お亡くなり・ご危篤の場合

お客様インタビュー

お客様インタビュー

ハイランクプランのお客様インタビュー

「こういう風に母を送りたいな」と思い描いた通りの式が出来ました。

ハイランクプラン

川崎市  松山家

2019年  故人:お母様

ハイランクプラン

明るく誰からも愛された母でした

本当に明るくて天然ボケと思えるほどの大らかな性格の母でした。

スーパーに買い物に行っても見知らぬ人とすぐに仲良くなって話しこんでしまったり、誰とでも気さくに接することが出来たので大勢の友人がいましたね。

若い時は大変な苦労もしたようですが近所に姉妹が住んでいましたのでそれが心の支えになったようです。

ガーデニングが趣味でたくさんの花を育てていました。

入院してからは家に帰りたがっていたので五月の連休に家に連れて来ました。

とても外出は無理かと思われたのですが、家に戻ってからは安心したのか元気になって、好きなものを口にしたりして一晩を過ごしました。それが最期でしたね。

病院に戻ってからは容態が悪くなる一方でした。母一人子一人の家族でしたので一人きりになってしまいましたが、母の姉妹達が側にいてくれるので心強いです。

(株)花葬に決めたのは…

(株)花葬さんに電話する前に2社程問い合わせをしました。

ひとつは、その葬儀社の式場を利用するのに数十万円の使用料がかかると言われました。またこちらが質問しても何を言っているのか分からない答えでした。葬儀のイメージが全然湧かなかったのです。

もう一社は全く話になりません。すごく横柄な対応だったのでこちらから電話を切ってしまいましたよ。

そして(株)花葬さん。すごく良かったです。電話に出た方(あとで社長さんと聞きましたが)が素晴しかったです。

葬儀社を決めるにあったてのアドバイスを色々してくれました。何も分からない私の質問にも適格な答えをくれました。「絶対に(株)花葬に!」という強引な勧誘がなかったのがかえって好印象となりました。

叔母達にも褒められました

一言でいうと本当に素晴らしい葬儀でした。「こういう風に母を送りたいな」と思い描いた通りの式が出来ました。

私と違って何回もお葬式を経験している叔母達からも「良い式だったね。(株)花葬さんに決めてよかったね」と言われました。

自分ひとりで葬儀社を決めてしまったので内心すごく不安だったのです。

母が亡くなってから式までの間が数日ありました。毎日面会に行きました。なかなか母の死を受け入れることが出来なかったのです。

叔母達や友人、担当者の方がいつも付き添って支えてくれました。

そして式当日、式場入口に飾られた母愛用の品々・写真。その一つひとつが母の元気な時の姿を彷彿させるものでした。

そして式で流れた母の追憶のナレーション。その時々の思い出がよみがえって思わず涙がこみあげて来ました。

参列した人達もメモリアルコーナーを見て、ナレーションを聞いて、母を思い出し記憶に留めてくれたことと思います。

叔母達も、今迄経験したことのない企画だったけど、すごく良かったと言ってくれました。

(株)花葬さんを応援しています

母が亡くなってからずっと悲しみと不安の毎日でしたが、担当者の方と葬儀の相談やその他色々な話をしているうちに気が紛れてきました。

お陰さまで落ち着いて葬儀に望むことが出来ました。

(株)花葬さんに頼んで本当に良かったと思います。

叔母達も絶賛していたので、きっと知り合いの方達に(株)花葬さんを薦めてくれると思います。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典