川崎市の葬儀コラム|葬儀なら花葬


2020/12/06

川崎市のお葬式を徹底解説!公営斎場や葬儀社、葬儀費用相場などを紹介

川崎市でお葬式を執り行われる方は、葬儀場や葬儀社、葬儀費用相場などについて事前に理解しておきたいと思う方も多いのではないでしょう?川崎市の葬儀では、公営斎場を葬儀場に利用するなどの選択をすることで、葬儀費用をできるだけ安く抑えてお葬式を行うことができます。

今回は、公営斎場や葬儀社、葬儀制度など、川崎市のお葬式について徹底解説します。

1.川崎市の公営斎場

では、早速、川崎市にある公営斎場について詳しく見ていきましょう。

 

2つの公営斎場の施設概要

川崎市には、かわさき南部斎苑とかわさき北部斎苑の2つの公営斎場があります。2つの公営斎場は、火葬場と葬祭ホールが併設され、川崎市民は安く利用できることから地域の方に多く選ばれる人気の葬儀場です。そして、建物は綺麗で清潔感があり、設備も充実し、大小の葬祭ホールがあることなどから、家族葬や直葬、一日葬、一般葬などさまざまな葬儀に利用されています。

 

川崎市公営斎場一覧

名称住所電話番号火葬

炉数

火葬場の

休憩室数

葬祭ホールの数
かわさき

南部斎苑

〒210-0863

川崎市

川崎区夜光3丁目2−7

044-277-814612炉9室200人用1室

100人用1室

50人用2室

※200人及び100人用は分割して100人及び50人ようとして使用可

かわさき

北部斎苑

〒213-0033

川崎市

高津区下作延6丁目18番1号

044-822-317116炉17室200人用1室

100人用1室

50人用1室

葬祭場・墓地|川崎市より筆者作成)

 

利用料金

火葬場の利用料金は、かわさき南部斎苑、かわさき北部斎苑ともに同じ料金設定です。12歳以上で、川崎市内の方が6,750円、川崎市外の方は60,000円と、市民と市外の方では料金が大きく異なります。葬祭ホールは、大きさなどホールの種別毎や川崎市内と市外の方で異なる料金設定となっており、200人用の葬祭ホールが、川崎市内の方は90,000円と、非常に安い金額が魅力となっています。

 

火葬場の利用料金

区分川崎市内川崎市外
12歳以上6,750円60,000円
12歳未満4,500円30,000円
死産児2,250円15,000円

葬儀使用料改定について|川崎市健康福祉局より筆者作成)

 

葬祭ホールの利用料金

施設名葬祭ホールの種別川崎市内川崎市外
かわさき

南部斎苑

A(区画なし)200人用90,000円270,000円
A(区画)100人用45,000円135,000円
B(区画なし)100人用45,000円135,000円
B(区画)50人用22,500円67,500円
C50人用22,500円67,500円
かわさき

北部斎苑

A200人用90,000円270,000円
B100人用45,000円135,000円
C(区画なし)50人用22,500円67,500円
C(区画)25人用11,250円33,750円

葬儀使用料改定について|川崎市健康福祉局より筆者作成)

 

予約方法

川崎市の公営斎場は、電話予約、または、インターネット予約システムから予約が可能。初めての利用の場合は、いずれも川崎市葬祭場運営管理システムへ事前の登録が必要になります。

 

尚、火葬場の手配をすべて自身で行うことはかなりの負担となるため、川崎市では、手配などを葬儀社に依頼するのが一般的。一都三県など、広範囲で行っている葬儀社などは事前登録をしておらずスムーズに予約を行うことが出来なかったり、使用ルールを把握していなかったりする可能性もあるため、川崎市で実績のある葬儀社に予約や手配などを依頼すると良いでしょう。葬儀社は、登録や予約など全ての手配を請け負います。公営斎場をお葬式の会場に検討されている方は、まず公営斎場を利用している葬儀社を選ぶことが大切。葬儀社によっては、民営斎場を利用しているといった場合もありますので、公営斎場を利用できるかどうかを事前に確認していく必要があります。

 

川崎市の公営斎場予約方法

川崎市葬祭場電話予約システム044-270-0535
川崎市葬祭場WEB予約システムhttps://www.kawasaki-saijyo-yoyaku.jp/open/index.aspx

川崎市葬祭場運営管理システムのご利用について|川崎市より筆者作成)

2.川崎市の葬儀費用相場

葬儀費用の相場は、葬儀形式や葬儀場、葬儀社、地域などによっても大きく異なるものです。一般的には、通夜を行わず、告別式で送る一日葬が50万円程度、家族などのごく親しい人だけで葬儀を行う家族葬が50万円~100万円程度、通夜、告別式を行う最もスタンダートな葬儀形式の一般葬が100万円~200万円程度となっています。

 

ここでは、地域の葬儀社である弊社の二日葬プランを紹介。弊社は、川崎市や横浜市の葬儀を主に執り行っており、葬儀費用の適性化を図ることで、低価格を実現している葬儀社です。そして、一級葬祭ディレクターが在籍し、日本最大級の口コミサイトで1位を獲得するなどしっかりとした実績もあり、地域のお客様から厚い信頼を得ています。

 

弊社は、公営斎場を葬儀場に利用することが可能です。葬儀社によっては、葬儀場に民営斎場を利用し、公営斎場を利用できないといったケースもあります。弊社は、提供する葬儀プランで業界最安値を実施しており、できるだけ葬儀費用を安く抑えたいなどいったお客様の要望にも柔軟に対応しています。

 

/////////////////////////////////////////////////////////

花葬の二日葬プラン……税込388,000円 ※業界最安値を実施

通夜、告別式を行う一般的なプラン

二日葬はこのような方におすすめ

●親戚にもゆっくりお別れして欲しい

●費用を抑えつつ一般的なお式をしたい

●故人が高齢者だったため知らせる方が少ない

/////////////////////////////////////////////////////////

 

尚、弊社のプランについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、気になる方はこちらも併せてご覧ください。

川崎市のおすすめ葬儀社ランキング!川崎市の葬儀場や斎場、おすすめの葬儀社をご紹介!

