横浜市南部斎場で葬儀をお考えなら花葬|葬儀・家族葬の実績多数

横浜市南部斎場葬儀をご検討の方へ

横浜市で
3冠達成!

地域貢献度

NO.1

口コミ満足度

NO.1

信頼と安心

NO.1

2020年度2月期_「主要な川崎市・横浜市エリア葬儀会
社比較イメージ調査」 /日本経済リサーチ株式会社

横浜市で葬儀をお考えの方へ

クレジットカードでもお支払い可能です

VISA mastar JCB アメリカン・エキスプレス ダイナースクラブ

横浜市南部斎場は、
火葬場を併設した公営斎場です

横浜市南部斎場は、横浜市が運営する火葬場が併設された葬儀施設です。火葬場併設ですので葬儀場からの移動は不要で、お通夜式、告別式、火葬までを斎場内で完結することが可能です。また、市営斎場ですので、施設の利用料金を抑えることができます。

横浜市南部斎場の概要

基本情報

所在地
神奈川県横浜市金沢区みず木町1番地
アクセス
神奈川中央交通バス「隧道東口」下⾞ 徒歩10分
施設概要
葬祭ホール2室、火葬炉10炉、休憩室7室
最寄り駅からのアクセス
「「京浜急行線 金沢八景駅」より
神奈川中央交通バス「隧道東口」徒歩10分
京浜急行バス「相武隧道」徒歩10分

横浜市南部斎場の館内

横浜市南部斎場の葬儀ホール
横浜市南部斎場の休憩室

横浜市南部斎場の葬儀事例

横浜市南部斎場の葬儀事例1
横浜市南部斎場の葬儀事例2

横浜市南部斎場の特長

施設・料金について
横浜市南部斎場(横浜市金沢区)は、葬儀式場と火葬場を併設した葬祭ホールとなり、金沢区にお住まいの方以外に、港南区・磯子区・栄区の方にも人気の高い斎場です。横浜市に住民票が有る方は50,000円で利用出来ます。
式場について
一般葬から家族葬までのご葬儀を執り行え、知名度も高く、他の斎場より早めに予約が可能です。
式場は2ヵ所あり、「1F」と「2F」に別れており、お通夜と葬儀式の時間も違うため、ご利用しやすくなっております。
メリット
  • 一葬家ごとに階が分かれているので周りの葬家に気を使わなくても良い
  • 葬家ごとに階が分かれているので気を使わない
  • 一葬家に駐車場の制限がないので、一般葬(会葬者が多い場合)でも問題ない
  • 式場の控室と火葬中に食事をする休憩室が隣接している。
  • 受付が式場入口にあり、分かりやすい式場作りになっている
デメリット
  • 会葬者が多い時に待合スペースがあまりない
  • 2Fの式場を利用する場合にエレベーターの場所が分かりにくい

施設の利用料金

施設名 収容 料金
葬祭ホール 100人 横浜市民の場合:50,000円
火葬場
  • 12,000円(10歳以上)
  • 8,000円(10歳未満)
休憩室 40人 5,000円

横浜市南部斎場の設備情報

全宗派対応
ご遺体安置
×
※提携施設紹介
風呂・シャワー
バリアフリー
控室
ホテル (10㎞圏内)
遺族の宿泊
駐車場
コンビニ

横浜市南部斎場の葬儀プラン

花葬がお手伝いした
お客様インタビュー

ご都合に合わせて相談方法をお選びいただけます ご都合に合わせて
相談方法をお選びいただけます
  • 電話でのご依頼・ご相談

    お急ぎの場合やご質問など、
    お気軽にご相談ください。
    24時間・365日、専門スタッフが
    親切丁寧にご対応いたします。

    電話番号 電話番号

  • 資料請求

    何から始めれば良いか分からない方、
    色々なご不安やご質問がある方、
    すぐに葬儀の準備を進めたい方など、
    詳しい資料をお送りします。

    資料請求 資料請求

横浜市南部斎場は葬儀から告別式、火葬までを行える公営斎場です! 横浜市南部斎場は葬儀から告別式、火葬までを行える公営斎場です!

横浜市南部斎場は
葬儀から告別式、火葬まで行える公営斎場です!

