川崎市の葬儀コラム|葬儀なら花葬

川崎市の葬儀でお悩みの方へ

口コミNo.1葬儀社が
疑問を解決!

地域貢献度

NO.1

口コミ満足度

NO.1

信頼と安心

NO.1

*日本経済リサーチ株式会社2022年2月期調査

川崎市での家族葬の祭壇の選び方は?

【目 次】

安心・明瞭のセットプラン

「不明瞭」な葬儀費用を適正化し
全て自社スタッフが行う葬儀社です

花葬が選ばれる理由

大手口コミサイト
2年連続No.1

1級葬祭ディレクター
在籍

川崎市長より
2年連続表彰

川崎市公認
終活ノート制作

実際にご利用いただいた
お客様の声

swipeスライドでもっとみる /

川崎市

天方家

総合満足度

4.7

息子達も「(株)花葬さんにして良かったね」と言ってく…

続きを読む

息子達も「(株)花葬さんにして良かったね」と言ってく…

続きを読む

川崎市

松浦様

総合満足度

4.8

痒いところに手が届くとはこのことかと思いました

続きを読む

痒いところに手が届くとはこのことかと思いました

続きを読む

川崎市

平本家

総合満足度

4.9

この葬儀が私達全員にとって一生忘れない思い出になった…

続きを読む

この葬儀が私達全員にとって一生忘れない思い出になった…

続きを読む

川崎市の
おすすめ斎場

かわさき北部斎苑

総合評価

4.8

評価:69件

高津区・麻生区・多摩区・宮前区の方に人気

総合評価

4.8

評価:69件

所在地川崎市高津区下作延6-18-1

駐車場あり

火葬場の併設あり

かわさき南部斎苑

総合評価

4.7

評価:48件

川崎区・幸区・中原区の方に人気

総合評価

4.7

評価:48件

所在地川崎市川崎区夜光3-2-7

駐車場あり

火葬場の併設あり

コラム本文

近年、葬儀の様式も多様化しており、一般的だった白木祭壇や神式祭壇だけではなく、花祭壇やオリジナル祭壇を希望する方が増えています。また、葬儀の規模も都心部を中心に家族葬のような身内だけ、ごく親しい方だけがお見送りするケースが増えているのです。故人を偲ぶためには、心のこもった祭壇を用意したいと思うことでしょう。

宗教・宗派に準ずる祭壇や故人の趣味を反映させたオリジナル祭壇など、葬儀の在り方も時代とともに変わりつつあります。こちらでは、いざというときに困らないよう祭壇の種類をみていきましょう。また、家族葬での祭壇の選び方についてもご紹介します。川崎市・横浜市で葬儀をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

1.川崎市で家族葬をご検討中の方に祭壇に種類をご紹介

葬儀場にて故人の遺影まわりに美しい花々で飾られるのが祭壇であり、白木に彫刻があしらわれている仏教スタイルをイメージする方が多いでしょう。火葬前には祭壇に故人の遺影と棺が置かれ、故人を偲ぶ様々な品が置かれます。近年では、故人をイメージするような(たとえば趣味など)装飾がなされるようになりました。

 

祭壇では参列者が故人とのお別れをするため、お焼香や献花をします。家族葬のように身内だけ、またはごく親しい方たちのみの参列の場合、さほど大きな祭壇にする必要はありませんが、100人規模での参列者が見込まれる場合はそれなりの大きさになるでしょう。祭壇の様式はおもに4種類あり、1つ目は一般的な「仏式祭壇」です。

 

2つ目は宗教・宗派を問わない「オリジナル祭壇」であり、故人の意志を尊重したものになります。3つ目は「神式祭壇」です。そして4つ目は「キリスト教式祭壇」であり、仏教や神道、キリスト教以外の宗教の場合、それぞれの宗教のしきたりに準じた祭壇となります。

 

川崎市・横浜市で葬儀を予定されている方は、花葬へご相談ください。花葬では仏教や神道、キリスト教はもちろんのこと、宗教にとらわれない自由葬を執り行うことができます。費用についてはお気軽にお問合せください。

2.川崎市で身内だけの家族葬を行う場合どのような祭壇を選べばいい?

