お亡くなり・ご危篤の場合

お客様インタビュー

お客様インタビュー

一日葬プランのお客様インタビュー

花葬さんのおかげで自分の使命を遂げることが出来ました。

一日葬プラン

川崎市  柳沢家

2019年  故人:お父様

一日葬プラン

(株)花葬を知ったきっかけ

父は今まで何度も危篤状態になり、その都度入院をしていました。どの病院でも相談するとその病院に出入りしている指定の葬儀社さんがあるので何かあればいつでも対応できるから大丈夫と言うことでした。

ただ、少し調べてみるとそういう葬儀社さんは費用が意外とするなという印象でした。そこでほかの葬儀社さんを調べてみて最初に出てきたのが(株)花葬さんでした。

HPをみて、『ここいいかも!しかも川崎市で口コミランキング1位だ!』と思ったのですが、私はアナログな人間なので、インターネットの情報ってどこまで信じていいのか分からなくて、電話をしてみました。そこで安心できる言葉をたくさん頂けて(株)花葬さんに決めました。

そのあと資料もすぐ送っていただいて、その資料も明瞭で分かりやすくてとってもよかったです。

不安だったこと

心配だったのは実際に亡くなった時の流れでした。何時逝ってもおかしくない状況が長い期間あったのですが、私はずっと父のそばにいられず、隔週で名古屋に行ったり、秋田に行ったり、とその瞬間立ち会うことが難しいような状況でした。

病院に病院指定の葬儀社以外の所に頼んだ場合はどうなるのとか、亡くなった時にすぐ来れない時はどうしたらいいのか、と聞いてもあまりはっきりと答えてもらえず、あやふやな感じでした。

(株)花葬さんはもしもの時がきたらすぐに迎えに行く、全部任せてくれていいと言ってくれたのですが、どこまで任せていいものか悩みました。お願いするとは決めたけど、一度も会ったことのない方に全てをお任せするのって人としてどうなんだろう。どこまで任せるのが普通なんだろう。とそこだけは不安でした。

式次第がとってもよかったです!

今回は無宗教葬で行いました。今まで父の両親などはお坊様を呼んで行っていたので、父本人が無宗教といえども呼んだ方がいいのかと悩みました。そしたら今は無宗教という形も増えているし、無理にお坊さんを呼ばなくてもいいんだよ、とアドバイスを頂きました。  

私達夫婦も無宗教だし、田舎の親戚を呼ぶわけでもないし、それならいいか、ということで無宗教葬にしました。

実際にやってみると式次第が本当に素晴らしかったです。ナレーションもよかったし、流して頂いた曲が本当に良かったです。単に父が好きだった曲を流されてたら多分変な式って思っていたと思います。でも父が若い頃、一番輝てた時代を追懐できる曲が流れて本当に良かったです。あの曲で父をずっと残していけると思えました。

写真も色々飾って頂きました。本人ゆかりの物はほとんど処分していたので全然飾るものが無かったのですが、何とか探し出しました。父として送るというよりも、一個人として送ってあげたかったので私が全然知らない時代の写真が出てきてちょうど良かったです。飾る種類が少ないなか、きれいに飾って頂きました。

私達夫婦しか参列しないのだから最初は火葬式でもいいかと思っていたのですが、やって本当に良かったです。最期、送ってあげることが私の使命と思っていましたが、(株)花葬さんのおかげで遂げることが出来ました。本当にありがとうござました。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典