横浜市が運営し、葬祭ホールと火葬場が併設されているのが横浜市南部斎場です。横浜市南部斎場には、2室の葬祭ホールと10炉の火葬場、7室の休憩室があります。利用料金がリーズナブルで葬儀から火葬まで同一施設で行えるのが大きな魅力。家族葬から一般葬までさまざまな葬儀に利用されています。

横浜市南部斎場の施設概要

横浜市南部斎場は、金沢区に位置しています。横浜市南部の方が多く利用し、利便性に富んだ人気のある葬儀場です。
宿泊は5名までが可能。シャワーの設備はなく、布団を借りられ、売店も設置。葬儀は、家族葬や一般葬以外に社葬にも対応しています。

施設名称 横浜市南部斎場
所在地 〒236-0036 神奈川県横浜市金沢区みず木町1番地
電話番号 045-785-9411
火葬場 10炉
休憩室 7室(40人用)

※7室のうち2室は、仕切りをすることで20人用として利用が可能。

葬祭ホール 2室(1Fと2Fにそれぞれ1室ずつ)

葬祭ホールの利用料金は、横浜市民は各室50,000円。
1Fの葬祭ホールの通夜の時間は18時~19時まで、告別式の時間は10時~11時までと定められています。

横浜市南部斎場の葬祭ホールの利用料金
横浜市南部斎場 横浜市内 横浜市外
各室50,000円 各室75,000円

火葬場は横浜市民が10歳以上で12,000円となっています。葬祭ホール、火葬場ともに、喪主が横浜市民であった場合でも、故人が横浜市民でなければ市内の料金は適用になりません。くれぐれも注意が必要です。

横浜市南部斎場の火葬場の利用料金
区分 横浜市内 横浜市外
10歳以上 12,000円 50,000円
10歳未満 8,000円 34,000円
死胎児 2,400円 10,000円
人体の一部 2,400円 10,000円

横浜市南部斎場への行き方

横浜市南部斎場へは車や電車、バスでアクセスが可能。駐車場は約74台のスペースがあり、自家用車やマイクロバスで来場される方も多くなっています。
タクシーを利用する場合は、京浜急行「金沢文庫駅」西口から約10分程度で到着します。

バスによるアクセス
バスでのアクセスは、京浜急行「金沢八景駅」から神奈川中央交通バス、または京浜急行バスに乗り、下車後徒歩10程度になります。
・京浜急⾏「⾦沢⼋景駅」から神奈川中央交通バスに乗車する場合
以下のどれかのバスに乗り、「隧道東口」で下車後、徒歩10分程度で到着。
  • 金24系統 上郷ネオポリス行き
  • 金25系統 上郷ネオポリス行き
  • 金26系統 庄戸行き
  • 金28系統 本郷車庫前行き
  • 船08系統 大船駅行き
・京浜急行「金沢八景駅」から京浜急行バスに乗車する場合
「鎌24系統 鎌倉駅行き」に乗車し、「相武隧道」で下車後、徒歩10分程度で到着。

横浜市南部斎場を利用するエリア

横浜市南部斎場は、南部の方が多く利用しています。
南部に該当するのは、金沢区や栄区、磯子区、港南区などです。

他にも泉区や戸塚区などの西部や、中区、南区の東部からの利用者も多くなっています。

横浜市南部斎場の葬儀プラン

ここでは、横浜市の葬儀社である弊社花葬の葬儀プランを見ていきましょう。
花葬は地域に密着し、安心安全の低価格で葬儀を提供しています。

以下を見ると分かるように、全ての葬儀プランが全国葬儀平均金額よりも低く設定されています。

二日葬プラン
388,000円 (全国葬儀平均金額の約32%の金額
一日葬プラン
288,000円 (全国葬儀平均金額の約24%の金額
火葬プラン
138,000円 (全国葬儀平均金額の約11%の金額
ハイクラスプラン
618,000円 (全国葬儀平均金額の約51%の金額

横浜市南部斎場の葬儀事例・口コミ

日付
2021年4月
逝去時の年齢
80代
利用プラン
1日葬プラン
エリア
横浜市
宗派
仏教 日蓮宗
火葬場名
横浜市南部斎場

お客様の感想:

