてくれたので家族的な雰囲気で葬儀ができました。

明るいお花で一杯にしてあげたいなと思っていたので、その希望を伝えると担当者が色々な提案をしてくれました。

お陰で本当にきれいな祭壇が出来上がりました。妹も親戚の人達も開口一番「きれいな花ね~」とびっくりしていました。

式までの間、困ったことはないかと、毎日電話をくれたのも心強かったですね。何しろ初めてのことなので何も分からず不安な私達にいろいろアドバイスをくれました。こんなことまで聞いていいかな~と思うことまで色々と尋ねてしまいました。

「細かいところまで気をつかってもらったな~」と思いますね。

役所の手続きの事や、いつが四十九日とか一目でわかる表もすごく助かりました。

お浄土に行くための審判の日には、好きなものをお供えして、お父さんに「頑張ってね」と手を合わせています(笑)

(株)花葬さんには期待しています

(株)花葬さんには本当に良くしてもらったと思います。全てにおいて行き届いた式だったと感謝しています。

これからは我々位の年代の人達が親の葬儀をやることになると思います。

お葬式はこうあるべきだ、こうしなければいけない等と押しつけられると、やはりついていけない所もあります。

その点(株)花葬さんは、私達の考えを頭から反対するのではなく、こういった方法ではどうですか、と提案してくれたので、本当に納得して葬儀をあげることが出来ました。

時代に沿ったフレッシュな感覚をもった社長さんはじめスタッフの方々の活躍に期待してます。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典
   資料請求