お亡くなり・ご危篤の場合

川崎市の葬儀・家族葬なら1級葬祭ディレクター在籍の葬儀社・花葬


二日葬プランのお客様インタビュー

№52 評価通りの「心配り、気配り」でした。

二日葬プラン

川崎市  藤原家

2019年  故人:ご主人様

二日葬プラン

優しい夫でした。

夫は和歌山出身です。戦争にも行きましたが幸い無事に帰って来ることが出来ました。

なにしろ優しい人でしたね。あまり社交的な人ではなかったのですが、旅行が大好きでしたので、旅行を通じて仲間が沢山出来ました。

何時も夫婦一緒に旅行をしました。子供が出来てからは家族で、子供たちが独立してからは2人で、あるいは孫達を連れて大人数で、本当にあちこち行きました。日本はほとんど行きましたね。海外にも30回くらい行ったでしょうか。

お葬儀の時に担当者の方が日本地図を用意してくれて、旅行に行った所に付箋紙を貼って下さいと言われたのですが、日本全国行かないところがない位ベタベタと貼りました。お花を入れて最後にその地図もお棺の中に入れました。主人も、楽しかった、懐かしいな、と思ってくれたことでしょう。

亡くなる数年前から声が出なくなり、耳も聞こえなくなったのですが、TVで行ったことがある所が出てくると、私が指をさして「行ったね」と話しかけると「うん、うん」と懐かしげにうなずいていました。

(株)花葬に出会えて良かった!

亡くなってから、娘が電話をしてくれたのですが、前もって資料を取り寄せていた業者と間違えて(株)花葬さんにかけてしまったのですよ(笑)

でも、対応してくれた方の応対が素晴しく、こちらの疑問にテキパキと答えてくれて、しかもネットの評判がすごくよかったので、その時点で(株)花葬さんに決めてしまったのです。

来てくれた担当者も良い方で、本当にいい葬儀社に巡り合ったなって思います。

これも亡くなった主人が引き合わせてくれたのではないかと思いますよ。

電話を間違わなければ(株)花葬さんには出会えなかったですね。

あたたかな、いいお葬式でした。

一日目のお通夜は、お坊さんに来てもらわずに、「お別れ会」の形式でしました。

身内だけでしたので、本当に心穏やかに、ゆっくりできました。

主人が大好きで、いつも歌っていたフォークソング、なかでも「学生街の喫店」これを献奏曲として流してもらいました。
思い出が交錯して、涙が出て止まりませんでしたね。

そして主人の人生を紹介するナレーション!

祭壇に飾られた主人の写真を見ながら静かに聴きました。様々な事柄を思い出しました。

そして式場の入口に飾られた主人の思い出コーナー!

(株)花葬さんは色々な素晴らしい企画・提案をしてくれるんですね。

お陰さまで、家族だけでゆっくりと一日目の通夜を過ごすことが出来ました。

二日目はお坊さんに来てもらい、お経をあげてらう通常の形のお葬儀でしたが、こういう形式のお葬式もなかなかいいものだと思いましたね。

一日目は家族だけでゆっくりと、二日目はお坊さんにお経をあげてもらうという従来通りのお葬式。提案してくれた担当者に感謝!感謝!です。

お忙しいのに何度も話を聞いて下さり、希望通りのお式が出来たことは本当に良かったです。主人も満足してくれたと確信しています。

友達にも薦めます!

病院のお迎えから葬儀が終ってのお見送りまで、(株)花葬さんはどれ一つとして手抜きがないのですね。口コミ評価が良いのも納得できました。

とかくネットでの評価はイマイチ信用がおけないところもあるかと思いますが、(株)花葬さんは評価通りの「心配り、気配り」でした。

間違えて(株)花葬さんに電話して良かったです(笑)

お友達にも薦めておきますね。みなさん私と同じ年頃なのでお葬式のことは一番関心を持っています。是非このような良いお葬式にして下さいね。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

   資料請求