横浜市戸塚区での葬儀や家族葬の斎場(式場)と費用のご案内


横浜市戸塚区の
斎場・葬儀場の選び方

横浜市戸塚区の葬儀の流れ

葬儀には、前火葬と後火葬があります。前火葬は東北地方や沖縄県で行われ、後火葬は北海道や関東地方、関西地方、九州地方など主に行われています。

 

神奈川県横浜市では、後火葬が主流です。後火葬では、通夜、葬儀・告別式の後に火葬が執り行われます。

 

ここからは、神奈川県横浜市戸塚区の葬儀の流れを詳しく見ていきましょう。

 

逝去、安置

お亡くなりになると、家族や友人、菩提寺などに連絡を入れます。家族には、危篤の段階で連絡するケースもあります。

 

次に葬儀社に連絡を入れましょう。ご自宅や安置室など指定の場所までご遺体を運んでもらう手配をします。

 

葬儀社との打ち合わせ

葬儀社と打ち合わせを行います。打ち合わせ内容では、以下のような内容を決めます。

 

・葬儀日程の決定

・喪主の選定

・役場や役所に提出する書類の確認

・宗派の確認

・葬儀場や葬儀プランの選定

・葬儀費用の決定

・お坊さんの手配

・葬祭用品の決定

・返礼品の選定

・料理の手配など

 

納棺

納棺の際は、湯でご遺体を清める「湯灌の儀」を行う場合もあります。その後は、死化粧を行い、死装束を着せる流れです。そして棺にご遺体を納めたら、故人の好きだったものや生前の思い出の品、お花などを入れ、ご遺体と最後のお別れをします。

 

通夜

遺族は、通夜の開始の2時間前には会場に入り、葬儀社と打ち合わせをしましょう。通夜は、基本的に葬儀社が司会、進行をします。遺族は供花や供物、会葬礼状、芳名帳などのチェックを行い、不備があれば葬儀社に伝えます。

 

通夜が始まると、僧侶による読経と焼香、遺族や参列者による焼香の流れです。焼香が終わると、参列者に返礼品と会葬礼状をお渡しします。

 

通夜振る舞い

通夜振る舞いは、通夜の後に僧侶や参列者を呼び、別室でお酒や料理を振る舞うものです。生前の思い出を語り、故人を偲びます。

 

葬儀・告別式

遺族は葬儀・告別式開始の1時間前には会場に入ります。葬儀社と打ち合わせをし、当日の流れを確認しましょう。葬儀・告別式も、通夜同様に葬儀社が司会・進行をします。

 

葬儀・告別式では、僧侶による読経と焼香、遺族、参列者による焼香などが行われます。葬儀・告別式が終わると、出棺です。地域によっては、棺に釘を打つ釘打ちの儀を行う場合もあります。出棺準備が終わると、遺族や親族などで棺を霊柩車に乗せ、火葬場へ向かう流れです。

 

火葬

火葬場で火葬が執り行われます。僧侶を呼ぶ場合は、火葬の前に読経が行われます。火葬が終わるまでは、待合室などで待機する流れです。

 

骨上げ

喪主から遺族の順に、二人一組でお骨を骨壷に納めます。

 

葬儀社への支払い

葬儀社へ支払いは、後払いであることがほとんどです。葬儀社によっては、葬儀後のアフターフォローに対応しているところもあります。

 

四十九日の法要や各種手続き、遺品整理など、葬儀後にやるべきことは多くあります。葬儀後の手続きなどに不安のある方は、充実したアフターフォローのある葬儀社を選びましょう。

横浜市戸塚区の斎場選びでよくある質問

  • 横浜市戸塚区でアクセスの良い斎場は?
    戸塚斎場と久保山霊堂がアクセスが良いです。

横浜市戸塚区付近の葬儀社一覧

葬儀社所在地
花葬〒211-0053

川崎市中原区上小田中6-7-1

株式会社おあしす〒245-0053

横浜市戸塚区上矢部町1266-1-303

株式会社セレモニー結〒245-0009

横浜市泉区新橋町757番地

舞岡あゆみ葬祭〒233-0016

横浜市港南区下永谷6丁目16-6

株式会社トータス〒234-0055

横浜市港南区日野南6-42-16

ご都合に合わせて相談方法をお選びいただけます ご都合に合わせて
相談方法をお選びいただけます
  • 電話でのご依頼・ご相談

    お急ぎの場合やご質問など、
    お気軽にご相談ください。
    24時間・365日、専門スタッフが
    親切丁寧にご対応いたします。

    電話番号 電話番号

  • 資料請求

    何から始めれば良いか分からない方、
    色々なご不安やご質問がある方、
    すぐに葬儀の準備を進めたい方など、
    詳しい資料をお送りします。

    資料請求 資料請求