近年は身内だけ、またはごく親しい方を交えた「家族葬」を執り行うケースが増えています。仰々しい葬儀ではなく、少人数で静かに心を込めて故人との別れの時間をつくりたいと思われる方が増えているようです。小規模での葬儀の場合、どのような祭壇が相応しいのでしょうか。一番大切なのは宗教や宗派に準じた祭壇にすることです。

 

特に故人の意志としてどのような葬儀にしてほしいか希望があったなら、なるべく希望にそった祭壇にしましょう。昔ながらの白木祭壇(仏式)も定番として人気ですが、近年はお花で祭壇を彩る「花祭壇」(生花・造花)の人気が高まっています。花祭壇は、宗教・宗派に関係なく祭壇を設置することが可能です。

 

祭壇のデザインは「カタログ品」や「カタログ品をカスタマイズした祭壇」「オリジナルの祭壇」と大きく3つにわけられます。特にオリジナルの場合は趣味や趣向など、故人をイメージするようなものにすることができます。豪華絢爛な白木祭壇ばかりが故人を偲ぶものではありません。

 

故人が一番喜んでくれそうな祭壇を用意してあげると、ご家族みなさんは心を込めてお別れ、お見送りができるのではないでしょうか。

 

川崎市・横浜市で葬儀をご検討されている方は、ご要望にあったプランを設けている花葬にご相談ください。告別式だけの「1日葬プラン」、通夜、告別式を行う「2日葬プラン」、祭壇をたくさんのお花で飾る「ハイランクプラン」をご用意しています。

3.川崎市の家族葬は心のこもった祭壇で故人を偲ぶ

生活様式の多様化にともない、葬儀の在り方も一昔前とは色々変わってきました。地方によってはその土地ならではの葬儀を執り行うところもありますが、都心部を中心にご家族だけでお見送りする家族葬が増えています。

 

それにともない、故人を偲ぶ祭壇も多種多様です。仏式神式キリスト教式をはじめとする宗教・宗派に準じた祭壇から、生花・造花で彩る花祭壇、また故人をイメージするようなオリジナル祭壇なども人気があります。

 

家族葬の費用相場を知り、故人が希望する葬儀をご検討ください。川崎市・横浜市で葬儀をされるなら、川崎市に本社がある花葬ご相談ください。事前相談からお葬式後までしっかりとサポートいたします。

 

花葬の葬儀に関する「よくあるご質問」はこちらからご確認ください。また、花葬のプランについてはこちらからぞうぞ!

4.筆者のプロフィール

 

㈱花葬は、現代表の大屋徹朗(※平成21年9月30日に「葬祭ディレクター1級」を取得)が、大手葬儀社の営業時代に感じた『もっと低価格でご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービスを提供したい』との思いから、2017年に川崎市中原区で創業した葬儀社です。2021年10月で創業5年目を迎えますが、2021年5月末現在、横浜市・川崎市で既に1.500件以上の葬儀提供実績があり、おかげ様で多数のメディアでも取り上げられております。

 

現在、川崎フロンターレの公式スポンサーを務めており、両者と地域貢献活動でも連携を取っております。その取り組みが評価され、2020年、2021年に社会貢献が川崎市より評価され、表彰を受けました。また、2021年より「SDG.S 川崎市ゴールドパートナー」としても認定されています。

 

弊社では、可能な限りお客様のご要望を叶えるための柔軟な葬儀プランと併せて、川崎市の公営斎場(かわさき南部斎苑、かわさき北部斎苑)と横浜市の公営斎場(横浜市戸塚斎場、横浜市久保山霊堂、横浜市南部斎場、浜市北部斎場)を利用することで、出来るだけ葬儀費用を安くするご提案を実施しております。

 

お陰様で、弊社はご利用いただいた皆様からの評価が非常に高く、「ご紹介」や「リピート」でのご依頼が半数を占めます。これからも『ご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービス』をモットーに、高品質な葬儀サービスのご提供に努めて参ります。

 

 

運営会社:株式会社花葬

川崎フロンターレ・川崎ブレイブサンダース 公式スポンサー

運営会社の紹介はこちら!

プラン名 価格(税抜) 人数の目安 葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000 人数の目安10名程度にオススメ 葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000 人数の目安20名程度にオススメ 葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000 人数の目安30名程度にオススメ 葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000 人数の目安100名程度にオススメ 葬儀の流れハイクラスプラン

※表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。