お亡くなり・ご危篤の場合

お客様インタビュー

お客様インタビュー

一日葬プランのお客様インタビュー

遺族の様々な要望に柔軟に対応していく(株)花葬さんはこれからも進化し続けると思います。

一日葬プラン

川崎市  青山家

2019年  故人:お母様

一日葬プラン

ちょっと口うるさいけれど人の世話をするのが大好きな母でした

母は秋田県の生まれでしたが、親が勤めていた鉱山が閉鎖されたので家族全員で神奈川に引っ越してきました。

それから50年近く横浜の旭区に住んでおりましたので、今回育った地元の斎場で葬儀をすることが出来て母も満足していると思います。

母はお料理が大変上手で、それを目当てに何時もたくさんの人が我が家に集まって来ていました。

また口うるさい所もありましたが、おせっかいなくらい人の面倒見が良くて、周りの人達の世話をしていました。

私の妻も随分可愛がってもらいました。

自分の子供は2人とも男だったので、嫁が実の娘のように可愛かったのでしょう。

晩年、ホームに入ってからもその人柄を慕って、周りにはいつも人が集まり、皆さんに囲まれて笑顔の母の写真が何枚も残されていました。

楽しい日々を過ごした母の生涯だったと思います。

(株)花葬に決めたのは・・・

知り合いの紹介で(株)花葬を知りました。

(株)花葬で葬儀をやったその方が「親身で、万事に行き届いていて、とてもよかったよ」と熱心に薦めてくれたので、今回お願いすることにしました。

実は別の業者に見積りをしてもらったのですが、こちらの希望に合わなくて困っているところだったのです。

早速(株)花葬さんに相談したところ、価格も明瞭でこちらの要望に沿ったものでした。

しかも電話対応も親切でテキパキとしていて、とても感じが良かったので即刻(株)花葬さんに決めました。

実際に打合せに入ると、何も分からず途方に暮れる私達遺族の話を良く聞いてくれましたし、適切なアドバイスを色々してくれましたので安心しました。

お願いして本当に良かったと思いました。

温かな見送りが出来ました

葬儀に参列したのは私達兄弟の家族だけの少人数の家族葬でしたが、とても温かな雰囲気のなかで執り行われたお葬式でした。

「思い出コーナー」には母の好きだった着物や、いつも持っていた愛用のバック、人々に囲まれて笑顔の母の写真など、母ゆかりの品々が飾られていました。

お経が始まる前、母が好きだった氷川きよしの歌が流れるなかで、母の生涯が「ナレーション」で語られました。

どれも以前父の葬儀では見られないものでした。

これが母のお葬儀をより温かな、印象的なものにしてくれました。

参列した皆が思わずホロリとしてしまいましたね。

祭壇も母の好きだったピンクの花を中心に赤や白の花も混じりとても可愛らしくそれでいて華やかな色合いにまとめられていました。

お花が大好きだった母も喜んでくれたと思います。
お棺の中はそれらの花で一杯になりました。

色々な場面で少々無理を言ってしまいましたが、担当者の方は気持ちよく対応してくれました。

「何か気にかかることはありませんか」と毎日お電話をくれたのも遺族として安心感につながりました。有難うございました。

私も(株)花葬さんを薦めます

これからどの様なお葬儀が主流になっていくかは分かりませんが、今回のような家族だけが参列する式や一日葬が増えていくかもしれませんね。

そのような中で、新しいものを取り入れ、遺族の様々な要望に柔軟に対応していく(株)花葬さんはこれからも進化し続けると思います。

今回は本当に満足できたお葬儀でした。
紹介してくれた知人に感謝しています。私も「どこかいい葬儀社さんはないか」と聞かれたら。即座に迷わず“(株)花葬”と答えますよ。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

資料請求特典