お亡くなり・ご危篤の場合

川崎市の葬儀・家族葬なら1級葬祭ディレクター在籍の葬儀社・花葬


火葬プランのお客様インタビュー

№2 自信をもって御社をおススメします。

火葬プラン

川崎市  井上様

2018年  故人:お母様

火葬プラン

母は洋裁と麻雀が好きな人でした。

母は自分のことは何でも自分でするそんな人でした。

例えば、洋裁をするのが好きで着る洋服を作っていました。
ですからよく洋服の縫い方などよく教えてもらっていたものでした。

あと麻雀も好きで親戚の方と1日中することもあるくらい、わいわいと楽しんでいました。

母に孫ができるととても可愛がり、大きくなって自宅へ遊びに来ると一緒にビールを飲みながら様々な話をしていましたね。

そんな母が体調を崩し病院に入院することになりました。
前日まで今まで通りご飯を食べていたのですが、入院してすぐに母が亡くなりました。

急なことで何もわからない中、インターネットを見て御社に連絡をしました。

宗派のことについて詳細に教えてくれました。

連絡をするとすぐに御社の方が迎えに来てくれました。

その時に、母を自宅に帰してあげたいとお願いしたら全然可能ですよと、迅速に対応をしてくれました。

そこから打ち合わせだったのですが、母の宗派は神道だったのですが、神道のマナーなどどのように過ごせばいいのかなど詳しく教えてくれました。

そこから担当の方が毎日自宅に来てくれて、ドライアイスの交換や不安に思うことをひとつひとつ丁寧に教えてくれました。

自宅に母が帰って来てから、当初お式の日にお棺に納める予定でしたが、先に納棺をしたいとお願いしたら、それも快く対応してもらいその次の日にはすぐにお棺を用意してくれました。

対応が早く丁寧に私たちと接してくれる姿に安心して任せることができました。

母と家族が一つの絆で繋がりました。

お葬式の前日にその日もまた御社の担当の方が自宅へ来てくれて母の好きだった物や、遺品を飾りましょうと提案してくれて、趣味の洋裁で作った服や写真を飾ってくれました。

そして亡くなった人は耳だけは聞こえるから、好きな音楽を聞かせてあげましょうよとも言ってくれたので、その時に音楽も流せるように手配もしてくれました。

お式当日、予想よりも多く、親戚の方が来てくれて自宅でのお別れを行いました。
家の中がいっぱいになるほどでしたが、来てくれた人全員がお別れできるように取り計らってくれました。

以前、母は洋裁が好きだと言っていたからか、最後家族と親戚の方が書いたメッセージカードを、すべて一本の糸に紡いでお棺の中に納めるというサプライズがありました。

母とその場にいた全員が一つになれた、そんなあたたかな雰囲気に包まれた良いお葬式でした。

母も大変喜んでいたことだと思います。御社の細やかな心配り、親切な対応に大変感謝しております。

何から何まで対応力の高さに価格以上の価値を感じました。

私たちは今回火葬プランでのお式を御社にお願いしました。

初めは火葬するだけかと思っていたのですが、自宅でのお別れやメモリアルコーナーも作ってくれて、ここまでしてくれるのかと驚きました。

インターネットで(株)花葬さんを見つけて価格が低料金というのもありましたが、価格以上のサービスや対応にとても満足しています。

誰かとの別れは急に訪れるもので、まだ大丈夫と思っていても何があるかわからない。
そんな状況の中だと冷静な判断ができなくなくなりますよね。

だからまずは葬儀社の資料をもらってみることをおすすめします。

そして今回、(株)花葬さんにお葬式をお願いして、親切、丁寧な対応を経験した私たちは、自信を持って「まず(株)花葬に相談してみたらどうか」と言えると思いますよ。

インタビュー一覧へ戻る

お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント

   資料請求