葬儀コラム【雑学】-川崎・横浜の葬儀なら花葬

葬儀コラム

雑学

葬儀に関するお役立ちコラム


2021/07/08

世帯主が亡くなった場合に必要な各種手続きの詳細と手続きで気を付ける点や遺品整理の仕方について詳しく解説

世帯主が亡くなると、年金や保険、世帯主の変更など多くの手続きを行わなければなりません。それぞれの手続きは、期日をしっかりと確認し、速やかに行う必要があります。

今回は、世帯主が亡くなった場合の手続きをプロが徹底ガイドします。ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2021/05/25

葬儀会社の資格「葬祭ディレクター」の役割、仕事内容、難易度、年収などについて解説します!

葬儀屋の資格である葬祭ディレクターは、どのような資格なのでしょうか? 主に葬儀屋で働いている人が取得する資格であり、葬祭ディレクターの有無は葬儀社選びの際にも役立つものです。

今回は、葬儀社の資格である葬祭ディレクターの仕事内容や給与、受験資格や難易度などを紹介します。ぜひご覧ください。

詳細を見る

2021/01/10

出棺前の花入れの儀について徹底解説!副葬品や供花、出棺の流れも紹介

出棺の前に故人と最後のお別れをするのが、花入れの儀。葬儀を行う喪主や遺族などは、花入れの儀にどのようなお花や副葬品を入れるのがよいのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか?
花入れの儀では、棺に入れてもよいとされるお花や副葬品があり、入れるのに相応しいものと相応しくないものについて知っておくことが大切です。

今回は、出棺前の花入れの儀について徹底解説。棺に入れてよいもの、入れてはいけないもの、供花などについても説明していますので、ぜひご覧になってみてください。

詳細を見る

2020/09/27

なぜ寒い時期は亡くなる人が増えるのか!

寒い時期は、運動不足になり基礎代謝が低下してしまいます。その結果、太りがちになったりしてしまいますが、脂肪だけでなく、亡くなる人も増えるのです。

今回はなぜ、寒くなると人は亡くなるのかを紹介していきます。

詳細を見る

2020/09/20

東西で違う火葬後の骨上げ・収骨(拾骨)のマナー

川崎の低価格葬儀専門の(株)花葬です。本日は、「骨上げ・収骨(拾骨)のマナー」に関するお話を掲載します。

骨上げ(こつあげ)または、収骨(しゅうこつ※拾骨とも書く)とは、火葬後、親族で集まり、遺骨を拾うことです。日本独自の文化と言われ、平安時代から続く仏教習俗。やり方は、東日本と西日本で違いがあります。

詳細を見る

2020/09/13

家族葬と密葬の違いを詳しく解説|気になる葬儀の流れ・費用目安・注意点も紹介

家族葬と密葬は、親族や故人と親しい人のみで行う小規模な葬儀です。家族葬と密葬は参列者の規模など似ている点が多いため混同されやすいのですが、異なる葬儀の形式です。この記事では家族葬と密葬についてそれぞれの特徴やメリット・デメリット、葬儀の流れなどを詳しく説明します。家族葬や密葬に興味のある人は、ぜひ参考にしてください。

詳細を見る

2020/09/10

「死亡診断書」と「死体検案書」について

故人様の死亡を証明する公文書に、「死亡診断書」と「死体検案書」があります。それぞれ同じ様式の書類で、はた目には何が違うのか分かりません。

医師が発行して遺族に手渡されるのも同じですし、それぞれが「死亡届」の書類として役所に提出しなければならない点でも一致しています。

詳細を見る

2020/09/06

川崎市の葬儀・家族葬の常識・風習

葬儀には、その地方によって様々な常識や風習があります。同じ県内でも全然違う葬儀風習があるというケースもございます。

この記事では、「川崎市の葬儀・家族葬の常識・風習」について詳しく解説いたします。

詳細を見る

2020/09/01

合掌の意味

仏事では、仏様や亡き人に礼拝する時に合掌をします。

この合掌にはどのような意味があるのでしょうか。詳しく調べてみました。

詳細を見る

2020/08/25

葬儀の生花 葬儀で使われるお花に関する詳細

葬儀の装飾に不可欠なのが『お花』です。数万年前の旧石器時代を生きたネアンデルタール人も、花を供えて死者を弔ったのではないかと言われるほどです。

現在でも、葬儀の時には普段ではみられない数のお花を用意して故人さまを送り出します。

この記事では、葬儀の中で使われる『お花』について、また『お花』をお供えする時にはどうしたらよいかなどを詳しくお伝えしてまいります。

詳細を見る

コラムカテゴリ