お亡くなり・ご危篤の場合

家族葬なら川崎の「(株)花葬」。


二日葬プランのお客様インタビュー

№29 終わってみて間違いなかったと確信しました。

二日葬プラン

川崎市  秋元家

2018年  故人:お父様

二日葬プラン

穏やかな心優しい夫であり、父でした。

本当に優しくて穏やかな性格の人でした。

植物が大好きでした。登山もしていましたね。植物を観察するのが目的だったかもしれませんけれど。

私達をあちこちの植物園に連れて行ってくれました。道端に咲いている草花にも詳しく散歩しながらあれはこう、これはこうだと説明してくれましたが良く解からなかったですね(笑)

リュウマチの症状が出てからは遠出が出来なくなったので昭和公園へ毎週のように通って植物の写真を撮ったり猫達を写真に収めたりしていました。

温泉も好きで会社時代の仲間たちと年に何日か出かけていました。

そんな家族にとり、大切な夫であり父がもういないという現実がまだ受け入れられません。

(株)花葬に決めたのは・・・

葬儀社を決めるにあたり色々と調べましたよ。

よく宣伝しているネット葬儀社(何となく胡散臭いと思い即除外)から大手葬儀社(これは高かった)個人葬儀社(基本料金は安かったが追加項目多く結果的に高額)等々。

で、「川崎の葬儀社」で検索したところ「(株)花葬」にあたりました。

もともと凝り性の私なので一つひとつ全てチェックしました。もちろんパンフレットも取り寄せました。

どこの料理屋さんを使っているか気になったので料理のパンフレットも要望しました。(そこまで希望する人はなかなかいない、と後で担当者に笑いながら言われましたが)

ホームページで紹介された「(株)花葬を支えるスタッフの顔写真」-これは決め手の一つになりましたね。

セレモニースタッフの写真はよく見かけますが、裏方の人達(料理屋さん,花屋さん等)の紹介までするところはないですから。
「もうこれだ!!信用できる!!」と、思いました。

価格が明瞭でわかり易く、葬儀をした人達の感想も全て読んで納得がいきました。

思った通りのお葬式ができました。

家族葬という形でやろうと思ったのですが、74歳という年齢だったので、皆さんにお知らせしないでいると後から御弔問に来て下さったりして、残された母が一人で対応が大変になるかなと思い一般葬という形式にしました。

近所の方々や、会社の同僚だった人達、学生時代の友人達も多勢参列して、父を懐かしがって下さったり、早すぎる死を悼んで下さったりして、皆さんに声をかけて良かったなと思いました。父も喜んでくれたと思います。

花が大好きだった父のために、花いっぱいの祭壇にしました。

そして会葬礼状も形式的なものではなく、私が手作りしました。大変でしたが心がこもった良いものが出来たと思います。

本来凝り性の私なので色々なところでこだわりましたが、その都度担当の方も対応して下さり満足の行くお葬式が出来たと思います。

メモリアルコーナーにも父の撮った写真の数々、愛用のカメラ、そして若い時代の写真や家族の写真が飾られ、参列者が見て父のことを色々語ってくれたのも家族にとり嬉しかったです。

(株)花葬のホームページでも皆さんがメモリアルコーナーを喜んでいましたが、故人を偲ぶのに本当に良い企画だと思います。

これからの(株)花葬に期待すること。

何社も葬儀社を調べ、細かいところ迄一つひとつ比較しながら最終的に選んだ「(株)花葬」でした。

料理も美味しかったですし、スタッフの心配り、気配りも素晴らしかったですし、終わってみて間違いなかったと確信しました。

これからもこのようなお葬式をしてほしいです。

あえて言うと「会葬礼状」は特注品があっても良いですね。費用がかかっても手作りしたいという人も多いと思います。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典
   資料請求