お亡くなり・ご危篤の場合

葬儀コラム【葬儀マナー【参列者】】-川崎・横浜の葬儀なら花葬

葬儀コラム

葬儀マナー【参列者】

葬儀に関するお役立ちコラム


2021/02/17

お通夜にふさわしい服装を男女別に解説!子供の服装や平服の場合なども紹介【2021年最新版】

お通夜に参列する際に気になるのが、服装です。お通夜などの葬儀は、日常的にあるものではないため、どのような恰好で参列するのがふさわしいのか分からないといった声も多く聞きます。

今回は、お通夜にふさわしい服装を男女別に解説。子供の服装のマナーなども紹介していますので、ぜひご覧になってください。

詳細を見る

2021/02/13

香典袋の正しい書き方を紹介!香典袋の選び方や包み方、渡し方なども解説【2021年最新版】

香典を持参する際に気になるのが、香典袋の書き方です。正しい書き方を知らないことで、気づかない内にマナー違反をしてしまうといったこともあるでしょう。

今回は、香典袋の正しい書き方について解説。香典袋の包み方や渡し方などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2021/02/08

葬儀の焼香の作法とは? 宗派による違いや種類など焼香を解説!【2021年最新版】

仏式の葬儀へ参列する際に、「焼香のやり方が分からない」などという悩みを抱える方も少なくありません。マナー違反にならないためにも、参列者は、焼香の作法について事前に理解しておきたいところです。

今回は、焼香の種類や手順、宗派別の焼香の作法など、焼香を徹底解説しています。こちらを葬儀の際に参考にしてください。

詳細を見る

2021/02/03

四十九日の法要にふさわしい服装は? 服装や香典など四十九日の法要を徹底ガイド!【2021年最新版】

四十九日の法要に参列する場合、服装について気になる方も多いでしょう。「喪服を着用すべき?」「平服でよい?」など、さまざまな疑問点があると思います。

今回は、四十九日にふさわしい服装や香典のマナーなど四十九日の法要を徹底ガイドします。ぜひご覧になってください。

詳細を見る

2020/09/01

葬儀の服装 着るべき喪服や小物や身だしなみについてわかりやすく解説

葬儀は、故人を偲ぶ厳粛な儀式であるため、マナーに則った服装を着用して参列します。

しかし普段の生活の中でなかなか葬儀に参列する機会は少なく、不慣れなことから何を着用すべきなのか、何をしてはいけないのか、分からないという人も多くいるのではないでしょうか。

川崎市・横浜市の葬儀に強い(株)花葬が、葬儀に参列する際の服装について、分かりやすく解説いたします。いざというときに慌てることのないよう、参考にしてもらえれば幸いです。

詳細を見る

2020/08/27

葬儀のマナー 服装・香典・数珠や焼香について

葬儀の参列は、故人を死を悼み、悲しみに暮れる遺族をいたわるために行います。

何気なく行われているマナーの中にも、故人や遺族への心配りが込められています。

マナーに反する行いはただ自分自身が恥ずかしい思いをするだけではなく故人やご遺族に迷惑をかけてしまうことにもなりかねないため、周囲に違和感を与えるふるまいをせず、個性を抑えることが基本です。

この記事では、葬儀のマナーについてご説明いたします。

詳細を見る

2020/07/15

焼香の意味

焼香とは、葬儀や仏事において、本尊(仏さま)や死者の供養のために香を焚くことです。小刻みにされたお香(抹香)をつまんで、香炉の中の炭(火種)の上に落とすことで、煙と香りが立ちあがります。

仏教では仏を礼拝し、故人の供養を念じる時に、焼香を捧げます。この記事では、焼香について詳しくご説明いたします。

詳細を見る

2020/07/10

【2021年最新版】葬儀での供花や供物、花環の送り方、費用相場などを徹底ガイド!

通夜や葬儀では、式場に実際に足を運んでお焼香をする「弔問」や、金品を包んで故人に供える「香典」などが代表的ですが、この他にも、供花や供物、花環をお供えするという方法もあります。供花や供物、花環の手配方法は、意外と知られていないものです。

今回は、葬儀で送る供花や供物、花環を徹底ガイドします。ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2020/06/13

通夜・葬儀・告別式での焼香・香典・拝礼のマナー

本日は、「焼香・香典・拝礼」に関するお話を掲載します。通夜・葬儀・告別式の会葬でのマナーは数多くありますが、今回は、その中から「焼香・香典・拝礼」について紹介していきます。

折角なので、その他、関連するポイントも合わせて見ていきましょう。最も大切なことは、故人を偲ぶ心が後回しにならないことです。故人だったらどう送ったら喜んでくれるのか、常に心に置いておきたいものです。

詳細を見る

2020/06/09

お悔やみの言葉は状況により変えるのが通常です。お悔やみ文例と気をつけるNGな言葉などを解説|【2021年最新版】

お悔やみの言葉は、上司、友人、義母などの故人との関係や宗教が違うことで、使う言葉も変わってくるものです。葬儀の際の言葉選びは、失礼にあたることがないよう、細心の注意が必要です。

今回は、お悔やみの言葉の例文集を紹介します。ぜひ参考にしてください。

詳細を見る
   資料請求