お亡くなり・ご危篤の場合

横浜市戸塚斎場の総合案内


横浜市戸塚斎場で葬儀を
ご検討の方へ

横浜市戸塚斎場

横浜市戸塚斎場は、
火葬場を併設した市営斎場です。

横浜市戸塚斎場は、火葬場が併設されておりますので葬儀場からの移動は不要です。お通夜、告別式、火葬までの全てを施設内で済ませることが可能です。
また、市営斎場につき施設利用料を低く抑えることが可能です。横浜市戸塚斎場での葬儀をご希望の際は、(株)花葬まで是非お問合せください。

所在地〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘10番地の5
アクセス電車・バスでお越しの際は、踊場駅(市営地下鉄ブルーライン)からは徒歩で、 戸塚駅(JR線、市営地下鉄ブルーライン)からはバスで、
弥生台駅(相鉄いずみ野線)からはバスでお越しください。
TEL045-864-7001(24時間・365日対応)
施設概要葬祭ホール:2階建2室
(1階1室、2階:1室、各室64席)
火葬炉:6炉、休憩室:8室
(5室は40人用、3室は20人用)

横浜市戸塚斎場の特長

  • 施設について

    橫浜市戸塚斎場(横浜市戸塚区)は、横浜市が運営する公営斎場となっています。

    式場が二ヵ所あり、戸塚区以外の方でも泉区・保土ヶ谷区・瀬谷区の方々にも好まれている
    非常に人気のある火葬と葬儀ができる葬祭式場となっています。

  • 料金について

    お亡くなりの方の住所が横浜市にあれば50,000円で利用できます。

  • 式場について

    葬儀式場は二ヵ所あり、一階と二階に分かれており、80席までご用意が可能です。
    一般葬や家族葬まで幅広く執り行えるのが人気となっています。

  • 駐車場について

    駐車場は横浜の斎場の中でも一番狭く、約30台前後となっています。ですので、参列する際は「電車」や「バス」などの公共交通機関を利用いただくことをお勧めします。

  • アクセス

    横浜市戸塚斎場へのアクセスは、JR横須賀線・東海道線の戸塚駅から斎場前までバスもあります。横浜市営地下鉄の踊場駅からは徒歩で約15分ほどです。

メリット

  • 一葬家ごとの式場なので周りに気を使わないで良い
  • 最寄りにコンビニやスーパーが有る
  • 式場入口に受付があり、分かりやすい式場作りになっている
  • 横浜市の市営斎場の中で唯一、ペットの火葬も出来る
  • お手洗いが式場ロビー内にある(※車イスも利用可能)

デメリット

  • 葬祭ホールが二つあり、どちらの式場か分からなくなる為、看板設置が必須
  • 通夜を執り行う際は駐車場用の看板設置も必須
  • 2階の式場を利用する場合、エレベーターの場所が分かりにくい

横浜市の
葬儀費用を大改革
全てを自社で行う安心できる葬儀社です

横浜市の
葬儀費用を大改革
全てを自社で行う安心の葬儀社

ご葬儀プラン紹介

横浜市戸塚斎場を利用したお客様の声

戸塚斎場利用者の声

一日葬
一日葬
病院へのお迎えから、事前打合せ、当日の不明点なども、すぐに対応してくださり本当に助かりました。担当スタッフさんには感謝申し上げます。
金額については、お花のオプションのところで迷いはしたんですけど、やっぱり最後だし…と思って頑張ってしまいました。
最後に、戸塚斎場は駐車台数が少ないので、規模が大きい葬儀には不向きですね…。
一日葬
一日葬
亡くなってから葬儀までの日数があったにもかかわらず、親身になって相談にのっていただいたり、対応していただき、とても安心しておまかせする事ができました。
ただ、戸塚斎場は住宅街に葬儀場があるのが少し気になりました。
一日葬
一日葬
暖かく心のこもった対応に家族一同、感謝しております。全てのことに大変満足しております。
特に、ナレーション担当のスタッフさんには大変お世話になりました。
お礼の気持ちしかありません。ありがとうございました。
戸塚斎場は駐車場が狭いので、事前に参列者への告知をした方が良いですね。
火葬
火葬
葬儀当日も非常にスムーズに進行してくださいました。
会場の思い出コーナーや、生花祭壇のしつらえも、こちらが願っていた以上に素晴らしくしてくださいました。
故人を偲ぶナレーションの内容や、棺への花をたむけるセレモニーも暖かい雰囲気で良かったです。
しかし、戸塚斎場は、最寄り駅から徒歩で行ける距離ではないですので、年配者は送迎してあげると良いと思います。
もっと見る
ハイクラス
ハイクラス
息子がネットで花葬さんを探してお願いする事になりました。すぐに対応していただき、家にて相談しました。
とても丁寧に説明していただき、不安もなくなってまいりました。大変わかりやすかったです。
戸塚斎場は住宅街の中にあるので、買い出しなどには困りましたが、それ以外は満足です。
二日葬
二日葬
故人の意志で家族葬で行うことが希望だったのですが、いざ葬儀をしていただいて、葬儀の雰囲気が家庭的で暖かい感じで進めていただきました。
参列してくださった方々も、「よかったよ」と言ってくださって、花葬さんを選んでよかったと思いました。
しかし、戸塚斎場は30台くらいしか車を停められないので、他の葬儀をやっていると困りますね…。
火葬
火葬
入院中の父が突然亡くなり、病院スタッフより「2~3時間で葬儀社を探してください」とのこと。
待合室で母と途方に暮れていたところ、お名前だけ知っていた(株)花葬さんに電話を掛けたところ、急なことにも気持ちよく、すぐに対応してくださいました。
その日から、毎日のようにお電話をくださり、分からないことばかりの私たちにも親切・丁寧に説明してくださいました。
花葬さんの葬儀は文句なしでしたが、戸塚斎場は主要駅からは遠いので多少不便さを感じました。

