お亡くなり・ご危篤の場合

川崎市の葬儀・家族葬なら1級葬祭ディレクター在籍の葬儀社・花葬


一日葬プランのお客様インタビュー

№73 (株)花葬さんのように、遺族に寄り添った、そして丁寧な対応の葬儀社は他にはないんじゃないかと思いますよ。

一日葬プラン

川崎市  岸田家

2019年  故人:弟様

一日葬プラン

親代わりの弟でした

弟は私達三人姉妹の親代わりといった存在でした。父が病に倒れ、長い闘病生活に入ることになったため、弟はやむをえず大学を中退し父親の介護をすることになりました。

ずっと独身を通し父の面倒をみていたので、私達姉妹にとっては父親のような存在でした。

帰りが遅くなると心配して、駅まで迎えに来てくれる心優しい弟でした。

父が亡くなってからは今度は自分が身体を壊し闘病することになりました。

今度は姉の私が弟の看病をすることになりました。恩返しですね。

弟には本当に良く面倒を見てもらいましたからね。

手先が器用で工作や絵を書くことが好きでした。

生涯を通じて穏やかでもの静かな優しい弟でした。

(株)花葬に決めたのは・・・・・

弟が亡くなった時、実は(株)花葬さんではない、別の葬儀社に連絡をしたつもりでおりました。動揺して慌ててしまったのですね。

(株)花葬さんが病院に迎えに来て下さった時、『なんで(株)花葬さんが・・・』といった状態でした。

つまり電話番号を間違えてしまったのでした。

担当者の方の「一生懸命やりますので、安心してお任せ下さい」という言葉が決め手となり、お願いすることになったのです。

弟が結んでくれたご縁でした

弟が(株)花葬さんにやってもらいたかったのだ、と思いますよ。

私達姉妹は弟には心から感謝していたので、豪華な式は出来ないけれど精一杯の気持ちを込めたお葬式をあげてやりたいと思っていました。

担当者の言葉通りのいいお葬式でした。

弟の突然の死にすっかり気が動転してしまって、当時の私はなかなかその事を受け入れられない状態でした。

葬儀の打合せでは何度も同じことを繰り返し聞いてしまいました。その度に担当者の方は丁寧に説明してくれました。

「分からない事はありませんか?困っていることはありませんか?」と私に寄り添うように毎日電話をくれましたので、次第に落ち着きを取り戻しました。

式当日は、思い出コーナーには弟がデイサービスに通っていた時の品々を並べてくれたり、大好きだった曲を流してくれたりして、シンプルだったけど、心のこもった温かな見送りが出来ました。

「良いお葬式だったね」と列席した親戚にも褒めてもらいました。

間違い電話がつなぐ(株)花葬さんとの出会いから、こうやって心温まる式を(株)花葬さんやってもらえたのは、弟がくれた「ご縁」だとつくづく思います。

本当に良かったと思います。

(株)花葬さんは良いですね

私もこの歳なのでいくつかお葬式を経験しておりますが、(株)花葬さんのように、遺族に寄り添った、そして丁寧な対応の葬儀社は他にはないんじゃないかと思いますよ。

担当者の方は「絶対に良いお葬式をしますから」とキッパリおっしゃってくれましたのが頼もしく、より信頼感が増しました。

このような素晴らしいお葬式をしている花葬なら私も自信を持って人に薦めることができます。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

   資料請求