お亡くなり・ご危篤の場合

オススメの式場 かわさき南部斎苑

オススメの式場 かわさき北部斎苑

かわさき南部斎苑

かわさき南部斎苑

かわさき南部斎苑は、火葬場を併設した公営斎場です。

かわさき南部斎苑は、火葬場と併設されているため、移動をする必要がなく、お通夜、告別式、火葬までのすべてを行える斎場です。 また、公営斎場であることで、安価な費用で利用が可能です。かわさき南部斎苑での葬儀をお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

所在地神奈川県川崎市川崎区夜光3-2-7
アクセス JR「川崎」駅 東口より、バス「かわさき南部苑」下車
または「池上町バス停」下車 徒歩3分
TEL0120-594-073(24時間・365日対応)
施設概要火葬炉12炉、休憩室9室、斎場(式場)6室、斎場6室

かわさき南部斎苑のご葬儀プラン

かわさき南部斎苑の利用者の声

  •  中原区 H様
    川崎の駅から少し遠くて、交通の便に難があったが、とてもきれいな斎場・火葬場で良かった。
    式場の料金が安くてビックリしました。
  •  幸区 U様
    式場と火葬場と繋がっていて大変便利で良かった。
    高齢者の人たちが、喜んでいました。
  •  中原区 K様
    工場地帯の立地でしたが、建物が綺麗で良かったと思います。
    駐車場も沢山あって良かった。
  •  高津区 N様
    本当はかわさき北部斎苑が良かったが、日にちが1週間以上先と言われてかわさき南部斎苑にしました。
    かわさき南部際苑のことはわからず不安もありましたが、日にちも早くできて、とても広くてきれいでした。
  •  川崎区 T様
    自宅から近くて便利でした。近所の方皆さんは、かわさき南部斎苑でお葬式をやりますが、私は初めて行ってみましたが、清潔感のある施設でした。
    ですが、遠方から来る親戚には交通の便はやや悪いかも。
  •  宮前区 Y様
    式場は綺麗で家族葬でしたが満点でした。
    宿泊してみたが、宿泊施設としてはオススメできないと思います。

かわさき南部斎苑を利用するメリット

葬儀施設は火葬場に併設

南部斎苑では、葬儀施設が火葬場と併設されているため移動をしなくて済みます(高齢な方や足の不自由な方がいる場合は特に便利です)。
移動時間が不要になりますので、時間短縮になり、早めにご帰宅する事が可能です。

移動のための霊柩車やマイクロバスのコストを削減

施設が併設されているため、移動の手間が省けると同時に、移動手段としてのマイクロバスなどの準備と費用が不要ですので、実質的にコスト削減が可能です。

駅からも近くて便利

JR南武線 津田山駅から徒歩5~7分と交通アクセスの良い公営斎場です。

多くの市民が利用する有名市営斎場

かわさき南部斎苑は、川崎市内をはじめ都内でも有名な、川崎市が運営する市営斎場です。誰もが知っている有名斎場であり、もし斎場に向かう道中で迷って誰かに場所を訪ねてもすぐに答えてくれますので安心です。

< かわさき南部斎苑を使う場合の注意点 >
1
 葬儀社の選定がポイント

かわさき南部斎苑は周辺の葬儀会社であれば、どの会社でも利用することが出来るため、毎日多くの方が利用されます。そのため、葬儀会社選びが大切になります(かわさき南部斎苑自体は火葬場であり葬儀社ではないため葬儀を受けてもらえません)。何か突発的な事態でも迅速かつ臨機応変に対処してくれる、南部斎場でのお葬式に慣れた葬儀会社を選定することがポイントになります。

2
 多くの方々が利用する斎場なので予約が取れない場合がある

かわさき南部斎苑は、非常に有名で人気があり、しかも市営斎場なので利用料が安いため、日程によっては予約が混みあって希望日に葬儀を行うことができない場合があります。そのような場合は、臨機応変に近隣の他斎場を手配したり、日程調整を行う必要があるため、迅速かつ丁寧に対応してくれる葬儀社を選定することがポイントです。

3
 特定葬儀社との業務提携等はしません

かわさき南部斎苑は、川崎市が運営する市営斎場であるため、ある特定の事業者と業務提携等をすることはありません。ホームページなどで、提携しているかのような表現を使っている葬儀社を発見しても、提携や斡旋はありませんのでご注意ください。

