お亡くなり・ご危篤の場合

家族葬なら川崎の「(株)花葬」。

コンテンツ

コンテンツ

【多摩区】葬儀・家族葬の費用やプラン内容とは?

葬儀のスタイルはいくつもあり、個人葬、一般葬、1日葬などがあります。近年よく行われる家族葬は、家族や親しい人のみが集まって小規模に行う葬儀スタイルです。実際に川崎市多摩区でも、家族葬をお考えの方もいらっしゃるでしょう。

家族葬は一般葬などに比べると葬儀費用が安いため、葬儀費用を抑えたい方に人気のある葬儀形式です。費用の安い葬儀とはいえ、家族葬を考えている方にとっては、その費用相場や費用内訳は気になるところでしょう。多摩区で家族葬を行う際に費用はどのようになるのか、その相場や内訳をご紹介します。

多摩区で葬儀!家族葬の費用相場は?

多摩区で葬儀!家族葬の費用相場は?

故人の家族・身内や親しい人のみが集まって行う家族葬は、費用相場が20万円~150万円となっています。一般葬と比べると90万円ほど安くできる場合が多いです。これは、葬儀が小規模であること、そして参列者数が少ないことが関係しています。ちなみに、葬儀費用の全国平均は196万円と言われているので、家族葬で費用が少し高くなったとしても、一般葬より安い金額です。

家族葬の費用相場を平均すると、約91万円となっています。ただし、これらの費用は相場であるため、葬儀で用意するものや葬儀内容などにより、費用は上下するでしょう。家族葬では故人の想いを尊重し、オリジナルの演出を加えたり思い出の品を用意したりするなど、内容にこだわるケースもあります。

また、家族葬では参列者の人数が増えるほど費用が高くなる傾向にあります。費用を抑えたい場合は、通夜や告別式での会食をしない、僧侶を招かず読経はしないなど、工夫次第で安く済ませることができます。

家族葬にかかる費用の内訳とは

家族葬にかかる費用の内訳とは

家族葬の葬儀費用は、その内容によって大きく変わります。一般的な費用は以下の通りです。

●費用内訳
通夜振る舞い 1,500円/1人
精進落とし 4,000円/1人
香典返し 3,000円/1人
祭壇費用 15万円~80万円
棺桶 3万円~17万円
会館利用費用 10万円~15万円
読経費用 10万円~30万円
戒名費用 10万円

祭壇費用は白木祭壇だと低価格で、生花を用いると高価格です。棺桶は使う木材で費用が変わり、桐、樅、檜の順に高額になります。合板のシンプルな棺桶は安く、豪華な彫刻を施すと100万円を超える場合もあるのが特徴です。会館利用費用も発生しますが、自宅が使えるならその費用は不要となるでしょう。少人数の参列者なら、受付や司会者は必要ありません。

●家族葬で必要なもの

家族葬でも、葬儀以外にお金がかかります。病院で亡くなった場合は、遺体の安置所利用や搬送する寝台車の手配も必要です。遺体を安置するのに必要なドライアイスや棺桶、棺桶に使う布団なども必要となります。一般的な仏式で家族葬を行うなら、祭壇、供花、遺影写真、位牌なども用意しなければなりません。火葬すれば、寝台車、火葬費用、骨壺費用などもかかります。寝台車は利用する距離により費用が変わるため、これら葬儀以外のお金も考えておくと良いでしょう。

多摩区で葬儀費用を抑えたいなら家族葬がおすすめ!予算に合わせてプランが選べる

家族葬は葬儀費用を抑えたい方に適した葬儀スタイルといえるでしょう。家族や友人のみで葬儀をするので、故人との時間もゆっくりと取れます。 また、参列者が少ないので、受付や司会の負担も少ないです。家族葬を行える葬儀社はいくつもありますが、多摩区で葬儀するなら、花葬をご利用ください。複数の 葬儀プランを用意しているため、予算に合わせてプランが選べます。

お役立ちコンテンツ

川崎で葬儀社を利用しての家族葬のご相談は【(株)花葬】へ

会社名 株式会社 花葬
住所 〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中6-7-1
電話番号 0120-594-073
URL https://hanasou-sougi.co.jp/
資料請求特典