川崎市の葬儀コラム|葬儀なら花葬


2021/08/09

川崎市で家族葬を安くする4つの方法

川崎市で家族葬を少しでもお安くする方法をご存知でしょうか?家族葬は一般的な葬儀に比べて葬儀費用が安い傾向にありますが、安くする方法を知ることで、葬儀費用を大きく節約できます。

今回は、川崎市で家族葬を安くする方法やおすすめの葬儀場を紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.川崎市で急増!家族葬とは

家族葬は、近年川崎市で急増している葬儀形式です。家族葬とは、家族などのごく親しい人だけで送る葬儀のことをいいます。家族の範囲は葬儀ごとに異なり、遺族のみ、遺族や親族のみ、遺族、親族、生前深い親交のあった友人で行う場合もあります。家族葬にこれといった定義や決まりはなく、一般葬や直葬、一日葬など家族葬でさまざまな葬儀が行われています。

 

コロナ禍において「できるだけ少人数で葬儀を行いたい」「家族のみで送りたい」と言った要望も増加。コロナ禍に合った葬儀形式として家族葬が多くの場所で選ばれています。

 

家族葬の参列者の範囲についてはこちらをご覧ください。

 

2.川崎市で家族葬を安くする方法

川崎市の家族葬で葬儀費用を安くするには、いくつかのポイントがあります。ここからは、家族葬を安くする方法を詳しく見ていきましょう。

 

良心的な価格の葬儀社を見極める

葬儀費用を安くするには、葬儀社選びが非常に重要です。実際の葬儀費用は、葬儀社のホームページやパンフレットなどに記載されている価格から大きく変動することもあります。そのため、良心的な価格の葬儀社を見極めるには、ホームページやパンフレットを見るだけでは難しい側面もあります。

 

実際に葬儀社とコンタクトを取り、対応や見積もり内容を確認するのがおすすめです。また、葬儀社の口コミにも目を通し、参考にするのもよいでしょう。しっかりと情報収集を行った上で数社を比較検討しましょう。

 

安い価格の葬儀場を選ぶ

選ぶ葬儀場によっても葬儀費用は大きく異なります。家族葬で葬儀費用を安く抑えたいなら、公営斎場がおすすめです。公営斎場は民営斎場に比べて葬儀費用が安く、川崎市内でも人気の高い葬儀場です。川崎市には、かわさき北部斎苑とかわさき南部斎苑の2つの公営斎場があります。公営斎場では家族葬から一般葬までさまざまな葬儀が執り行われています。

 

参列者の人数を少なくする

家族葬の費用を安く抑えたいなら、参列者の人数を少なくするのも一つの方法です。家族葬は参列者の人数が限定されますが、場合によっては友人などを呼ぶことで人数が増えるケースもあるでしょう。少人数の葬儀になると葬祭ホールも小さいものになるため、費用の節約につながります。

 

葬儀を工夫する

葬儀を工夫するのもよい方法です。家族葬で一日葬や直葬などの式次第を行うと、葬儀費用が安く抑えられます。直葬や一日葬は簡略化された葬儀形式であり、葬儀費用も安く、葬儀時間も短縮されるのが特徴的。参列者を家族に限定し、直葬や一日葬を行えば葬儀費用の大きな節約になります。

 

また、宗教式に捉われない自由葬も宗教者へ支払う費用が発生しない分、場合によっては費用が抑えられます。しかし、音楽葬やお花いっぱいの葬儀など豪華な葬儀を行う場合は、かえって費用が高額になることもあります。

3.川崎市の家族葬の費用相場と内訳

家族葬を安くしたい場合、費用相場を知っておくことも大切です。一般的な家族葬の費用相場は、50万~80万円程度となっています。家族葬の費用の内訳は、➀葬儀費用一式②飲食接待費③宗教者へのお礼の3つに分類されます。宗教者へのお礼は、自由葬のような宗教式のない葬儀には費用がかかりません。

 

①葬儀費用一式

葬儀場使用料金、通夜、葬儀・告別式の費用、火葬料、祭壇、棺、位牌、遺影、枕飾り、司会者やスタッフなどにかかる人件費用、寝台車や霊柩車の費用など

 

葬儀費用一式は、セットプランとして葬儀社から提供されています。葬儀場の使用料金は、選ぶ葬儀場や葬祭ホールの大きさによっても変動します。

 

②飲食接待費

通夜振る舞いや精進落としの費用、香典返しなど

 

飲食接待費も、基本的には葬儀社のプランに含まれています。家族葬は一般的な葬儀に比べて参列者が少ないため、飲食接待費も少ない金額になることが予想されます。

 

③宗教者へのお礼

お布施、御膳料、御車代など

 

寺院などの宗教者へ支払うお布施の費用相場は、10万円~15万円程度が一般的です。しかし、地域や寺院によってもお布施の金額は異なります。

 

御膳料は、通夜振る舞いや精進落としを辞退される僧侶に向けて支払うものです。また、御車代は葬儀場や自宅など葬儀会場までの交通費として支払います。御膳料や御車代の費用相場は5千円~1万円程度です。

4.川崎市の家族葬におすすめの安い葬儀場2選!

