お亡くなり・ご危篤の場合

家族葬なら川崎の「(株)花葬」。

お客様インタビュー

お客様インタビュー

一日葬プランのお客様インタビュー

№30 参列した親戚や近所の人達から「良いお葬式だったね、お母さんも喜んでいるね」って言われましたよ。

一日葬プラン

川崎市  谷家

2018年  故人:お母様

一日葬プラン

意志の強い母でした。

私がまだ小さい頃に母は離婚しました。そのせいか何でも自分で決めて実行するという気丈な女性でした。祖母がいたので、私にとって祖母が母、母が父親という存在でした。

また信仰心が篤く、それに支えられている感じでした。

お店をやっていたので毎日忙しく、私を遊びに連れて行く時間的余裕もなかったですが、たまには外食に二人で行きましたが、子供の私にとっては楽しい時間でした。

具合が悪くなってからは、母は入院するのを嫌がったので自宅で、家族で介護をしました。

母は私達の手を煩わしたくなかったのか、何でも自分でやろうとしていました。

孫を含めて家族全員で母の世話をしました。そんな温かな家族を持った私のことを見て、母はきっと安心したと思います。

母はどういう最後を迎えたいかとか、お葬式の事とか色々考えていたようです。折に触れ私や孫である子供たちにも話していました。

そうそう母は鰻とメロンが大好きでしたね。亡くなる数日前にも「何が食べたい?」と聞くと「鰻」と言うので買ってきました。
一度では食べきれないので二度ぐらいに分けて食べましたけどね。

母の鰻好きを皆が知っているので親戚の人達がお見舞いに来る時は食卓が鰻でいっぱいでした。

(株)花葬に決めた理由。

母がそろそろ危なくなってきてどうしようかと思っていた頃、バイク通勤していた私は、たまたま御社の広告が付いているバスの後ろに付きました。

自宅の近くなら何かと便利かと思い、まずパンフレットをもらいに事務所に寄りました。その時少し話をしたのですが、とても対応が親切で、価格も明瞭で、なにしろ地域密着ということなので安心感が持てました。

その時はまだ切迫している情況ではなかったのでパンフレットをもらって帰りました。

帰宅後家族と話し合い、地元にあるということがやはり決め手となり御社に決めました。

再度事務所を訪れ、御社に決めたから見積りを出してほしいとお願いしました。

その後数日で母は亡くなりました。もう顔なじみになった担当者が来てくれ、スムーズに打合せが進みました。

初七日は場所を変えてやりたいとの希望もすぐに対応してくれました。ドライアイスを毎日取り替えに来てくれて、本当に御社にして良かったなと思いましたね。

心に残る葬儀でした。

写真を何枚か用意してほしいと言われた時は何に使うのか、と思いましたがメモリアルコーナーに飾ってあって親戚の人達も懐かしそうに見ていましたね。

故人を偲ぶコーナーが式場内にあるのはとても印象的ですね。
他の葬儀であまり見かけないです。

またナレーションがよかったです。
母について思いつくままに、とりとめもなく話した事を短時間に要領よくまとめあのように素晴らしいストーリーにして語ってくれたのも感動的でした。

祭壇のお花もきれいでした。
その後知人の葬儀に夫婦で参列したのですが、帰ってから二人で「お花はうちの時の方が断然きれいだったね」と母の葬儀の写真を見ながら振り返りましたよ。

お酒が大好きだった母でしたが、納棺のとき順番に皆で、母の口元をお酒で浸してお別れをしたのはサプライズでした。きっと母も大喜びだったと思います。

御社に期待すること。

初めて喪主をつとめたので何も分からなかった私達に、一つひとつ丁寧に対応してくれた担当者に感謝しています。

事前相談を二回もして色々アドバイスをしてくれ、こうしてほしいという私達の希望を叶えてくれて良いお葬式が出来たと満足しています。

地域密着というのは強みですね。安心して任せられると思います。

従来のお葬式にはない色々な企画も取り入れて、お葬式の新しいスタイルの一つになっていくのでしょうね。

参列した親戚や近所の人達から「良いお葬式だったね、お母さんも喜んでいるね」って言われましたよ。

一つだけ希望を言うと、スナップ写真を撮ってもらいたかったこと。私達は写真をとる余裕がなかったので、代わりに撮ってもらえたら記念になったと思いました。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典