葬儀のコラム | 川崎・横浜の葬儀なら花葬


2021/04/17

【葬儀給付金制度】について分かりやすく解説します!川崎市で葬儀費用を安く抑えるために利用出来るポイント

川崎市の葬儀には、給付金を利用することが可能。要件や概要を知ることで、お得に賢く葬儀を行えます。今回は、川崎市の葬儀に利用できる給付金をプロが徹底ガイドします。ぜひご覧ください。

1.川崎市の葬儀に利用できる給付金一覧

ここでは、川崎市の葬儀に利用できる給付金を一覧にして紹介しています。申請漏れのないよう、事前に内容をしっかりと確認しましょう。

 

名称概要
葬祭費補助金制度国民健康保険の加入者とその扶養家族、または後期高齢者医療制度の加入者が死亡した際の葬儀に支払われます。

支給額:5万円

必要書類:

・被保険者証

・葬祭費用の領収書など(葬儀を行ったことがわかるもの)

・葬祭を行った方の振込先金融機関、口座番号などの控え

・葬祭費を申請人以外の口座に振り込む場合のみ、申請人の印鑑が必要

期限:葬儀を行ってから2年以内

問い合わせ先:各区の年金保険課

葬祭費|川崎市

※申請は、亡くなった方の区で行う必要があり、葬儀を行った方など申請者のお住まいの区ではありません。

社会保険の埋葬料

家族埋葬料

組合健保や協会けんぽなど社会保険の被保険者の葬儀の際に支給。被保険者が養う家族が亡くなった場合には、家族埋葬料が支給されます。

支給額:5万円(埋葬料、家族埋葬料)

期限:葬儀から2年以内の期限が多い。(加入する社会保険によって異なる)

問い合わせ先:加入する社会保険

社会保険や共済組合の埋葬費埋葬料の申請資格のある方がいない場合に、葬儀を行った方に支給されます。

支給額:5万円を支給上限額とし、実際に埋葬にかかった金額が支払われます。

期限:葬儀から2年以内の期限が多い。(加入する社会保険によって異なる)

問い合わせ先:加入する社会保険や共済組合

埋葬料と埋葬費の違い:

違いは、埋葬を行う方の生計が亡くなった方(被保険者)によって維持されていたかどうかという点にあります。埋葬料は、亡くなった方が埋葬を行う方の生計を維持していた場合に支給され、埋葬費は、亡くなった方が埋葬を行う方の生計を維持していない場合、つまり、遺族などではない第三者などに支給されるものです。

共済組合の埋葬料

家族埋葬料

国家公務員共済組合や地方公務員共済組合、私立学校教職員共済などの埋葬に支給されるものです。

支給額:5万円(埋葬料、家族埋葬料)

期限:葬儀から2年以内の期限が多い。(加入する共済組合によって異なる)

問い合わせ先:加入する共済組合

葬祭扶助生活保護を受けていた故人や生活保護を受けている遺族などに支払われます。

葬儀形式:直葬(火葬式)

必要最低限の葬儀を行います。

支給額:、12歳以上は206,000円、12歳以下は164,000円と定められ、これを基準に各自治体が上限金額を設定。

川崎市の葬儀の給付金制度については、こちらの記事でも詳しく解説しています。ぜひこちらもチェックしてください。

川崎市の葬儀で補助を受けるには? 葬祭費補助金制度を【プロが徹底解説】

2.川崎市の葬儀の給付金で気を付けたい2つのこと

川崎市の葬儀で給付金を利用する場合は、以下の2点に気を付けます。

 

・受給期限を確認する

葬儀に利用できる給付金は、どの制度にも受給期限が設けられています。「まだ大丈夫」などと考えることで、期限が過ぎてしまい、受給できなかったというのも実際にあることです。給付金を利用する場合は、受給期限をしっかりと確認し、申請を先延ばしにしないよう注意が必要です。

 

・不明点について問い合わせる

給付金に関しての不明点があれば、窓口に問い合わせをします。疑問点や不安点をそのままにしておくと、かえって申請時の手続きが大変になることも。各制度に記載されている窓口に問い合わせをし、疑問を解消しておくことが大切です。

3.川崎市の葬儀費用相場とは

日本消費者協会「第11回葬儀に関するアンケート調査報告書」の2017年の結果では、東京・埼玉・神奈川の葬儀の平均金額は186万円。全国平均金額は、195万7千円となっています。

 

※日本消費者協会による葬儀費用のアンケート調査(2017年調べ)

全国平均195万7千円
東京・神奈川・埼玉186万円

実際の葬儀費用は、葬儀規模や葬儀形式、選ぶ葬儀場などによっても大きく異なります。こちらの金額を川崎市の葬儀の一つの目安として参考にしましょう。

4.川崎市の低価格な葬儀場

川崎市で葬儀費用を抑えたいなら、「かわさき北部斎苑」と「かわさき南部斎苑」の2つの公営斎場がおすすめ。

 

公営斎場は、民営斎場に比べて利用料金が安く、葬儀から火葬までを同一施設で行えるのが大きな魅力です。

 

しかし、葬儀社によっては民営斎場を利用する葬儀社もあります。公営斎場を希望する場合には、それらを使用できる葬儀社を選びましょう。

 

かわさき北部斎苑の施設概要

名称かわさき北部斎苑
住所〒213-0033

川崎市高津区下作延6丁目18番1号

電話番号044-822-3171
火葬炉16炉
休憩室17室
葬祭ホール合計:3室

・200人用1室

・100人用1室

・50人用1室

アクセスJR南武線「津田山駅」より徒歩約7分

葬祭場・墓地|川崎市より筆者作成)

かわさき南部斎苑の施設概要

名称かわさき南部斎苑
住所〒210-0863

神奈川県川崎市川崎区夜光3丁目2−7

電話番号044-277-8146
火葬炉12 炉
休憩室9室
葬祭ホール合計:3室

・200人用1室

・100人用1室

・50人用1室

アクセスJR川崎駅、京急川崎駅からバスを利用

東口14番乗り場

川10系統 塩浜行き、「かわさき南部斎苑」下車

川10系統 水江町行き、「池上町」下車徒歩約5分

東口6番乗り場

川40系統 かわさき南部斎苑経由塩浜営業所行き、「かわさき南部斎苑」下車

川40系統 水江町行き、「「池上町」下車徒歩約5分

葬祭場・墓地|川崎市より筆者作成)

尚、川崎市の葬儀については以下の記事で詳しく解説しています。こちらも併せてご覧ください。

⇒川崎市のお葬式を徹底解説!公営斎場や葬儀社、葬儀費用相場などを紹介

5.本記事のまとめ

川崎市の葬儀では、葬祭費補助金制度や埋葬料、埋葬費などの給付金を利用することが可能です。各制度の要件を確認し、申請漏れのないようにしていきましょう。

 

川崎市の葬儀にお悩みの方は、ぜひ弊社をご利用ください。弊社は、業界最安値を実施する地域密着型の葬儀社です。公営斎場を利用し、安心の低価格で葬儀を提供。地域のお客様からの信頼も厚く、リピーターやお客様からの紹介も多いのが弊社です。

 

まずは、弊社へお気軽にご相談いただけると嬉しく思います。

一覧へ戻る

低価格でも満足の葬儀!
花葬の4つのセットプラン

プラン名価格(税抜)人数の目安葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000人数の目安10名程度にオススメ葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000人数の目安20名程度にオススメ葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000人数の目安30名程度にオススメ葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000人数の目安100名程度にオススメ葬儀の流れハイクラスプラン

※各プランの表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。
※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはご相談ください。