川崎市の葬儀コラム|葬儀なら花葬


2020/06/15

葬儀・葬式の段取り 一般的な流れや日程

本日は、「葬儀段取りと日程」に関するお話を掲載します。葬儀を円滑に執り行うには、段取りが重要です。電話一本、葬儀社に任せておけば解決と思うかもしれませんが、遺族の間で意見が食い違うなどがあると、予定通りに進みません。事前に決めておくべき段取りや、日程について家族で相談するポイントを見ていきましょう。

1.葬儀の日取り・流れ

お亡くなりになられたら、医師に死亡診断書を書いてもらい、葬儀社に連絡入れ病院などご逝去場所を伝えます。

 

法律で死後24時間以内は火葬できないことになっていますので、ご自宅や葬儀社の安置専用施設に寝台車でご遺体を搬送して安置します。

 

一般には、亡くなった翌日に通夜、翌々日に葬儀・告別式を行います。

 

(株)花葬では、通夜を省略して葬儀と火葬を1日で行う「1日葬プラン」がございます。時間がなく1日で執り行う必要がある方に選ばれているお葬式です。通夜と葬儀・告別式、火葬を行う「2日葬プラン」より費用を抑えることができます。

 

日程には、僧侶などの予定も考慮する必要があります。

また、とくに都市部では火葬場が混みあっていることがあるため、予約をしてから、逆算をして葬儀の日取りを決めます。

 

友引は「死者が友を引く」と言われ、日程を避けて組むのが一般的です。ほとんどの火葬場がお休みです。

2.葬儀の規模やスタイル

規模やスタイルは、家族で話し合ってきっちりと決める必要がある項目です。

生前契約をしている場合は、それに従うことはもちろんですが、故人が生前に希望されていたことがあれば尊重するようにします。

 

葬儀のスタイルは、仏式、神式、キリスト教式、無宗教などで変わってきます。故人が信仰をしていた宗教があれば、従うのが一般的です。家族と違い、故人だけが信仰していた場合でも尊重をするのがいいでしょう。

 

規模を決めるときには、故人の遺志(家族葬や音楽葬など)や交際範囲、予算だけでなく、遺族の関係者の人数も考慮します。無理の無い範囲で、心を込めたお葬式になるように、よく話し合いたいものです。

3.喪主と世話役を決める

葬儀には主催者である喪主を決める必要があります。

 

遺族の代表者が喪主を務めるのが一般的ですが、故人の指名がある場合には、従います。

子が成人をしていない場合は、親族から後継人を出します。

 

また、大変悲しいことですが、親より先にお子さまが亡くなられることを「逆縁」といい、親が喪主にならないこともあります。地方によっては、火葬にも行かない風習があります。

 

弔問客や僧侶の応対など葬儀全体の実務を取り仕切る「世話役」も必要です。

 

世話役は、親族や親しい間柄の中から適切な方にお任せします。大役ですので、経験豊富な方にお願いするといいでしょう。

4.宗教に基づいて葬儀を行う場合

お亡くなりになられたら、なるべく早くお寺、神社、教会など宗教に基づいた場所へ連絡を入れます。連絡は喪主が出向いた方がよろしいですが、あわただしいときなので、電話でもお受けしてもらえます。

 

仏式の場合は、「菩提寺(ぼだいじ)」に連絡を入れ、葬儀の日程や戒名(かいみょう)などの打ち合わせをします。

戒名は、浄土真宗では「法名(ほうみょう)」、日蓮宗「法号(ほうごう)」と呼ばれます。

 

本来は、仏の弟子として認められたことを意味しますが、現代では、死者が成仏するようにとの願いから名を与えられます。

5.本記事のまとめ

細かい日程のお時間などは、交通事情なども考慮して葬儀社と打ち合わせしていきます。

 

近年では、転勤などを理由に、または、親任せでお付き合いのあるお寺が分からないなど、お寺との付き合いをされていない方が増えています。

 

そんなときは、ご心配なく。(株)花葬では寺院の紹介から僧侶の手配まで安心してお任せいただけます。

 

葬儀後の法要、法事、自宅供養、納骨堂、海洋散骨などのご相談も承っております。

 

川崎市(川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区)・横浜での葬儀、葬儀後のお悩みは、安心・低価格・高品質の葬儀専門社・(株)花葬にご相談ください。

 

厚生労働省認定・1級葬祭ディレクター在籍

24時間・365日対応の葬儀社 株式会社花葬

お問合せ:0120-594-073

 

葬儀の準備についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

6.筆者のプロフィール

 

㈱花葬は、現代表の大屋徹朗(※平成21年9月30日に「葬祭ディレクター1級」を取得)が、大手葬儀社の営業時代に感じた『もっと低価格でご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービスを提供したい』との思いから、2017年に川崎市中原区で創業した葬儀社です。2021年10月で創業5年目を迎えますが、2021年5月末現在、横浜市・川崎市で既に1.500件以上の葬儀提供実績があり、おかげ様で多数のメディアでも取り上げられております。

 

現在、川崎フロンターレの公式スポンサーを務めており、両者と地域貢献活動でも連携を取っております。その取り組みが評価され、2020年、2021年に社会貢献が川崎市より評価され、表彰を受けました。また、2021年より「SDG.S 川崎市ゴールドパートナー」としても認定されています。

 

弊社では、可能な限りお客様のご要望を叶えるための柔軟な葬儀プランと併せて、川崎市の公営斎場(かわさき南部斎苑、かわさき北部斎苑)と横浜市の公営斎場(横浜市戸塚斎場、横浜市久保山霊堂、横浜市南部斎場、浜市北部斎場)を利用することで、出来るだけ葬儀費用を安くするご提案を実施しております。

 

お陰様で、弊社はご利用いただいた皆様からの評価が非常に高く、「ご紹介」や「リピート」でのご依頼が半数を占めます。これからも『ご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービス』をモットーに、高品質な葬儀サービスのご提供に努めて参ります。

 

 

運営会社:株式会社花葬

川崎フロンターレ・川崎ブレイブサンダース 公式スポンサー

運営会社の紹介はこちら!

一覧へ戻る

低価格でも満足の葬儀!
花葬の4つのセットプラン

プラン名 価格(税抜) 人数の目安 葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000 人数の目安10名程度にオススメ 葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000 人数の目安20名程度にオススメ 葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000 人数の目安30名程度にオススメ 葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000 人数の目安100名程度にオススメ 葬儀の流れハイクラスプラン

※各プランの表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。
※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはご相談ください。