川崎市の葬儀コラム|葬儀なら花葬


2021/07/20

川崎市で葬儀を安くする方法を紹介!

川崎市で葬儀を行う場合、できるだけ葬儀を安くしたいと考える方も多いのではないでしょうか? 川崎市の葬儀は、葬儀場や葬儀社、葬儀プランの選び方を工夫することで安くすることが可能です。

今回は、川崎市で葬儀を安くする具体的な方法を紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.川崎市でおすすめの安い葬儀場2選

川崎市で葬儀を安くするには、公営斎場であるかわさき北部斎苑かわさき南部斎苑の利用がおすすめ。公営斎場は、民営斎場に比べて利用料金が安く、葬祭ホールと火葬場が併設されているので、非常に利用しやすい施設です。川崎市民からも人気があります。

 

かわさき北部斎苑

かわさき北部斎苑は、川崎市高津区にある公営斎場。白を基調とした近代的な外観が目を惹きます。葬祭ホールは大、中、小のホールがあり、火葬炉は16炉、休憩室は17室あります。大規模な葬儀から家族葬などの小規模な葬儀までさまざまな葬儀形形式にも対応。電車でのアクセスは、JR南武線「津田山駅」以外にも、JR南武線の「久地駅」、東急電鉄の「溝の口駅」から行くことも可能です。

 

名称 かわさき北部斎苑
住所 〒213-0033

川崎市高津区下作延6丁目18番1号

電話番号 044-822-3171
火葬炉 16炉
休憩室 17室
葬祭ホール 合計:3室

・200人用1室

・100人用1室

・50人用1室

アクセス JR南武線「津田山駅」より徒歩約7分

葬祭場・墓地|川崎市より筆者作成)

 

かわさき南部斎苑

川崎区にあるかわさき南部斎苑は、JR川崎駅からバスで16分程度の場所に位置しています。バスは本数が限られているため、自家用車やマイクロバスなどを利用する方も多くなっています。広くゆったりとしたスペースに3室の葬祭ホールと12炉火葬場が併設。かわさき北部斎苑同様に葬儀から火葬までを同一施設で行える葬儀場です。

 

名称 かわさき南部斎苑
住所 〒210-0863

神奈川県川崎市川崎区夜光3丁目2−7

電話番号 044-277-8146
火葬炉 12 炉
休憩室 9室
葬祭ホール 合計:3室

・200人用1室

・100人用1室

・50人用1室

アクセス JR川崎駅、京急川崎駅からバスを利用

東口14番乗り場

川10系統 塩浜行き、「かわさき南部斎苑」下車

川10系統 水江町行き、「池上町」下車徒歩約5分

 

東口6番乗り場

川40系統 かわさき南部斎苑経由塩浜営業所行き、「かわさき南部斎苑」下車

川40系統 水江町行き、「「池上町」下車徒歩約5分

葬祭場・墓地|川崎市より筆者作成)

 

利用料金

川崎市の火葬場の利用料金は一律です。葬祭ホールは、部屋の大きさごとに料金が区分されているのが特徴的。尚、公営斎場の予約は、基本的に全て葬儀社が手配を請け負います。公営斎場を利用したい場合は、まず葬儀社のその旨を伝え、公営斎場を利用できるかどうかを確認する必要があります・

 

火葬場の利用料金

区分 川崎市内 川崎市外
12歳以上 6,750円 60,000円
12歳未満 4,500円 30,000円
死産児 2,250円 15,000円

(葬儀使用料改定について|川崎市健康福祉局より筆者作成)

 

葬祭ホールの利用料金

施設名 葬祭ホールの種別 川崎市内 川崎市外
 

かわさき南部斎苑

A(区画なし)200人用 90,000円 270,000円
A(区画)100人用 45,000円 135,000円
B(区画なし)100人用 45,000円 135,000円
B(区画)50人用 22,500円 67,500円
C50人用 22,500円 67,500円
 

かわさき北部斎苑

A200人用 90,000円 270,000円
B100人用 45,000円 135,000円
C(区画なし)50人用 22,500円 67,500円
C(区画)25人用 11,250円 33,750円

(葬儀使用料改定について|川崎市健康福祉局より筆者作成)

 

2.川崎市で安さにこだわった葬儀プラン

川崎市で葬儀を安くしたいなら、安さにこだわった葬儀プランを選ぶのがおすすめ。ここでは、直葬、一日葬、家族葬の3つの安さにこだわったプランを詳しく紹介します。

 

直葬プラン

火葬のみを行う葬儀形式が直葬。直葬は近年増加傾向にある葬儀形式であり、『直葬プラン』『火葬式プラン』などの名前で葬儀社から提供されています。直葬の葬儀費用相場は、20万円~30万円程度。直葬は、葬儀形式の中でも費用が最も安く抑えられます。葬儀自体も半日程度で終わるため、経済的負担だけでなく、身体的負担も少ない葬儀となっています。

 

一日葬

通夜を行わず、葬儀から火葬までを一日で行う葬儀形式が一日葬。一日葬の葬儀費用相場は50万円程度。一日葬は、『一日葬プラン』などという名前で葬儀社から提供されています。一日葬も直葬と同じく身体的負担や経済的負担が少ないことから、近年は川崎市でよく選ばれています。「火葬式だけでは物足りないけれど、できるだけ葬儀を安く済ませたい」などといった方におすすめです。

 

家族葬

家族や親せきなどのごく親しい人だけで葬儀を行うのが家族葬。葬儀社からは『家族葬プラン』などの名称で提供されています。家族葬の葬儀費用相場は50万円~100万円程度と幅広く、参列者の範囲をどこまでお呼びするかによっても費用が大きく変わるのが特徴的。また、家族葬に明確な定義や決まりはないため、一般葬や一日葬の式次第を行う場合もあります。