< 式場の利用料金 >
式場名収 容料 金式場数
第一斎場 A100人40,000円(税込)通夜19時~20時
葬儀12時~13時
第一斎場 B100人40,000円(税込)通夜19時~20時
葬儀10時~11時
第二斎場 A50人20,000円(税込)通夜18時~19時
葬儀11時~12時
第二斎場 B50人20,000円(税込)通夜18時~19時
葬儀12時~13時
第三斎場50人20,000円(税込)通夜18時~19時
葬儀10時~11時
第四斎場50人20,000円(税込)通夜18時~19時
葬儀11時~12時
第一斎場A・B(市民以外)100人120,000円(税込)上記参照
第二斎場A・B(市民以外)50人60,000円(税込)上記参照
第三・四斎場(市民以外)50人60,000円(税込)上記参照

< かわさき南部斎苑の設備情報 >

世の中には数多くの斎場があります。川崎市には「かわさき南部斎苑」と「かわさき北部斎苑」という、二つの市営斎苑があります。
その中で、「かわさき南部斎苑」の概略と葬儀プランについて、詳しくご説明いたします。

< かわさき南部斎苑ってどんなところ?~施設の概略と設備について >

「斎場」と一口にいっても、その解釈はさまざまです。また、どのような設備を持っているかに関しても、その施設ごとで違いがみられます。火葬場だけのところもありますし、葬儀会場があるところもありますし、仮眠設備があるところもあればご遺体を保管できる場所があるところもあります。

かわさき南部斎苑の場合は、ほかと比較してもかなり大きめの斎場といえます。

かわさき南部斎苑は、火葬炉が12室もあり、休憩室も9室あります。同じように地方自治体が運営する火葬場(斎場)のなかには、「炉が2つ、休憩室も2つ」というところもあります。これに比べれば、かわさき南部斎苑がいかに大きい施設なのかということがわかります。

火葬場のなかには、「葬儀ができる会場は設けていない。あるいは、使ってもらうこともできるが小さなお式限定である」としているところもあります。しかしかわさき南部斎苑の場合は式場もかなり大きく、4室もあります。また、その部屋の大きさも、50人用~200人用まで非常に幅広く、かなり大きめの葬儀でも行えるようになっています。

かわさき南部斎苑は、霊安室もある斎場です。これもかなり珍しいものといえるでしょう。火葬場だけしかないところにはほとんど見られない部屋であり、故人にゆっくりとおやすみいただけるようになっています。霊安室自体は1室しかありませんが、12人にお眠りいただけるようになっています。

駐車場も116台まで留められるようになっており、非常にひろびろとしています。またこれはそれほど珍しいことではありませんが、車いす用のスペースなどもしっかり用意されています。
アクセスに関しても悪くありません。電車の駅は遠いものの、バスを使えば徒歩3分程度のところにおろしてもらえます。
JR川崎駅東口からは14番乗り場の「川崎市営バス塩浜行き」に乗り「かわさき南部斎苑」に降りるか、「水江町行き」に乗って池上町バス停でおります。また、6番乗り場から乗る場合は、川崎市営バスの「かわさき南部斎苑経由塩浜営業所行き」に乗り、かわさき南部斎苑で降ります。1番乗り場から乗る場合は、「臨港バス水江町又はエリーパワー前行き」に乗り、池上町バス停で降りるようにしてください。

< かわさき南部斎苑で葬儀をあげるときの条件 >

かわさき南部斎苑は非常に広い敷地面積と充実した設備を持っている斎場です。しかしここで葬儀を行う場合は、さまざまな条件も課せられます。

【開苑時間について】
かわさき南部斎苑では、午前9時から午後10時まで開いています。なお、火葬に関しては午前9時から午後5時までの受付となっています。1月1日には、火葬も葬儀(式)も行うことができません。

ただ、ここまではあまり問題にはなりません。そもそも火葬は、一部の特例を除き、昼間に行うものだからです。午後5時以降に火葬が行われるケースは、ほとんどといってよいほどありません。また、1月1日には火葬場も式場も休み……というのは、日本全国でよく見られるものです(正月3が日は全部休み、というところもあります)。
ただ、ひっかかるのが、「友引の日には火葬を行わない」という点です。

