お亡くなり・ご危篤の場合

お客様インタビュー

お客様インタビュー

一日葬プランのお客様インタビュー

御社の葬儀を見て今まで葬儀社さんに抱いていたイメージが一変しました。

一日葬プラン

川崎市  濱屋家

2018年  故人:ご主人様

一日葬プラン

穏やかな夫で、優しい父でした。

ボーリングが好きで、その腕前は種々のトーナメントに出場する程の実力でした。もちろんマイボールを持っていつも熱心に練習していました。当然家族でもボーリング場に行きました、本人以外は皆あまり上手ではなかったですが。

野球もよくテレビで見ていましたね。巨人の大フアンでした。亡くなる日の前夜に新聞を買ってきてほしいと連絡があり、翌朝スポーツ新聞を持って病院に駆けつけたのですが結局読むことが出来ないまま亡くなりました。

そのスポーツ紙はお別れの時に柩の中に入れてあげました。

とにかく物静かで怒った事もなく、私にも子供達にもとても優しかったですね。

遊園地にも家族でよく行きました。葬儀の時にディズニーランドに行った思い出の家族写真を飾ってもらい良かったです。

地元の葬儀社であり、価格が明瞭だったのが決め手でした。

入院して病状が次第に悪化して危険な状況になってきたので、慌ててあちこち葬儀社を探しました。

息子がネットで調べて、「ここがよさそうだ」と言うので資料を請求しました。急を要していたので、そのことを話すと、なんとその日のうちに自宅までパンフレットを届けてくれました。

このように地元ならではの迅速で親切な対応と、納得性のある明瞭な価格が御社に決めた理由です。

また担当者が明るい性格で話しやすく、いろいろ相談に乗ってくれ、とても心強く助かりました。

素晴らしい葬儀でした。

葬儀当日、式場に行ってみて最初に驚いたのはメモリアルコーナーでした。

主人が大好きだったボーリングのピンが飾ってあり、その周りにボーリングシューズやバックが置かれていました。担当者があちこち探し廻って手に入れてくれたものでした。

そして家族の思い出が詰まった数々の写真が貼られたボードが数枚、また主人の出身地である北海道の名産のお菓子が、大好きなビールとともに飾られていました。

どれも担当の方が用意してくれたものでした。こんな事までしてくれるとは思いもよらなかったので嬉しかったです。飾られた沢山の写真を見て親戚の皆さんもとても懐かしがっていました。

今迄のお葬式では経験したことのないメモリアルコーナーや素晴らしいナレーション。何人もの親戚のひとが「私の時もこういうお葬式をやってほしい」と話していました。

亡くなってから式までの間が長かったので、主人に会いに行きたいと希望を言うと快く応じてくれ、私達家族の想いをすべて叶えてくれたお葬式でした。
担当者の方に本当に感謝しています。

これからの(株)花葬さんへ。

今回の経験で、今まで葬儀社さんに抱いていたイメージが一変しました。

これからも、メモリアルコーナーなど新しい新鮮な企画にどんどん挑戦してもらいたいです。

最近市バスに描かれた(株)花葬の広告を眼にすると、「この会社でやったんだ」「良い葬儀だったな」と誇らしげな親近感が湧いてきます。

知り合いにも自信を持って薦められる「(株)花葬さん」です。ありがとうございます。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典
ご相談・お問い合わせ・ご危篤・ご逝去・お急ぎ 0120-594-073