お亡くなり・ご危篤の場合

お客様インタビュー

お客様インタビュー

一日葬プランのお客様インタビュー

最後まで私達の為に尽くしてくれました。

一日葬プラン

川崎市  渡邊家

2018年  故人:お父様

一日葬プラン

父は皆に慕われ、頼りにされる人でした。

父は31年間という長い間トラックの運転手として活躍していました。

長年働いていたという事もあり皆に慕われていました。

会社で父は家族の一員のように後輩や上司の方、そして社長までもが、いつも父を気に掛けてくれていたと聞きました。

告別式の日は多くの友人、会社の方が来てくれて、こんなにも人望のある人なのだと改めて思う事ができましたね。

最近ではお正月に私たちとお節を食べて過ごしたりしていました。

今年のお正月に会った時は元気だったのですが、父が体調を崩して亡くなるまでが早かったため、葬儀の事はあまり考えていなかったです。

(株)花葬さんの社長の考え方にひかれて選びました。

父が亡くなる直前、病院の先生から「いつ何が起きてもおかしくありません」と言われ、その時に初めて葬儀社を探し出しました。

病院には、父の会社の方も来てくれていたので一緒に探してもらいました。

ネットで検索していたのですが、数多くの葬儀社があって正直、どこが良いのか迷いました。

価格を見比べていく中で、(株)花葬さんのホームページを見つけました。

他社のサイトよりも見やすかったのはもちろん、ホームページ内での社長のコメントで、「今の葬儀は高すぎる」「生活する家族を優先するべきでは」など、私の考えと共通するものがあり、まずは(株)花葬さんに電話をしてみることにしました。

父は川崎市民ではありませんでしたが、川崎で葬儀をしたい事を伝えると「その場合はこうですよ」とか、「こうしたらいいですよ」など、分かりやすく詳しく教えていただき、とても安心しました。

そこで(株)花葬さんに葬儀をお願いしようと心に決めました。

すべてが想像以上でした。

(株)花葬さんに葬儀のお願いをして、まずはすぐに病院へ駆け付けてくれました。

そこから何も分からず不安だった私に「これからすべて弊社が何でもお手伝いします」と言ってくれ、また、毎日「困ったことはありませんか」と連絡もしてくれました。

お葬式では、私が思っていた以上の立派な式ができたと思います。

パンフレットで見た祭壇のイメージとは違う大きな花祭壇でした。正直写真周りに少しだけ花があると思っていたので、すごく良かったです。

そして父の遺品は少なかったですが、メモリアルコーナーもきれいに飾ってくれ、父の姿を思い起こすことができた気がします。

父の会社の方々も多く来てくれたのですが、見劣りすることがなく、最後のお別れをしていただけたかなと思います。

(株)花葬さんも私達家族だけでなく参列したすべての方々に気を配っていて私たちが父とお別れする時間も作ってくれました。

最後まで私達の為に尽くしてくれました。

今回(株)花葬さんに葬儀の依頼をして本当に良かったと思います。私達に色々とアドバイスをしてくれましたし、親身になって対応してくれました。そして一番は相談しやすかったです。他の葬儀社と比べてもとても対応が親切でした。

1つだけ今後の(株)花葬さんの為に言うのなら、出棺の挨拶と告別式の挨拶2つの挨拶があると私が勘違いしてしまいました。もらった挨拶の例文には遺族、親族代表の挨拶とあったので出棺の挨拶は別かなと思ってしまったので、そこは間違える方もいるのかなと思いました。

他には言う事の無いくらい満足していますし、担当の方も親身になって私たちと接してくれました。

アフターサービスも充実しており、私が昔もらっておいしかったお菓子があったのですが、どこにあるのか分からないと相談したら、売ってある場所を調べて教えてくれました。

私たちの為にここまでしてくれるのかと言う(株)花葬さんの対応を見て、これから葬儀社を探す方にはぜひおススメしたいと思います。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典
ご相談・お問い合わせ・ご危篤・ご逝去・お急ぎ 0120-594-073