横浜市の葬儀コラム|葬儀なら花葬


2021/01/10

お布施の金額相場とは? 横浜市の葬儀でのお布施の相場やマナーを解説

葬儀や法要などの際に、僧侶に感謝の意を込めて渡すのが、お布施。お布施の金額には、これといった決まりがある訳ではありません。そのため、横浜市の葬儀の際に、僧侶にお布施を渡す場合は、どれくらいの金額をお渡しすればよいのか、迷ってしまうという方も多くいるのです。

今回は、横浜市のお布施の金額相場やマナーなどを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

1.葬儀でのお布施の金額相場

ここからは、日本消費者協会|第11回「葬儀についてのアンケート調査」を元に、葬儀でのお布施の全国平均金額や地域毎の平均金額を見ていきます。

 

全国平均金額

葬儀でのお布施の全国平均金額は、約47万円という結果となっています。調査結果のお布施には、通夜、告別式、火葬の二日間での読経と戒名の金額が含まれています。尚、お布施の金額は、地域や宗派、寺院、戒名のランクなどによっても大きく異なるものです。全国平均金額は、お布施を渡す際の一つの目安として、参考にしていくとよいでしょう。

 

全国平均約47万円

日本消費者協会|第11回「葬儀についてのアンケート調査」より筆者作成)

 

地方別の平均金額

次に、地方別の葬儀におけるお布施の平均金額を紹介。表を見ると、地域によってお布施の金額には、大きく差があることが分かります。お布施の金額が最も安い地域は、九州の約29万円、最も高い地域は、愛知・岐阜・静岡・長野・山梨の5県の平均金額の約54万円となっています。

 

尚、東京・神奈川・埼玉の平均金額は約50万円です。横浜市で葬儀をされる方は、こちらの金額と全国平均金額を参考にお布施代金を決めていくとよいでしょう。

 

地域金額
北海道約33万円
東北約60万円
新潟・富山・石川・福井約42万円
愛知・岐阜・静岡・長野・山梨約65万円
千葉・群馬・茨城・栃木約54万円
東京・神奈川・埼玉約50万円
近畿約46万円
中国約42万円
四国約39万円
九州約29万円

日本消費者協会|第11回「葬儀についてのアンケート調査」より筆者作成)

2.場面別に見る横浜市のお布施の金額

ここまで地域毎のお布施の金額相場について解説しましたが、宗教、納骨、法要など場面別のお布施の金額についても知っておきたいところです。

 

ここからは、場面別に見た横浜市のお布施の金額を紹介します。

 

宗教別

横浜市のお布施の金額は、宗教や宗派によっても大きく異なります。以下は、主な宗教と宗派のお布施の金額を記載したものです。

尚、キリスト教は、お布施ではなく、「献金」という形式で、協会にお礼のお金を納めるものとなります。

 

宗教・宗派お布施の金額相場
浄土宗20万~50万円
浄土真宗20万~50万円
日蓮宗30万円
曹洞宗30万~60万円
真言宗30万円
キリスト教10万~30万円

 

納骨

納骨式で読経をしてもらう場合は、お布施を支払うのが一般的です。納骨でのお布施の金額相場は、仏教式、キリスト教式ともに1万~5万円となっています。尚、地域や宗派によって金額が異なることもありますので、分からない場合は、古くからお寺と付き合いのある地域の人などに聞いて見るのがよいでしょう。

 

納骨のお布施の金額相場1万~5万円程度

 

法事・法要

法事や法要でのお布施の金額相場は、3万~5万円程度となっています。尚、法事や法要では、お布施とは別にお車代を包むのが一般的。お車代の金額相場は、5千~1万円程度です。

 

法事・法要のお布施の金額相場3万~5万円程度

3.横浜市のお布施に関するマナー

お布施には、表書きや包み方、渡し方など覚えておきたいマナーがあります。ここからは、横浜市のお布施に関するマナーを解説します。

 

お布施の袋の選び方

お布施の袋には、これといった決まりがある訳ではありません。迷った際は、無地の白い封筒などに入れるのが無難です。また、葬儀では、葬儀社がお布施の袋を用意してくれているというケースも多くあります。用意があるか分からない場合には、事前に葬儀社に尋ねてみるとよいでしょう。

 

表書き

お布施袋の表書きには「御布施」と記載し、下側に名前を書きます。名前は、喪主などの「氏名」、または、遺族を代表し「〇〇家」などと記載するのがマナーです。

 

渡し方

お布施は、通夜が終わった後や後日寺院へ訪問する機会などにお渡しします。渡す際は、お布施をお盆にのせ、僧侶に渡す時に向きが正面になるように持ちかえるのが基本です。尚、お盆がない場合は、袱紗に包んだものを持参します。そして、袱紗からお布施を取り出し、向きを整えて渡しましょう。

4.お布施のQ&A

ここでは、よくあるお布施に関するQ&Aをまとめています。

 

Q:お布施の内訳には何が含まれる?

A:お布施の内訳には、読経料、戒名料が含まれます。尚、僧侶が移動する際の交通費であるお車代や僧侶が会食に参加されない場合に渡す食事代である御膳料などは、お布施とは別で包みます。そして、お布施を渡す際に一緒にお渡しするのがマナーです。

 

Q:お布施は相続税の控除対象となる?

A:葬儀で支払うお布施は、葬儀費用として計上されるため、相続税の控除対象となるものです。控除を受けるには、お布施を支払ったことを証明する書類が必要になります。お寺からの領収書や支払い日時や金額、支払い相手に関する内容をメモに記したものをとっておくなど、証明するものを保管しておかなければなりません。

 

尚、葬儀後に支払うお布施は、控除の対象外となります。

 

Q:お布施に関することは誰に相談すればよい?

A:お布施に関する内容は、葬儀社や寺院と古くから付き合いのある近所の人などに相談するのがよいです。最近では、葬儀社の案内で全国対応や1都3県などといった記載があるものもよく見かけるようになりました。しかし、葬儀は、土地の特徴やしきたりなどもあり、知らないことで、結果としてお客様に迷惑をかけてしまうといったケースも多いものです。

横浜市で葬儀社を選ぶ際は、地域の方から厚い信頼のある地域に根付いているような葬儀社を選ぶことがおすすめです。

5.本記事のまとめ

お布施の金額相場は、全国平均が約47万円、東京・神奈川・埼玉では平均が約50万円となっています。また、宗教や宗派などによっても金額は異なり、浄土宗は20万~50万円、真言宗は30万円、「献金」という形で納めるキリスト教では10万~30万円などとなっています。

 

横浜市の葬儀にお悩みの方は、ぜひ一度弊社へご相談ください。弊社は、横浜市や川崎市の葬儀を請け負っており、地域に根付いた葬儀社です。土地の特徴やしきたりなどについても知識があり、実績も豊富にあります。また、業界最安値を実施するなど低価格も大きな魅力です。

 

「横浜市の葬儀で分からないことが多い……」などといった方は、お気軽に弊社へご連絡ください。弊社スタッフがご要望にお応えし、希望の葬儀を実現いたします。

 

【お寺さんとのお付き合いが無い方はこちら】

僧侶のお手配は花葬にお任せください。

 

【横浜各区の葬儀について】

・横浜市の葬儀はこちらから!

一覧へ戻る

低価格でも満足の葬儀!
花葬の4つのセットプラン

プラン名価格(税抜)人数の目安葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000人数の目安10名程度にオススメ葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000人数の目安20名程度にオススメ葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000人数の目安30名程度にオススメ葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000人数の目安100名程度にオススメ葬儀の流れハイクラスプラン

※各プランの表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。
※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはご相談ください。

   資料請求