3.川崎市の葬儀社選び

川崎市でお葬式を執り行われる方は、葬儀社選びも重視したいポイントとなります。当然ながら、同じ葬儀形式でも、葬儀社によって葬儀費用は大きく異なるものです。

 

何かと高額な金額になることが予想される葬儀費用ですが、依頼者は、良心的な価格を提示している葬儀社を選び、できるだけ費用を安く抑えたいところでしょう。以下に川崎市の葬儀社選びのポイントを記載しています。

 

●見積書の内容

●スタッフの対応

●提案力

●口コミサイト

 

葬儀社から提示される見積書の内容は、不明瞭な点がないかどうかをしっかりと確認していかなければなりません。具体的には、見積書に「ドライアイス」「枕飾り一式」など詳細な項目についての記載があるかどうか、追加でかかる費用についての説明や記載があるかどうかなどを見ていくとよいです。不明点があればスタッフに質問し、都度疑問を解消していく必要があります。

 

そして、スタッフの対応も重要なポイントとなります。スタッフは葬儀社の顔と呼べるものでもあり、丁寧で親身な対応であるかどうかを、見極めていかなければなりません。横柄な態度をされたなど、対応に少しでも疑問を感じる場合は、その葬儀社への依頼はやめておいた方がよいといえるかもしれません。

 

また、希望する葬儀を実現する上では、葬儀社の提案力も非常に大切になります。一方的にプランを押し付けるのではなく、こちらの要望や希望を汲み取り、柔軟に対応し、提案してくれるような葬儀社がよい葬儀社であるといえます。葬儀社を見極めるためにも、希望がある場合は、できるだけ要望を詳細に伝えていくことが必要です。

 

口コミサイトは、葬儀社を利用した方のリアルな声が掲載されていることも多いものです。実際に、葬儀社に直接聞きにくい内容が、口コミサイトに記載してあったなどといったケースもあります。葬儀社選びでは、口コミサイトにも目を通しておくことがおすすめです。

4.本記事のまとめ

川崎市のお葬式について解説しました。川崎市には、かわさき南部斎苑とかわさき北部斎苑の2つの公営斎場があり、川崎市民は安く利用できるなどといったことが分かりました。

 

川崎市でお葬式を執り行われる方は、ぜひ一度弊社へご相談ください。弊社は、業界最安値を実施するなど、低価格を実現している地域の葬儀社です。そして、1級葬祭ディレクターが在籍し、スタッフの対応力にも定評があるなど、地域のお客様から多く選ばれています。

 

葬儀社選びに迷った際は、弊社へご連絡いただけると嬉しく思います。葬儀のプロであるスタッフが、24時間、365日対応し、急なお困り事もスピーディーに解決いたします。

 

まずは、お客様のご要望をお聞かせください。弊社スタッフが、お客様の希望する葬儀を実現させていただきます。

 

花葬の葬儀場についてもっと詳しく

 

 

※本記事と併せてお読みいただきたい記事はこちら!

川崎市のおすすめ葬儀社ランキング!川崎市の葬儀場や斎場、おすすめの葬儀社をご紹介!

川崎市の平均葬儀費用と葬儀プラン別の費用相場の詳細および葬儀費用の内訳について解説します

かわさき北部斎苑の施設詳細と利用に関する注意点、川崎市の葬儀費用相場と葬儀マナー

5.筆者プロフィール

 

㈱花葬は、現代表の大屋徹朗(※平成21年9月30日に「葬祭ディレクター1級」を取得)が、大手葬儀社の営業時代に感じた『もっと低価格でご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービスを提供したい』との思いから、2017年に川崎市中原区で創業した葬儀社です。2021年10月で創業5年目を迎えますが、2021年5月末現在、横浜市・川崎市で既に1.500件以上の葬儀提供実績があり、おかげ様で多数のメディアでも取り上げられております。

 

現在、川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースの公式スポンサーを務めており、両者と地域貢献活動でも連携を取っております。その取り組みが評価され、2020年、2021年に社会貢献が川崎市より評価され、表彰を受けました。また、2021年より「SDG.S 川崎市ゴールドパートナー」としても認定されています。

 

弊社はご利用いただいた皆様からの評価が非常に高く、「ご紹介」や「リピート」でのご依頼が半数を占めます。これからも『ご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービス』をモットーに、高品質な葬儀サービスのご提供に努めて参ります。

 

 

運営会社:株式会社花葬

川崎フロンターレ・川崎ブレイブサンダース 公式スポンサー

一覧へ戻る

低価格でも満足の葬儀!
花葬の4つのセットプラン

プラン名価格(税抜)人数の目安葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000人数の目安10名程度にオススメ葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000人数の目安20名程度にオススメ葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000人数の目安30名程度にオススメ葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000人数の目安100名程度にオススメ葬儀の流れハイクラスプラン

※各プランの表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。
※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはご相談ください。