お亡くなり・ご危篤の場合

川崎市の葬儀・家族葬なら1級葬祭ディレクター在籍の葬儀社・花葬


戸塚区で葬儀場を
お探しの方へ

戸塚区の
おすすめ葬儀場をご紹介

  • テンプル斎場(親縁寺)

    〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町464

    0120-102-634

    駐車場あり(10台)

    火葬場の併設なし

  • 浄蓮会館

    〒245-0003 神奈川県横浜市泉区岡津町175

    045-719-6411

    駐車場あり

    火葬場の併設なし

  • 宝蔵院会館

    〒244-0817 神奈川県横浜市戸塚区吉田町935

    045-864-1234

    駐車場あり(10台)

    火葬場の併設なし

花葬は
地域密着の葬儀
戸塚区の葬儀費用を適正価格にしました

花葬は
地域密着の葬儀
戸塚区の葬儀費用を適正価格に

多数のメディア
ご紹介いただいています!

TV神奈川テレビ「Business Link」

花葬独自の、ご家族に寄り添った葬儀についてご紹介いただきました。

花葬独自の葬儀が紹介されました。

表彰川崎市長より感謝状

花葬の車椅子寄贈事業について、川崎市長より表彰いただきました。

花葬の社会貢献活動が表彰されました。

格付け 一般社団法人 日本儀礼文化調査協会 格付け5つ星獲得

格付け 葬儀社の格付けで5つ星獲得

花葬のサービスが、専門機関から「5つ星」の評価を受けました。

日本儀礼文化調査協会から5つ星を獲得。

新聞 朝日新聞 / 神奈川新聞 / 経済新聞 / 東京新聞 / 産経新聞

新聞 朝日・神奈川・経済新聞など多数

全国紙はじめ各紙で花葬のサービスが取り上げられています。

全国紙など各紙で紹介されています。

雑誌 週刊女性 / ソナエ / 葬儀専門誌 / 日本が誇るビジネス大賞

雑誌 週刊女性 / 葬儀専門誌 など多数

女性誌・業界誌で花葬についてご紹介いただいています。

業界誌など各誌で紹介されています。

WEBYahoo / 産経ニュース など多数

最新のWEBメディアにも多数掲載中です。

葬儀の前後も無料で
しっかりサポート

葬儀の前後も無料で
しっかりサポート

ご葬儀の前

電話相談
  • 葬疑問やご不安を解消
  • 費用や場所のご相談
  • 流れ等をアドバイス
対面事前相談

葬儀専門の相談員が、ご予算やご要望に合わせて様々なアドバイス

ご葬儀

ご逝去〜ご葬儀当日

ご搬送/ご安置/ご納棺
お通夜/告別式

ご搬送/ご安置/ご納棺/お通夜/告別式

ご葬儀後

アフターフォロー
  • 役所手続き、相続等
  • お墓・ご供養のご相談
  • 返礼品のご相談等

戸塚区での葬儀事例

戸塚区の葬儀事例 No.1

戸塚区の葬儀事例 No.2

戸塚区の葬儀事例 No.3

戸塚区周辺の平均葬儀費用

市区町村平均葬儀費用
横浜市西区67,9万西区の葬儀費用について
横浜市鶴見区80,4万鶴見区の葬儀費用について
横浜市神奈川区77,2万神奈川区の葬儀費用について
横浜市南区88,7万南区の葬儀費用について
横浜市港南区82,2万港南区の葬儀費用について
横浜市保土ヶ谷区72,6万保土ヶ谷区の葬儀費用について
横浜市旭区71,9万旭区の葬儀費用について
横浜市磯子区73,9万磯子区の葬儀費用について
横浜市港北区75,7万港北区の葬儀費用について
横浜市緑区75,9万緑区の葬儀費用について
横浜市青葉区77,2万青葉区の葬儀費用について
横浜市都筑区71,8万都筑区の葬儀費用について
横浜市戸塚区71,9万戸塚区の葬儀費用について
横浜市栄区74,9万栄区の葬儀費用について
横浜市泉区73,9万泉区の葬儀費用について
横浜市瀬谷区72,6万瀬谷区の葬儀費用について
横浜市中区69,9万中区の葬儀費用について
横浜市金沢区77,7万金沢区の葬儀費用について

2020年4月末現在 自社調べ

戸塚区のよくある質問


A横浜市戸塚区にはエヴァホールや葬儀の板橋などの互助会や横浜市葬祭業協同組合加盟店など、葬儀社がたくさんある地域ですので、大型葬から身内だけで送る家族葬まで、様々な希望に合わせて選択でき、予算から選んだり、品質で選ぶ方でも安心して葬儀社を選ぶことが出来ます。葬儀社選びでお困りの事がありましたら、花葬までご相談ください。

A花葬では横浜市戸塚区で13.7万円からの葬儀のプランが提案可能です。 また横浜市戸塚区の生活保護の方の福祉葬も承っております。ご遺族には自己負担のない0円の葬儀プランを提案させていただきます。戸塚区役所とのやり取りも全て弊社が代行して行います。

