お亡くなり・ご危篤の場合

葬儀・家族葬なら厚生労働省認定の1級葬祭ディレクター在籍の㈱花葬


一日葬プランのお客様インタビュー

№9 ここまで私達家族に寄り添ってアドバイスしてくれる葬儀社は珍しいと思います。

一日葬プラン

川崎市  野口家

2018年  故人:お母様

一日葬プラン

カラオケの大好きな母でした。

母は福島の出身です。そこで青春時代を過ごしました。

その後、結婚し川崎市の武蔵新城でお店を開き激動の時代を父と二人三脚で乗り越えて来ました。

父と母は朝から晩までよく働いていましたね。しかし南武線の高架化にともないお店をたたんで、今度、二人が人生を費やしたのがカラオケでした。

活発で明るい性格の母は、父が亡くなってからも友人に誘われて毎日のように歌いに出かけていました。

NHKの「のど自慢」に出演しないかとの誘いを受ける程の腕前だったようです。

母は楽譜が読めなかったので私のギターに合わせて何度も繰り返し歌っていました。

口コミサイト1位が決め手になりました。

そんな元気な母でしたが、ここ数年は足腰が弱わり外出もままならなくなりました。

私一人で介護することも難しくなったので、半年前にホームに入りました。

仲間がいるホームでの生活は母にとって楽しい日々だったと思います。

しかし、突然ホームから、具合が悪いので病院に搬送しますとの連絡が入りました。

急いで姉と一緒に駆けつけましたが、亡くなるまでの19時間、あっという間の出来事でした。
気が動転している私に代わって、娘が葬儀社を探してくれました。

以前、父の葬儀の時は式場から火葬場への移動が難儀だったので、川崎市の斎場でやることが希望しました。

娘は3~4社調べているようでしたが、我が家の近くで、価格も明快で、しかも口コミサイトの評価もいい葬儀社があると娘が選んだのが御社でした。

予想を遥かに超える空間でした。

母は、常々この歳迄生きることができただけで幸せだから、私の葬儀は質素でいい、あまりお金をかけなくていいと言っていました。

参列する人数も家族、親戚の十数人でしたので、かなり寂しいお葬式になるのではと姉も私も懸念していました。

ところが当日、式場に行ってびっくりしました。きれいな色の花で祭壇が作られ、母の大好きなカラオケの写真や親戚と一緒の楽しげな写真が飾られていました。

柩の中に入れるのかなと思って渡した母のお気に入りの服までが一緒に飾ってありました。

数か月前に夫の葬儀をあげた姉も「うちの時はこんな展示はなかったわ」と言って感激していました。

しかも式が始まる前には、母がよく歌っていた美空ひばりの曲が流れるなか、司会の方が母の生涯、人となりを語ってくれたのです。
私たちしか知らない母のことを親戚の方にも知ってもらえたことがよかったと思います。

お別れの時に母の好きだったビールを口元に含ませてくれ、母の日が近いからと用意してくれた赤いカーネーションをこれまでの感謝の気持ちを込めて母に贈りました。

質素にお願しますと打合せの時から何度も言っていたので、そんなに期待はしていなかったのですが、予想は見事にハズレました。

祭壇のお花もボリュームがあって、おかげさまで最後に母をお花いっぱいにしてお別れをすることが出来ました。
母や私達家族への心使いが随所に感じられるお式でした。

大往生のおばあちゃんにふさわしい華やかないい式だったと親戚に言われて姉も私もホッとしました。
本当に大満足のお葬式でした。

至れり尽くせりの(株)花葬さんに感謝です。

私は今回を含めて三度喪主を務めましたが、お焼香のやり方まで教えてくれる葬儀屋さんは今迄なかったです。

ここまで私達家族に寄り添ってアドバイスしてくれる葬儀社は珍しいと思います。

御社の強みは「安心と品質」と聞いています。私も本当にそうだと実感しました。

これからもこういう会社でいてほしいと願っています。

低価格だったにもかかわらず手も抜かず、そればかりか細部に渡り気配り、心配りが行き届いていました。

自信を持って周りに薦められる会社だと思います。「お値段以上」のいいお葬式、私の時もぜひお願いしたいですね。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典
   資料請求