かわさき南部斎苑では、友引の日には火葬は受け付けていません。これは、「友引の日に火葬を行うと、友が連れていかれてしまう」という考えに根差しているのだと思われます。これは現在は否定されていますが、現在でもこの点を気にする人はいます。
友引の数は意外と多いものです。たとえば、2019年9月の場合、2日・8日・14日・20日・26日・30日の6日間もあります。火葬は多くの場合葬儀の翌日に行われるものですから、葬儀の日程についてもこの点を考慮に入れて計画しなければなりません。

【葬儀プラン】
後で詳しく述べますが、車窓には対応していない点に注意してください。

【使用料金について】
かわさき南部斎苑に限ったことではありませんが、公営の斎場というのは「その地区・地域に住む人への行政サービス」といった面を持ちます。そのため、火葬にかかる料金は、「その地区・地域(かわさき南部斎苑の場合は「市」)に住んでいるかどうか」で大きく変わってきます。
市内在住者の場合、1500円~4500円で火葬を行うことができます。しかし市街居住者の場合は、15000円~60000円とかなり高くなります。また、ご遺体を預かる費用や休憩室の利用費用、式場の利用料金も、それぞれ3倍の金額となります。

【使用時間】
かわさき南部斎苑は使用時間の区切りがかなり厳しいものといえます。
公営ではない葬儀会場の場合、原則として家族の希望によって葬式や通夜の時間を決めることができますが、かわさき南部斎苑の場合は、10時~12時までの間に行わなければなりません。

また、通夜も18時~20時までと決められているため、自由度はそれほど高くはありません。また、22時以降は火気を使うことができません。この「火気」とは、ライターなどだけでなく、線香やローソクの火も指します。

< かわさき南部斎苑で行える葬儀プラン >

かわさき南部斎苑は非常に大きな式場ですが、小さな式場も用意されています。
そのため、家族葬も行うことができますし、200人規模の大きな葬儀を行うこともできます。これはかわさき南部斎苑を使う大きなメリットだといえるでしょう。時間的な制約が厳しいという問題はありますが、それぞれに合った「葬儀のサイズ」を選べるのは非常に魅力的です。

ただ、かわさき南部斎苑の場合は社葬は行うことはできません。このため、社葬を希望する場合はほかの葬儀式場を探さなければなりません。

かわさき南部斎苑は、式場の規模や設備の充実さを考えれば、ほかのところにはあまりないほどの充実さを誇ります。霊安室完備も完備していますし、炉の数も多いといえます。
ただ、開苑時間や式の開始時間の制約はかなり厳しいため、このあたりに折り合いが着けられるかどうかが問題となってくるかもしれません。

1
 バリアフリー対応

かわさき南部斎苑はバリアフリーに対応しているので、ご高齢の方や体が不自由な方でも安心してご利用いただけます。

2
 ご遺体の安置が可能

葬儀までの間、故人のご遺体をかわさき南部斎苑に安置することが可能です。
ご遺体の安置料:

  • 市内:1,000円
  • 市外:3,000円

3
 全宗派でご利用可能

かわさき南部斎苑では全ての宗派のお葬式に対応しているのでどなたでも安心してご利用いただけます。

4
 遺族の宿泊が可能

かわさき南部斎苑内に宿泊することが可能です。
宿泊にかかる費用: 無料  布団代金は別途

5
 駐車場あり

かわさき南部斎苑の敷地内に駐車場がございます。当日の状況にもよりますので事前に確認しておくことをおすすめします。
駐車台数: 一葬家 8台

6
 シャワーまたはバスルームなし

かわさき南部斎苑内には入浴またはシャワーができる設備がありません。

かわさき南部斎苑へのアクセス

JR「川崎駅」下車 東口よりバス14番乗り場 川崎市営バス
■ 塩浜行き「かわさき南部斎苑」下車
■ 水江町行き「池上町」バス停下車 徒歩3分
お急ぎの方はこちらまでご連絡ください。 0120-594-073 お問い合わせフォーム
電話をかける
通話無料:24時間365日対応
資料請求する
全員5000円割引プレゼント
資料請求特典