A横浜市戸塚区で評判の葬儀社・葬儀屋は、エヴァホール、葬儀の板橋、くらしの友になります。花葬ではどの葬儀社よりもお客様のご要望に沿った葬儀プランを提案し、戸塚区で一番の評判の良い葬儀社を目指します。

A横浜市戸塚区では、葬祭給付制度・埋葬給付制度があります。対象者が生前に「国民健康保険の被保険者」「社会保険の被保険者」であった場合に横浜市戸塚区役所より「給付金」として5万円受け取ることができます。

A横浜市戸塚区のおすすめの葬儀場・火葬場は横浜市戸塚斎場です。 横浜市内には公営の斎場が全部で4ヵ所あり、横浜市戸塚区民であればどこでも利用可能です。横浜市戸塚斎場は戸塚区鳥が丘にあり、式場も併設されていて利便性も高く、戸塚区内の方は9割以上が横浜市戸塚斎場をご利用されています。横浜市戸塚区の方は寺院の葬儀も増えてきています。

横浜市戸塚区の葬式事情

横浜市戸塚区の概要

戸塚区は、横浜市の全区内でも最大の面積を誇る区であり、JRでは、横浜駅と大船駅の中央に位置するエリアとなっています。

谷戸や沢といった地形が多く、自然も豊かな区であるのも特徴です。

現在の戸塚区は企業も多く、また東京へのアクセスも容易であることから、ベッドタウンとしても有名な区とされています。

戸塚区の隣接区として、横浜市南区・保土ケ谷区・港南区・旭区・栄区・泉区、また鎌倉市と藤沢市にも隣接しています。

横浜市戸塚区の歴史

1601年に、東海道が成立し、1878年には、戸塚町に鎌倉郡役所が設置されます。

1887年に、東海道本線開通によって戸塚駅が配置され、1937年には、戸塚駅の東口が開設されました。

1939年の4月1日には、鎌倉郡内の1町7か村(戸塚町、川上村、豊田村、中和田村、本郷村、瀬谷村、中川村、大正村)が横浜市へと合併吸収され、戸塚区が生まれます。

1969年10月には、戸塚区から瀬谷区が分離されましたが、1975年10月、戸塚区の人口が、全国の政令指定都市行政区の中で最大となり、1987年5月、横浜市営地下鉄の舞岡駅から戸塚駅が開通し、地下鉄戸塚駅も開業しました。

横浜市戸塚区の名所と旧跡

戸塚区には、戸塚町に存在する「冨塚古墳」という有名な古墳があります。

戸塚という地名の由来ともなった古墳であり、相武国造2世孫の冨属彦命の墓陵とする伝説が、現代まで受け継がれています。

また、戸塚区には、「舞岡公園」という、舞岡町に現存する都市公園も、大変有名です。

豊かな自然に恵まれたこの公園は、昆虫観察やバードウォッチングをする人で賑わいます。

公園東側の港南区方面は、野庭町にかけて市街化調整区域とされていて、緑地や雑木林に覆われています。

南の栄区方面は、小菅ヶ谷北公園に接し、横浜市内でも、緑被率の高いエリアとなっています。

横浜市戸塚区の火葬場・葬儀場は?

戸塚区の葬儀式場や火葬場の使用には、市営である「横浜市戸塚斎場」を利用される方が大変多くいらっしゃいます。

戸塚斎場は、戸塚区鳥が丘に位置し、施設が綺麗なのも魅力です。葬祭ホールの使用料は、横浜市民が50,000円、市外の方であれば75,000円とされています。

ホールの使用料・火葬料共に民営に比べてリーズナブルなため、戸塚にお住まいの方には市営戸塚斎場をおすすめしています。

横浜市戸塚区での葬儀の風習・習慣は?

横浜市戸塚区は、横浜市の他の区域と同じような葬儀習慣を持ちます。

都市部で問題とされる、火葬場などの公的施設の不足も同様に、施設によっては、お通夜まで1週間ほどかかる場合もあります。

そのため、ご遺体は、住宅事情などから、式場に併設されているものや、葬儀社が設置している冷凍保管庫に、通夜まで保管するという例もございます。

東日本で一般的となっている「通夜振舞い」も習慣化されており、参列者には、お通夜の後に料理が振る舞われ、それを食することにより、故人の供養を行うといったことが慣例とされています。

横浜市戸塚区の葬儀なら花葬へ。

花葬は、横浜市内において、大手口コミサイトにて葬儀社としてNo.1の満足度と評価をいただいています。

その理由の一つは、葬儀場・プランをご納得いただける形で自由にお選びいただけることだと自負しております。

一般葬儀はもちろん、横浜市戸塚区内で、費用を抑えた家族葬も執り行うことができます。

横浜市戸塚区での葬儀についてご不安のある方は、ぜひ花葬の無料相談をご利用ください。

戸塚区の資料をお送りします /

無料資料を請求する
   資料請求