横浜市戸塚斎場での
葬儀事例

花葬の葬儀事例 No.1

花葬の葬儀事例 No.2

花葬の葬儀事例 No.3

花葬の葬儀事例 No.4

実際にご利用された”お客様のエピソード”

実際にご利用された
”お客様のエピソード”

多数のメディア
ご紹介いただいています!

TV神奈川テレビ「Business Link」

花葬独自の、ご家族に寄り添った葬儀についてご紹介いただきました。

花葬独自の葬儀が紹介されました。

表彰川崎市長より感謝状

花葬の車椅子寄贈事業について、川崎市長より表彰いただきました。

花葬の社会貢献活動が表彰されました。

格付け 一般社団法人 日本儀礼文化調査協会 格付け5つ星獲得

格付け 葬儀社の格付けで5つ星獲得

花葬のサービスが、専門機関から「5つ星」の評価を受けました。

日本儀礼文化調査協会から5つ星を獲得。

新聞 朝日新聞 / 神奈川新聞 / 経済新聞 / 東京新聞 / 産経新聞

新聞 朝日・神奈川・経済新聞など多数

全国紙はじめ各紙で花葬のサービスが取り上げられています。

全国紙など各紙で紹介されています。

雑誌 週刊女性 / ソナエ / 葬儀専門誌 / 日本が誇るビジネス大賞

雑誌 週刊女性 / 葬儀専門誌 など多数

女性誌・業界誌で花葬についてご紹介いただいています。

業界誌など各誌で紹介されています。

WEBYahoo / 産経ニュース など多数

最新のWEBメディアにも多数掲載中です。

横浜市戸塚斎場で選ばれる理由

  • 担当スタッフが
    最初から最後まで
    お手伝い!

    対応品質向上のため、技術はもちろん、マナーの教育も実施しています。
    我々はクレームゼロを目指しています。

  • スピードが違う!

    24時間365日年中無休で駆けつけます。
    川崎市・横浜市で待機しているスタッフが、早朝、深夜も緊急対応。

  • 安心の価格設定!

    必ずお見積りをお出ししています。
    相談、お見積もりは完全無料なのでご安心ください。

  • 信頼の実績が違う!

    花葬は地元葬儀社として、信頼を積み重ねてきました。
    これからもお客様にご満足いただける対応を心がけて参ります。

  • 対応力が違う!

    葬儀だけではなく、法事、相続、納骨まで対応可能。
    高い対応力で安心です。

  • 対応力が違う!

    仏式や神道、天理教、キリスト教、無宗教、友人葬どの宗派でもご対応。

<横浜市戸塚斎場を使う場合の注意点>

1

葬儀社選びの注意点

横浜市戸塚斎場は横浜市営斎場であり、近隣の葬儀会社はどの葬儀会社でも利用できる(※横浜市戸塚斎場そのものは葬儀会社ではありませんので葬儀はできません)ため、戸塚斎場での葬儀経験が豊富な葬儀会社を選ぶことがポイントです。

2

「業務提携」の表記にご注意

横浜市戸塚斎場は横浜市が運営している市営斎場であるため、「特定の葬儀社」と提携したり特定業者を斡旋することは一切ありません。もしホームページなどで「戸塚斎場と提携」などという表現を見つけたらご注意ください。市営斎場が特定の葬儀会社と提携・斡旋することはございません。

3

「業務提携」に関する注意点

横浜市戸塚斎場は横浜市が運営している市営斎場であるため、「特定の葬儀社」と提携したり特定業者を斡旋することは一切ありません。もしホームページなどで「戸塚斎場と提携」などという表現を見つけたらご注意ください。市営斎場が特定の葬儀会社と提携・斡旋することはございません。

