葬儀コラム【終活】-川崎・横浜の葬儀なら花葬

葬儀コラム

終活

葬儀に関するお役立ちコラム


2021/07/27

川崎市で葬儀を安くする方法は?利用する葬儀場の選定、依頼する葬儀社の選定、利用する葬儀プランの選定で葬儀は安くなる【2021年最新版】

川崎市で葬儀を行う場合、できるだけ葬儀を安くしたいと考える方も多いのではないでしょうか? 川崎市の葬儀は、葬儀場や葬儀社、葬儀プランの選ぶ方を工夫することで安くすることが可能です。

今回は、川崎市で葬儀を安くする具体的な方法を紹介します。ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2021/07/06

知っているようで意外と知らない!?通夜と告別式の違いと葬儀日程や形式の選び方について解説

葬儀では、通夜と告別式の違いについてよく分からないといった声もよく聞きます。実際の葬儀は一生のうちに何度も経験するものではないため、多くの人にとって通夜、告別式などは聞き慣れない言葉であるでしょう。

今回は、通夜と告別式の違いや日程、葬儀形式の選び方を紹介します。ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2021/05/17

川崎市の互助会会員になるメリット・デメリットなどについて葬儀のプロが分かりやすく解説します。

川崎市で葬儀を行う人は、互助会について気になる方も多いのではないでしょうか? 葬儀や結婚式など冠婚葬祭に利用できる互助会ですが、メリットやデメリットなどを理解した上で入会を決めたいものです。

今回は、互助会の特徴やメリット、デメリットなど川崎市の葬儀における互助会を徹底分析します。ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2021/04/20

川崎市で曹洞宗の葬儀をご希望される方は必見!曹洞宗の葬儀を行う際の葬儀場や費用などについて解説します。

川崎市で曹洞宗の葬儀を行う場合、葬儀場や費用などについても気になるところです。日本のでは7割を超える割合で仏式の葬儀が行われ、曹洞宗の葬儀は仏式の中でも2割を占めています。

今回は、川崎市の曹洞宗の葬儀を徹底ガイドします。ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2020/11/11

天台宗の葬儀の特徴や流れを解説! 費用相場や葬儀マナー、お布施なども

日本の葬儀では、仏式の宗派の一つに天台宗があります。13宗56派あるという仏教ですが、天台宗は、浄土宗や浄土真宗、日蓮宗、真言宗、曹洞宗などと並ぶ仏教の代表的な宗派です。

日本における葬儀の90%が仏式の葬儀と言われていますが、宗派の信者の割合は、浄土真宗が最も多く、次いで浄土宗、真言宗、曹洞宗、日蓮宗、天台宗という順となり、天台宗の信者は、この中では最も少ない割合となっています。

今回は、葬儀の特徴や流れ、葬儀費用相場、葬儀マナー、お布施など天台宗の葬儀について徹底解説。天台宗の葬儀を執り行う方は、ぜひ参考にしてみてください。

詳細を見る

2020/11/06

真言宗の葬儀の特徴や流れを解説! 葬儀費用などを徹底解説!

仏式の葬儀では、宗派ごとに異なる特徴があります。仏教の宗派の一つに挙げられるのが、真言宗。日本で9割を占めると言われる仏式の葬儀ですが、真言宗以外の主な宗派には、浄土宗、浄土真宗、日蓮宗、曹洞宗、天台宗などがあります。

今回は、真言宗の葬儀の特徴や流れ、葬儀マナー、葬儀の費用相場などを徹底解説。真言宗の葬儀を執り行われる方は、必見の内容となっていますので、ぜひご覧になってみてください。

詳細を見る

2020/11/04

浄土真宗の葬儀の特徴や流れを解説! 費用相場などについて徹底解説!

日本の葬儀で最も多いとされるのが、仏式の葬儀。仏教には複数の宗派があり、主な宗派には、浄土真宗や浄土宗、天台宗、時宗、日蓮宗、真言宗、臨済宗などがあります。浄土真宗の葬儀を執り行われる方は、浄土宗のとの違いや葬儀の特徴、流れ、葬儀マナーなどについて予め理解しておきたいところです。

今回は、浄土真宗の葬儀について徹底解説。浄土真宗の葬儀について詳しく知りたい方は、ぜひご覧になってみてほしいと思います。

詳細を見る

2020/11/02

浄土宗の葬儀の特徴や流れを解説! 費用相場や葬儀マナーなども紹介

仏式の葬儀が9割と言われているのが、日本の葬儀。仏式の宗派は13宗56派あり、代表的な宗派には、浄土宗や浄土真宗、天台宗、曹洞宗、真言宗、日蓮宗などが挙げられます。そして、各宗派によって、葬儀の特徴や葬儀マナーなども異なります。

今回は、浄土宗の葬儀の特徴や流れを解説。葬儀費用や葬儀マナーについても紹介していますので、浄土宗の葬儀を営まれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

詳細を見る

2020/06/24

湯灌の儀式とは?湯灌の意味や流れなどを徹底解説!【2021年最新版】

お湯をそそぐ(灌)と書いて「湯灌(ゆかん)」と言います。湯灌は、納棺の前にご遺体を湯水できれいに洗浄し、化粧をする儀式のことであり、生前の悩みや苦しみ、煩悩を洗い流すものです。

自宅で死を迎えることが多かった時代は、親族やご近所の方々の手で行われていました。近年、湯灌は、葬儀社や専門の業者が行うことが多くなっています。

今回は、湯灌の意味や流れなど湯灌の儀式を徹底解説します。ぜひご覧ください。

詳細を見る

2020/06/22

いつもそばに「手元供養」で故人を想う

本日は、「手元供養」に関するお話を掲載します。葬儀、火葬後、遺骨を墓に入れない場合、散骨や樹木葬以外の選択に自宅にそのまま保管する方法があります。

遺骨を手元に置いて供養することを「手元供養(てもとくよう)」と言います。手元供養品は、アクセサリー、ペンダント、ミニ骨壺など数々のアイテムがあります。

詳細を見る

コラムカテゴリ