お亡くなり・ご危篤の場合

家族葬なら川崎・横浜の「(株)花葬」。

コンテンツ

コンテンツ

川崎市で家族葬をする前に相談しておきたい通夜のこと

近年、小規模な家族葬が全国的に普及しつつあります。家族葬とは簡便な葬儀ではなく、ご家族のみで過ごす最後の大切な時間です。そんな家族葬において、通夜を執り行わず告別式のみ、というケースも少なくありません。通夜をしない葬儀は、わたしたちの生活スタイルの変化、価値観の変化、そして利用者の多様性に沿った形になったといえるでしょう。告別式のみは、簡便な葬儀というわけではありません。

心のこもった家族葬を執り行うためには、安心、信頼できる葬儀社に依頼することをおすすめします。川崎市・横浜市で葬儀を執り行うなら、花葬へご相談ください。スタッフによる完全サポートで心に残る家族葬を執り行うことができます。

川崎市での家族葬は通夜をしなくていいの?故人とのお別れの時間が減る?

川崎市での家族葬は通夜をしなくていいの?故人とのお別れの時間が減る?

少子高齢化にともない、近年では地方でも葬儀の規模は小さくなり、家族葬が増えつつあります。家族葬なら参列者も限られているため、葬儀自体の時間も短く済み、かかる費用も一般葬と比べて比較的安いのが特徴です。ご家族の身体的、金銭的負担が軽減されるため、家族葬が広まりつつあります。

少人数で参列する家族葬の場合、通夜を執り行わず告別式のみ、というケースも少なくありません。なかには、無宗教の方など告別式もせず、火葬のみというケースもあります。そもそも通夜とは、夜通し灯りを消さず故人を見守る儀式です。近年では告別式に参加できない方が、通夜に参加するという意味合いが強くなっています。

家族葬の場合、一般の慰問客がいないという前提なので、通夜をしなくてもかまいません。通夜をしないからといって、故人とのお別れの時間が減ってしまうというわけではないのです。むしろ慰問客の対応などせず、ご家族だけでゆっくりお見送りできる大切な時間となります。

川崎市・横浜市にお住まいで、地元で家族葬をお考えの方には、川崎市に本社をかまえる地域密着型の花葬がおすすめです。葬儀前から葬儀後まで丁寧にサポートいたします。

川崎市で家族葬を!小規模化する葬儀、通夜をしない家族葬が増加

川崎市で家族葬を!小規模化する葬儀、通夜をしない家族葬が増加

一般慰問客が参列する一般葬から、近年はご家族、ごく親しい方だけが参列する家族葬が増えています。その中でも、通夜をせずに告別式だけ、というケースも増えているようです。なぜそのようなケースが増えているのでしょうか。

●参列者の都合がつかない

家族や親類が遠方にいるため、通夜に参列できないという場合は告別式のみ執り行います。

●参列する方の負担を軽減するため

少子高齢化が進む現在、参列者も高齢化が進んでいます。通夜、告別式両日ともに参列するのは身体的に負担が大きいという方のためにも、告別式のみを執り行うことも多いです。

●費用をおさえる

通夜と告別式、両方執り行うと会場費、葬儀代、飲食代、お布施など費用がかさみます。少しでも費用を安く済ませたいという方は、告別式のみ執り行っているのです。

ちなみに会場費は告別式のみ執り行う場合でも、前日から準備をすることがあり、前日と当日2日分の費用がかかるケースもあります。

花葬は川崎市に本社がある地域密着型の葬儀社です。信頼できるスタッフにより、一般葬だけではなく、小規模な家族葬も完全サポートいたします。家族葬プランとして式を執り行わない「火葬プラン」、通夜を執り行わない「1日葬プラン」を用意しており、どのプランも余計な費用をかけることなく、心のこもった葬儀を提供いたします。

通夜をしない家族葬でも心のこもった葬儀になる~お気軽にご相談を~

まだまだ一般葬が多いのが実情ですが、生活スタイルの多様化、少子高齢化など様々な理由からご家族、親族、ごく親しい方だけによる家族葬が普及しはじめています。

家族葬=簡単な葬儀、と思われるかもしれませんが、実際は慰問客の対応に追われることなく、最後の時間をご家族のみで過ごすことができる心のこもった葬儀です。

川崎市・横浜市で葬儀をお考えの方は、ご家族の気持ち、故人の意志に寄り添った丁寧なサービスを提供する葬儀社へご相談ください。葬儀前から葬儀後までスタッフによるサポートで、故人との最後の時間を愛しみ、心を込めてお見送りさせていただきます。

お役立ちコンテンツ

川崎で葬儀社を利用しての家族葬のご相談は【(株)花葬】へ

会社名 株式会社 花葬
住所 〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中6-7-1
電話番号 0120-594-073
URL https://hanasou-sougi.co.jp/
資料請求特典