<式場の利用料金>

施設名利用料金利用時間
葬祭
ホール
死亡者の死亡時における住民票の住所が横浜市内にある場合は各室50,000円、
他市町村(市外)にある場合は各室75,000円
9時
~21時
火葬場10歳以上   12,000円
10歳未満   8,000円
死胎児    2,400円
人体の一部  2,400円
8時45分
~17時
休憩室20人用(3室) 2,500円
40人用(5室) 5,000円
8時45分
~17時

<横浜市戸塚斎場の設備情報>

「横浜市戸塚斎場(よこはましとつかさいじょう)」は、神奈川県横浜市戸塚区鳥が丘10番地5にある、自治体が運営している斎場です。この横浜市戸塚斎場は、横浜市のページなどでは「戸塚斎場」と略されることもあります(ここでは「横浜市戸塚斎場」に統一しています)。この横浜市戸塚斎場の特徴について紹介していきます。

横浜市戸塚斎場の特徴と概略について

横浜市戸塚斎場は、戸塚市にある斎場のなかで、唯一火葬場と葬儀会場が一緒になっている斎場です。火葬場と葬儀式場は分けられていることも多いのですが、この横浜市戸塚斎場のように一体化している施設の場合は、移動時間や移動距離を短くすることができるというメリットがあります。

横浜市戸塚斎場は、駐車場が50台分あるため、利用しやすい施設です。ただ、「非常に多くの車が停められる」というわけではなく、喪家1軒につき4台程度、通夜の利用などの場合も16台程度までを推奨していますから、乗り合わせたり、公共の交通機関を利用してお越しいただくことをお勧めします。 ただ、最寄り駅から歩こうとすると徒歩で15分程度かかるため、公共交通機関の場合は少し行きにくいかもしれません(バスと組み合わせる方法もあります)。

横浜市戸塚斎場は、横浜市にある代表的な4つの斎場(火葬場つき)のなかではもっともこぢんまりとした小規模な斎場であることにも注意が必要です。火葬炉は6炉であり、横浜市北部斎場の16炉・横浜市南部斎場の10炉・横浜市久保山斎場の12炉に比べると小規模です。 ただこれに関しては、「横浜市戸塚斎場が特別少ない」というわけではありません。ほかの自治体の運営する斎場(火葬場)の場合、炉は2つ~3つしか用意していないということもあります。このため、「横浜市戸塚斎場は小規模な斎場である」とされるのは、あくまでほかの3つと比べた場合ということです。

横浜市戸塚斎場の詳細について

ここからは、より細かく横浜市戸塚斎場の詳細についてご説明します。

【開場日時について】

横浜市戸塚斎場は、横浜市久保山斎場・横浜市南部斎場・横浜市北部斎場と提携して運営されているようです。そのため、「どこかの斎場が休みのときは、どこかの斎場が開いている」という状況になります。カレンダーをよくチェックしておきましょう。 「神奈川県の斎場ならばどこでも良い、というわけではない。横浜市戸塚斎場でどうしても葬儀を挙げたい」などの希望がある場合は、ケースによっては葬儀の日程も考え直さなければならないかもしれません。

なお、1月1日と1月2日はすべての斎場が休みとなりますが、これはそれほど珍しい話ではありません。正月休みや年末の休みをどれくらいとるかは斎場によって異なりますが、元旦はほとんどの施設でお休みとなっています。

【葬儀プラン】

横浜市戸塚斎場は、広さとしては中程度の大きさの斎場だといえます。1階に1室、2階に1室、葬儀を行えるホールがあります。各部屋で64席まで置くことができます。家族葬としては十分な広さですし、一般葬でも対応が可能な大きさではあります。

ただ、「生前に先生をしており、非常に多くの弔問客が見込まれる」「喪主が立場のある人であり、その関係の人が訪れる可能性が高い」というような場合では、席数が足りなくなる可能性があります。

横浜市戸塚斎場に限ったことではありませんが、公営の斎場は基本的にはその斎場自体が葬儀をとりしきることはしません。多くの場合、葬儀会社を利用することになります。多くの弔問客が見込まれる場合は、その旨、葬儀会社に伝えておきましょう(葬儀会社からも聞かれます)。

ちなみに、神奈川県横浜市にある公営の斎場のなかでは、「北部斎場」が非常に大きいことで知られています。最高で200席もイスを置くことができます。

【使用料金について】

横浜市戸塚斎場に限ったことではありませんが、自治体の運営する斎場はすべて「市民か、それ以外か」で金額が大きく変わってきます(もっとも、神奈川県の場合はそれでも差は少ない方です)。

横浜市戸塚斎場の場合、葬祭ホールを使うときには各部屋50000円がかかります。市外の人が使う場合は75000円がかかります。火葬の費用は、10歳以上が12000円、10歳未満が8000円です。また、市外の人ならばそれぞれ50000円と34000円と、4倍+2000円の料金が課せられます。