3.川崎市で葬儀を安くするためにしたい3つのこと

ここでは、事前相談を利用する、葬儀の情報収集を行うなど川崎市で葬儀を安くするためにしたい3つのことを紹介します。

 

事前相談を利用する

葬儀を安くしたいなら、葬儀社による事前相談を利用するのがおすすめ。川崎市では、事前相談を無料で行っている葬儀社もあります。事前相談では、葬儀費用や葬儀形式、葬儀規模、葬儀場、葬儀の宗派など葬儀に関する基本的な内容が分かります。

 

また、希望の葬儀を事前に伝えることで、いざという時の葬儀に備えられるでしょう。葬儀社の雰囲気を知れるため、葬儀社選びにも役立つこと間違いないです。「できるだけ葬儀費用を安く抑えたい」といった費用の相談にも柔軟に対応してくれますので、ぜひ一度利用してみるとよいでしょう。

 

葬儀の情報収集を行う

葬儀費用の節約には、葬儀に関する情報収集が欠かせません。特に葬儀費用を大きく左右する葬儀社に関する情報は、積極的に目を通しましょう。

 

葬儀社のリアルな情報を知りたいなら、口コミを参考にするのがおすすめ。口コミには利用者の感想などが寄せられ、業者に直接聞きにくい内容が記載されていることもあります。

 

口コミや資料請求、電話やメールによる問い合わせなどを参考にしながら、納得のいく葬儀社を選ぶことが大切です。

 

葬儀に利用できる制度を活用

川崎市では、葬儀に利用できる補助金制度があります。具体的には葬祭補助金制度や社会保険の埋葬料、家族埋葬料、生活保護の葬儀に利用できる葬祭扶助などになります。各制度の要件をしっかりと確認し、利用できる補助金制度は積極的に活用していきましょう。

 

尚、川崎市の補助金制度についてはこちらの記事で詳しく解説しています。こちらも併せてご覧ください。

 

【葬儀給付金制度】について分かりやすく解説します!川崎市で葬儀費用を安く抑えるために利用出来るポイント

4.本記事のまとめ

川崎市で葬儀を安くしたい場合、安い葬儀場や安い葬儀プランを選ぶことで大幅に葬儀費用が節約できます。また、葬儀社の事前相談などを利用し、葬儀に関する情報を得ることも大切です。

 

最近では、一都三県対応や全国対応の葬儀社も増えています。しかし、葬儀は土地の特徴やしきたりを理解していないと難しいことも多く、これらの葬儀社に依頼することでトラブルに発展するケースもあります。一都三県対応や全国対応の葬儀社にはくれぐれも注意が必要です。

 

川崎市の葬儀には、地域に根付いた弊社をご利用ください。弊社は地域密着型の葬儀社であり、業界最安値の低価格の葬儀を提供。地域のお客様からの信頼が厚く、知人からの紹介やリピーターのお客様も多いのが弊社です。

 

川崎市の葬儀にお悩みの方は、お気軽に弊社へご相談ください。

 

 

※本記事と併せてお読みいただきたい記事はこちら!

市営斎場(公営斎場)で葬儀費用を抑えたい方は「かわさき北部斎苑」と「かわさき南部斎苑」をおススメします!

葬儀に必要な費用はどのくらい? 通夜・告別式をしない最低限のお葬式

川崎市で葬儀をするなら費用の相場を知っておこう!格安で葬儀ができる葬儀社

5.著者プロフィール

 

㈱花葬は、現代表の大屋徹朗(※平成21年9月30日に「葬祭ディレクター1級」を取得)が、大手葬儀社の営業時代に感じた『もっと低価格でご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービスを提供したい』との思いから、2017年に川崎市中原区で創業した葬儀社です。2021年10月で創業5年目を迎えますが、2021年5月末現在、横浜市・川崎市で既に1.500件以上の葬儀提供実績があり、おかげ様で多数のメディアでも取り上げられております。

 

現在、川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースの公式スポンサーを務めており、両者と地域貢献活動でも連携を取っております。その取り組みが評価され、2020年、2021年に社会貢献が川崎市より評価され、表彰を受けました。また、2021年より「SDG.S 川崎市ゴールドパートナー」としても認定されています。

 

弊社では、可能な限りお客様のご要望を叶えるための柔軟な葬儀プランと併せて、川崎市の公営斎場(かわさき南部斎苑、かわさき北部斎苑)と横浜市の公営斎場(横浜市戸塚斎場、横浜市久保山霊堂、横浜市南部斎場、浜市北部斎場)を利用することで、出来るだけ葬儀費用を安くするご提案を実施しております。

 

お陰様で、弊社はご利用いただいた皆様からの評価が非常に高く、「ご紹介」や「リピート」でのご依頼が半数を占めます。これからも『ご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービス』をモットーに、高品質な葬儀サービスのご提供に努めて参ります。

 

 

運営会社:株式会社花葬

川崎フロンターレ・川崎ブレイブサンダース 公式スポンサー

運営会社の紹介はこちら!

一覧へ戻る

低価格でも満足の葬儀!
花葬の4つのセットプラン

プラン名 価格(税抜) 人数の目安 葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000 人数の目安10名程度にオススメ 葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000 人数の目安20名程度にオススメ 葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000 人数の目安30名程度にオススメ 葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000 人数の目安100名程度にオススメ 葬儀の流れハイクラスプラン

※各プランの表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。
※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはご相談ください。