お亡くなり・ご危篤の場合

川崎市の葬儀・家族葬なら1級葬祭ディレクター在籍の葬儀社・花葬


一日葬プランのお客様インタビュー

№50 私は「葬式は(株)花葬さん」と決めていますからね。

一日葬プラン

川崎市  高橋家

2019年  故人:奥様

一日葬プラン

しっかりした妻でした。

私も早くに父を亡くして家が商売をしていたので、嫁がいないと信用がないということで、私より五つ年上の「姉さん女房」でしたが結婚したわけですよ。

私は仕事一筋でしたから、子どものことは全て妻任せでした。

妻はずっと詩吟をやっていたのでその関係で日本国中を飛び回っていました。

お弟子さんもいましたね。家のことや趣味の詩吟を両立して忙しい日々でしたが、充実した生活を送っていたと思います。

私は剣道、彼女は詩吟と趣味は違っていましたがお互いに良い人生だったと思います。

入院してからは弱った自分を見せたくないと、友人達の見舞いを断っていました。

最後まで毅然としていましたね。

(株)花葬さんに決めたのは・・・。

今回は知り合いからの紹介でしたが、(株)花葬さんが来てくれてよかったですね。

家族葬は初めてだったので、どのような形式になるかと思いましたが、とてもいいお葬式でしたね。

以前母の時は大勢の方に参列してもらったのですが、今回は初めから家族だけでやろうと思っていました。

こうやって私もホームに入っておりますし、妻も家族だけで見送って欲しいと生前から言っていましたので。

やってみて良かったですよ。(株)花葬さんが良かったと思いますし、担当者の崎口さんがアレンジしてくれたのが何よりも良かったです。

葬儀の日だけでなく打合せの時からずっと、目配り、気配りをしてくれて感謝しています。

私の時にも(株)花葬さんにお願いするからと息子にも伝えてありますよ(笑)

温かいお見送りができました。

人数が少なく寂しいお葬式になると覚悟していましたが、それどころか、心温まる最高のお見送りが出来ましたね。

子供達も参列した親戚も皆が心から「良いお葬式だったね」褒めてくれましたよ。

末期の水にと、妻が大好きなワインを用意してくれたのには、ホロっときましたね。あのサプライズ!良かったですね。感激しました。

お坊さんも感心していました。

(株)花葬さんに期待しています!

(株)花葬さんの葬儀は立派ですね。これからのお葬式はこういうやり方が主流になっていくのではないでしょうか。

もう見栄や義理でお葬式をやる時代ではなくなってきていますからね。

私は「葬式は(株)花葬さん」と決めていますからね。

息子達もそのつもりでいると思います。今度のことで息子達は(株)花葬さんをすごく気に入っていますから。

妻も私達家族も、充分満足のいくお葬式だった、と思っています。

(株)花葬さんのこれからの活躍を期待していますよ。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

   資料請求