横浜市戸塚斎場には、休憩室が8部屋用意されています。そのうち5部屋は40人用で、残りの3部屋が20人用です。休憩室の利用にもお金がかかりますが、40人用ならば5000円、20人用ならば2500円という値段設定がされています。市外の人の場合は、ここに1.5をかけた数字が料金となります。

【使用時間】

横浜市戸塚斎場の利用時間は、1階と2階で異なります。基本的には1階の方が早く、2階の方が遅くなります。
1階の場合、通夜は18時~19時、告別式は10時~11時です。
対して2階の場合は、通夜は19時~20時、告別式は11時~12時です。なお、利用時間は通夜がある日でも21時までですから、通夜振る舞いの時間をきちんと計算しなければなりません。21時半には門が閉まってしまいます。

横浜市戸塚斎場ではペット火葬も可能

横浜市戸塚斎場は、かなり珍しいことに、「ペット火葬可能」としている斎場です。これは4斎場のなかで、横浜市戸塚斎場だけです。大きさには制限がありますし(100センチ×60センチ×35センチ)、重量制限(50キロ未満)もありますが、家族のように愛していたペットをきちんと火葬できるのは大きなメリットです。

現在はペット専門の火葬業者もできています。それらのなかには出張回収を行っているところもありますが、横浜市戸塚斎場の場合は出張回収には対応していません。予約をしたうえで、自分たちでペットを運ぶ必要があります。また、現金払いのみで、クレジットカードは使えません。 費用は、重さによって異なります。10000円~30000円程度です。愛したペットの遺骨をとっておき、納骨のときなどに一緒に納めるのもよいですね。

なお、ペットの火葬は、9時・10時・11時・12時、それぞれの時間帯で2体までと決まっています。また、15キロ~49キロのペットは、13時に1体のみしか焼けないようになっています。この点にも注意したいものです。

休場日1月1日及び1月2日、友引日(※要問合せ)、秋分の日、春分の日は休場
施設と設備【葬祭ホール】
2階建2室(1階1室、2階:1室、各室64席)

【火葬炉】
6炉、休憩室:8室(5室は40人用、3室は20人用)
※火葬炉と休憩室棟の開場・利用時間は、8時45分~17時まで。
施設利用料【葬祭ホール】
各室50,000円(※死亡者の死亡時における住民票の住所が他市町村外にある場合は各室75,000円)

【火葬場】
12,000円(10歳以上)、8,000円(10歳未満)、2,400円(死胎児)、2,400円(人体の一部)

【休憩室】
20人用(3室)2,500円、40人用(5室)5,000円
葬祭ホール●1階ホール
   通夜:18時から19時まで(利用時間:15時から21時まで)
   告別式:10時から11時まで(利用時間:9時から12時まで)
●2階ホール
   通夜:19時から20時まで(利用時間:15時から21時まで)
   告別式:11時から12時まで(利用時間:9時から13時まで)
1

バリアフリー対応

戸塚斎場は、バリアフリーに対応しているので、ご高齢の方や体が不自由な方でも安心してご利用いただけます。

2

ご遺体の安置

戸塚斎場では、ご依頼の安置は対応しておりません。

3

全宗派でご利用

戸塚斎場では全ての宗派のお葬式に対応しているのでどなたでも安心してご利用いただけます。

4

遺族の宿泊

戸塚斎場内に宿泊することができます。布団はレンタルです。 詳しくは、戸塚斎場に直接お問合せください。【045-864-7001(24時間・365日対応)】

5

駐車場

戸塚斎場の敷地内には50台分の駐車場がございます。当日の状況にもよりますので事前に確認しておくことをおすすめします。
一家族 通夜16台、告別式4台まで

6

シャワーまたはバスルーム

戸塚斎場内にはシャワーまたはバスルーム施設はございません。

横浜市戸塚斎場への
アクセス

【電車・バスでお越しの場合】
■踊場駅(市営地下鉄ブルーライン)から
踊場駅4番出口から徒歩で約15分。
■戸塚駅(JR線、市営地下鉄ブルーライン)から
戸塚駅西口を出て、戸塚バスセンターへ(※戸塚駅東口バス停ではありません)。戸塚バスセンターの乗り場から、神奈川中央交通バス戸79系統「弥生台駅行き」に乗車し、「戸塚斎場前」で下車。
■弥生台駅(相鉄いずみ野線)から
弥生台駅から、神奈川中央交通バス戸79系統「戸塚バスセンター行き」に乗車し、「戸塚斎場前」で下車。

【タクシーでお越しの場合】 戸塚駅(JR線、市営地下鉄ブルーライン)
西口から約10分(※目安)です。

社会貢献活動への取り組み
   資料請求