お亡くなり・ご危篤の場合

葬儀の種類と特徴


2020/08/02

葬儀の種類と特徴

家族や友人など大切な人の「死」は大変受け入れがたい悲しみがあります。その悲しい現実を受け入れるために必要な儀式が、ご葬儀です。近年、葬儀の形式は多様化していますが、代表的な葬儀の種類と特徴をこちらでご紹介します。

1.葬儀の種類と特徴について

近年では、葬儀の形式が多様化しています。ここでは、代表的な「葬儀の種類」と「葬儀の特徴」をご紹介します。

 

一般葬

一般葬とは、親族だけでなく故人と親交のある友人や職場関係者といった方々にも広くお知らせして、参列してもらう一般的なご葬儀です。人との縁や絆を重視したご葬儀と言えます。

 

合同葬

合同葬とは、ご遺族と会社などが一緒に行うご葬儀です。会社が遺族と合同でご葬儀を主催して、個人葬と社葬を一緒に行い、規模が大きいご葬儀のことを言います。

 

1日葬

1日葬では前日のお通夜を行わずに、1日で葬儀から火葬まで行います。ご葬儀前夜に弔問に来られる方もいないので、ご遺族やお身内だけでゆっくり故人とのお別れができます。また、コストも低価格に抑えることができるというメリットもあります。

2.川崎で葬儀をお考えなら花葬へ~低価格での実施が可能~

川崎で葬儀をお考えでしたら【(株)花葬】にご相談ください。【(株)花葬】では、一般的なお通夜を入れた2日葬をはじめ、1日葬や直葬など様々なプランをご提案させていただきます。少人数の10名から30名、50名の規模の葬儀など他社にはないプランをご用意しています。

 

地元のお寺とも連携を取っており、市営斎場を利用することで、事前の相談からお見送りまでを含め低価格でのご提供が可能です。ご家族やご友人の方々など、皆さまにご満足していただける葬儀を実現いたしますので、川崎で葬儀場をお探しでしたら【(株)花葬】にご連絡ください。

3.川崎で葬儀をご希望なら、葬儀場をご提供する花葬へ

川崎で葬儀をご希望でしたら【(株)花葬】をご利用ください。事前にお客様からのご相談やご要望をお伺いし、川崎市内にあるいくつか葬儀場をご紹介しております。川崎区はもちろん、幸区や中原区、宮前区、高津区など多くの葬儀場をご用意していますので、立地や収容人数などで決めていただくことが可能です。

 

いざという時に慌てたり、不安になったりしないためにも事前相談をおすすめいたします。【(株)花葬】はご葬儀だけでなく、ご葬儀後までを見据えた進行やプランニングをご提供いたします。

一覧へ戻る
   資料請求