前項でも解説したように川崎市の家族葬には、かわさき北部斎苑とかわさき南部斎苑の2つの公営斎場がおすすめです。営斎場は、葬儀から火葬までを同一施設で行えるのが大きな魅力。葬祭ホールは、収容人数によって異なる料金設定が定められています。

 

そして、葬祭ホール、火葬場ともに川崎市民であれば、安い料金で利用することが可能です。尚、料金の適用は、故人が川崎市在中であることが条件として定められています。喪主が川崎市在中であっても、料金は適用されません。混同しないようくれぐれも注意が必要です。

 

施設名称 所在地 電話番号 葬祭ホール 火葬場 休憩室
かわさき北部斎苑 〒213-0033

川崎市高津区下作延

6丁目18番1号

044-822-3171 3室 16炉 11室
かわさき南部斎苑 〒210-0863

神奈川県川崎市川崎区夜光3丁目2−7

044-277-8146 4室 12炉 9室

 

葬祭ホールの利用料金

収容人数 川崎市内 川崎市外
200人収容 90,000円 270,000円
100人収容 45,000円 135,000円
50人収容 22,500円 67,500円
25人収容 11,250円 33,750円

 

火葬場の利用料金

区分 川崎市内 川崎市外
火葬場12歳以上 6,750円 60,000円
火葬場12歳未満 4,500円 30,000円
火葬場死産児 2,250円 15,000円

5.本記事のまとめ

川崎市の家族葬を安くするには、良心的な価格の葬儀社を見極める、安い価格の葬儀場を選ぶ、参列者の人数を少なくする、葬儀を工夫するなどの方法があります。特に葬儀社によって葬儀費用は大きく左右されるため、葬儀社選びは非常に重要です。

 

最近は、全国対応や一都三県対応などの葬儀社も増えてきました。しかし、葬儀は土地のしきたりや葬儀事情を理解していないと難しいことも多くあります。これらの葬儀社に依頼することでトラブルに発展するケースもあるため、くれぐれも注意が必要です。葬儀は、葬儀事情に詳しく、地域に根付いた葬儀社に依頼するのが最も安心できます。

 

弊社は、地域密着型の葬儀社であり、業界最安値の低価格の葬儀を提供。地域の葬儀事情をよく理解し、葬儀の実績も豊富です。お客様から信頼され、リピーターや知人からの紹介のお客様も多いのが弊社です。川崎市の葬儀には、ぜひ弊社をご利用ください。

 

 

※本記事と併せてお読みいただきたい記事はこちら!

家族葬で起こるトラブルとは?未然に防ぐための5つの対策をわかりやすく解説

家族葬と密葬の違いを詳しく解説|気になる葬儀の流れ・費用目安・注意点も紹介

家族葬の祭壇はどう選ぶ?種類や費用の目安、人気の花祭壇もわかりやすく解説

6.筆者プロフィール

 

㈱花葬は、現代表の大屋徹朗(※平成21年9月30日に「葬祭ディレクター1級」を取得)が、大手葬儀社の営業時代に感じた『もっと低価格でご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービスを提供したい』との思いから、2017年に川崎市中原区で創業した葬儀社です。2021年10月で創業5年目を迎えますが、2021年5月末現在、横浜市・川崎市で既に1.500件以上の葬儀提供実績があり、おかげ様で多数のメディアでも取り上げられております。

 

現在、川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースの公式スポンサーを務めており、両者と地域貢献活動でも連携を取っております。その取り組みが評価され、2020年、2021年に社会貢献が川崎市より評価され、表彰を受けました。また、2021年より「SDG.S 川崎市ゴールドパートナー」としても認定されています。

 

弊社では、可能な限りお客様のご要望を叶えるための柔軟な葬儀プランと併せて、川崎市の公営斎場(かわさき南部斎苑、かわさき北部斎苑)と横浜市の公営斎場(横浜市戸塚斎場、横浜市久保山霊堂、横浜市南部斎場、浜市北部斎場)を利用することで、出来るだけ葬儀費用を安くするご提案を実施しております。

 

お陰様で、弊社はご利用いただいた皆様からの評価が非常に高く、「ご紹介」や「リピート」でのご依頼が半数を占めます。これからも『ご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービス』をモットーに、高品質な葬儀サービスのご提供に努めて参ります。

 

 

運営会社:株式会社花葬

川崎フロンターレ・川崎ブレイブサンダース 公式スポンサー

運営会社の紹介はこちら!

一覧へ戻る

低価格でも満足の葬儀!
花葬の4つのセットプラン

プラン名 価格(税抜) 人数の目安 葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000 人数の目安10名程度にオススメ 葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000 人数の目安20名程度にオススメ 葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000 人数の目安30名程度にオススメ 葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000 人数の目安100名程度にオススメ 葬儀の流れハイクラスプラン

※各プランの表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。
※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはご相談ください。