お亡くなり・ご危篤の場合

家族葬なら川崎の「(株)花葬」。

お客様インタビュー

お客様インタビュー

一日葬プランのお客様インタビュー

№28 バス広告を見かけたら「ガンバレ!」って声かけますね!

一日葬プラン

川崎市  原家

2018年  故人:お父様

一日葬プラン

女性に大人気の父でした。

穏やかな性格で、相手に細やかなやさしい応対が出来る父だったので、いつも父の周りには人の輪が出来ていましたね。

また女性が多い職場だったので、女性の扱いが上手だったのでしょうね、大人気の父でした。

自分では MMK ―何だと思います? モテテモテテで困ってしまう、とこぼしていました。(笑)

そんな父を見て母はどうしたかって?母は大らかな人だったのでしょうね、「いいじゃない、相手にしてくれる女性がいるならお任せしましょう」と言ってっていました。(笑)

また父はグルメでしたね。珍しいものを買ってきては私達に食べさせて、「どうだ、美味しいだろう!」と反応を見ては楽しんでいました。

山菜を採ってきては天麩羅にしたり、味噌あえを作ってくれました。美味しかったですよ。

半年前に母が亡くなった時には、既に認知症で何も分からなくなっていた父でしたが、いつもと違い感情の高ぶりが見られたと、ホームの方から聞きました。

地域密着・価格表示が明瞭であることが決め手でした。

半年前に母が亡くなり、その時は大手互助会に依頼しました。150人程の参列者で、言わば派手な葬儀でした。

多数の参列者の対応に追われ、ただただ慌ただしいお葬式でした。

そんな反省もあって、父の時は地味な葬儀、つまり家族だけでやりたい、と決めていました。いくつかネットで探したのですがどこもピンとこなくて・・・・・そんな時御社のホームページを目にしました。

口コミサイトの評判もよく地元川崎の葬儀社でもあり、価格面でも希望に近かったので、ここにしようと決めました。

電話をしたところその応対がテキパキとして、それでいて事務的ではなくとても親身でしたので安心しました。

母の時は、灯篭とか色々なものを買わされてしまって、結果として高額な請求になったんですよ。

互助会に入って積立をしていましたが、その金額だけでお葬式は出来ないんですね。私達素人には良くわからない仕組みになっているのですね。

あの時の教訓を今回は生かすことが出来ましたよ。

あたたかないいお葬式ができました。

母の時とは比較にならない少ない数の参列者でしたが、それだけに心から父とのお別れを望んだ人だけがお参りしてくださり、あたたかい式になったと思います。

もちろん父の女友達も数人来て下さり、遺影写真の父も満足そうでしたね(笑)

父の好きなモーツァルトの曲が流れる中、父の人柄や私達の父への想いを語ってくれたナレーションが良かったですね。御社のこういった演出に皆さん感動するのですね。

また担当の方の心使いが有難かったです。打合せの時から式の終りまでの数日間のお付き合いでしたが、前回の母の時とは違い、何か心配な事はないかと毎日電話をくれ、とても親身で丁寧な対応で、御社にして本当に良かったと思いました。

こうやってインタビューという場をかりてお礼を言うことが出来て良かったです。

昨日外出した時に御社のバス広告を見ました。何故か嬉しくなってしまいました。こうして御社のファンが増えていくのでしょうね。

これからの御社に期待すること。

今後はうちみたいな、家族・親戚が中心の家族葬が増えていくのでしょうね。

御社のような、細かなところまで行き届いた心配り、気配りは遺族にとって本当に有難いと思います。

私の友人の中にも親を介護している人達がいます。その人達に御社を是非薦めたいと思いますよ。

これからもバス広告を見かけたら「ガンバレ!」って声かけますね(笑)

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典