つい数年前まで日曜大工で屋根に上がっていた父ですが、さすがに年には叶わなかったようです。しかし、大病やケガで苦しんで最期を迎えるという人生ではなかったので、本人はどうか分かりませんが、家族としては「いい人生、いい最期だったね」と思えます。

 

亡くなったことは悲しく寂しい思いですが、この年になると「次は自分の番だな」と、いい意味で覚悟を決めるようになりますので「怖さ」というものは小さくなっていくものですね。

 

さて、花葬さんの葬儀ですが、それ程高い金額ではなかったにも関わらず、とても立派な葬儀をやってくれたと喜んでいます。さすがプロですね。

 

細かいところまで気遣いが行き届いていて、最後まで安心して役目を全うすることができました。私の時もお願いしますね(笑)

日付
2020年9月
逝去時の年齢
80代
利用プラン
1日葬プラン
エリア
横浜市
宗派
仏教 浄土真宗
火葬場名
横浜市南部斎場

お客様の感想:

祖父が亡くなってから祖母は横浜で一人暮らしをしていました。亡くなった時も一人で亡くなったのかと思うと胸を締め付けられる想いです…。最期に一目会いたかった…。

 

せめて、最期は綺麗に美しい状態で送ってあげようと湯灌をしてもらいました。その甲斐あって、本当に綺麗な姿でお棺におさめてあげることが出来ました。

 

大好きだったお茶も最後に一口飲めて良かったね。これからはおじいちゃんと仲良く過ごしてください。色々とお手伝いいただき、ありがとうございました。

横浜市南部斎場の利用における注意点

横浜市南部斎場の予約は葬儀社が全てを請け負うのが基本です。 しかし、葬儀社によっては公営斎場を利用していない葬儀社もあります。
横浜市南部斎場を利用する場合、まずは葬儀社に公営斎場を利用できるかどうかを問い合わせるのがよいでしょう。

横浜市南部斎場までのアクセス方法や宿泊について事前に決めておくのがおすすめです。場所を予めしっかりと確認し、遺族や参列者の交通の便を考慮しなければなりません。「思っていたよりも遠かった」といった場合は、横浜市内にある北部斎場や戸塚斎場、南部斎場などの他の公営斎場を検討するのもよいでしょう。

また、横浜市南部斎場へ泊まることはできますが、シャワーなどはないため、簡易的な宿泊になります。
「落ち着いた場所でゆっくり寝たい」といった場合などは、近隣の宿泊施設を検討する方も少なくありません。

葬儀では、地域や場所によって様々な葬儀風習やマナーがあるため、横浜市で葬儀を行う場合は、横浜市の葬儀事情や葬儀マナーを十分に理解した上で葬儀を行う必要があります。

※横浜市で人気の葬儀場一覧はこちら
※川崎市・横浜市の葬儀は花葬へお任せください。

横浜市南部斎場でよくある質問

横浜市南部斎場でよくある質問

Q. 横浜市南部斎場に安置したら面会は可能ですか?
A.
横浜市南部斎場には安置施設は有りません。
弊社、提携施設にて安置をさせて頂きます。
Q. 横浜市南部斎場に宿泊は可能でしょうか?
A.
式場を利用の方は宿泊はできます。
Q. バリアフリーは対応していますか?バリアフリー対応ですか?
A.
横浜市の施設なのでバリアフリーなどは対応しています。
Q. 駐車場はありますか?
A.
駐車場はございます。ご安心ください。
Q. 式場の利用料金はいくらですか?
A.
横浜市南部斎場は、50,000円から利用可能です。
横浜市南部斎場の利用料金はコチラ

まとめ

横浜市南部斎場は、金沢区や栄区、磯子区、港南区など横浜市南部の方がよく利用する葬儀場です。
斎場(葬祭ホール)と火葬場があり、移動の手間が省けます。
また、利用料金が安いため、葬儀費用を抑えられるのも大きなメリットです。

弊社の花葬では、安心安全の低価格の葬儀を提供しています。
全国葬儀平均金額よりも費用が安く、スタッフによる手厚いサポートが弊社の魅力です。

横浜市の葬儀にお悩みの方は、ぜひ弊社までご相談ください。