横浜市の葬儀コラム|葬儀なら花葬


2020/12/27

横浜市で病院から葬儀社を紹介されたら

横浜市の病院で家族が亡くなり、葬儀社を紹介された場合、そのまま葬儀社を決めるべきなのか、断ったほうがよいのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? 実際に亡くなった病院で葬儀社を紹介されるというケースは多く、何も分からないままに紹介を受けてしまい、後悔するといったことも少なくありません。

今回は、横浜市で病院から葬儀社を紹介された場合に断ってもよいのかどうかということや断り方、葬儀社選びのポイントなどを解説します。

1.横浜市で病院から葬儀社を紹介されたら断ってよい?

横浜市で病院から葬儀社を紹介された場合に断ってもよいのかどうかということの結論を先にいうと、断ってよいといえます。

 

その理由の一つに、病院から紹介された葬儀社は費用が高額になる可能性が高いということが挙げられます。どうして病院紹介の葬儀社が高額なるのかというと、葬儀社は病院に、紹介してもらうための謝礼を支払っているのです。そのため、病院紹介の葬儀社は、プラン内容などが他の葬儀社よりも上乗せされた金額となっていることも多く、謝礼の費用を葬儀費用として回収しなければならないといったことがあるのです。

 

また、理由の二つ目に希望する葬儀を行えないケースも多いということが挙げられます。病院から紹介されたままに葬儀社を決めてしまうことで、葬儀についてゆっくりと決めることができず、葬儀社の勧めるプランを選んでしまったというケースも少なくありません。本来、葬儀形式やプランなどは、できるだけ落ち着いて考えたいものです。葬儀に後悔しないためにも、病院紹介の葬儀社は断ったほうがよいといえます。

2.横浜市で病院から紹介された葬儀社を断る方法

横浜市で病院から紹介された葬儀社を断る場合、他の葬儀社に決めている、葬儀社を比較してから決めたいなどを理由に断るのもおすすめです。葬儀社を慌てて決めたくないといった場合には、他の葬儀社の名前を出すことも断るのに有効な手段となります。迷っているなどと言ってしまうことで、葬儀社が更に自社のプランを勧めてくる可能性もありますので、注意が必要です。

 

尚、病院では亡くなった方を長期間安置しておくことは、基本的に難しいといえます。病院によっても安置できる期間は異なるといえますが、ベッド数などの関係から、ご遺体は安置所にすぐに搬送されるのが一般的です。ご遺体の安置先が決まっていない場合は、病院紹介の葬儀社の施設に安置することが多いでしょう。こういった際に、病院紹介の葬儀社に搬送から安置のみを依頼するのは、費用面で見ると高額になることも少なくありません。

 

搬送から安置までは、葬儀を依頼する葬儀社にお願いするのが、費用も抑えられて最もよいケースとなります。

3.葬儀社選びで重視したいポイント

では、実際に葬儀社を選ぶ際は、どのようなことを重視していけばよいのでしょうか? ここからは、葬儀社選びで重視したいポイントについて詳しく解説します。

 

見積書や葬儀プランの内容

見積書や葬儀プランの内容は、葬儀社によっても大きく異なるため、選ぶ際に非常に重要となるものです。具体的には、見積書に「ドライアイス」「枕飾り一式」などの詳細な項目についての記載があるかどうか、追加でかかる費用についての説明があるかどうか、葬儀プランに提示されている金額は他の葬儀社と比べて適正な価格であるかどうかなどの点を見ていきましょう。見積書や葬儀プランの内容に不明点がある場合は、葬儀社のスタッフに確認し、疑問を解消していく必要があります。

 

スタッフの対応

スタッフの対応も、葬儀社選びでは大切なポイントとなります。スタッフは、葬儀社の顔と呼べるものでもあり、こちらの疑問に答え、要望に応じてくれるような対応力が高く、丁寧で親切なスタッフのいる葬儀社に依頼することが重要です。スタッフが横柄な態度をする、プランを一方的に押し付けてくるなどといったことがある場合には、その葬儀社に依頼するのは、やめておいたほうがよいといえるかもしれません。

 

地域に根付いた葬儀社

葬儀は、地域のしきたりや特徴などを理解していないと困ることも多くあります。最近では、よく葬儀社の案内で全国対応や1都3県などの記載があるものも多くみかけるようになりました。しかし、 葬儀は地域によって異なるしきたりや場所の特徴などもあり、よく知らないことでお客様に迷惑をかけてしまうといったこともあるのです。そのため、全国対応・1都3県などといった記載のある葬儀社には気をつけたほうがよいといえます。そして、地域の葬儀社に依頼するのが、最も信頼できるものとなり、納得のいく葬儀をすることに繋がるものです。

 

口コミサイトも参考に

葬儀社選びでは、口コミサイトも参考にしていきたいところです。最近は、葬儀社の口コミがインターネットなどに掲載されることも多くなっています。口コミサイトは、利用者のリアルな声を聞ける場でもあり、実際に葬儀社に直接聞きにくい内容が、記載されているといったケースもあります。葬儀社の口コミも選ぶ際の一つの目安にしていきたいものです。

4.横浜市でおすすめの安い葬儀社とは

横浜でおすすめの安い葬儀社の一つに弊社が挙げられます。弊社は、病院と提携している葬儀社などとは異なり、葬儀費用の適正化を図り、低価格を実現しているのが大きな魅力。また、1級葬祭ディレクターが在籍し、大手口コミサイトで2年連続1位を獲得するなど、しっかりとした実績もあります。

 

弊社の二日葬プランは、税込388,000円となっており、業界最安値を実施。弊社は、地域に根付いた葬儀社となっていますので、安心して葬儀を任せることができるのです。

 

尚、弊社の葬儀プランについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧になってみてください。

 

横浜市でおすすめの葬儀社を紹介!葬儀場やプラン、費用などについても解説

5.まとめ

病院と提携している葬儀社は、葬儀費用が高額になるケースも多いといえます。横浜市の病院で家族が亡くなった場合に葬儀社を紹介された際は、しっかりと断る姿勢を見せることが必要になります。

 

横浜市の葬儀には、低価格を実現し、葬儀プランが充実している弊社がおすすめです。横浜市の葬儀にお悩みの方は、ぜひ一度弊社へご相談してみてはいかがでしょうか? 弊社スタッフが、お客様の希望する葬儀を実現いたします。

 

6.筆者プロフィール

 

㈱花葬は、現代表の大屋徹朗(※平成21年9月30日に「葬祭ディレクター1級」を取得)が、大手葬儀社の営業時代に感じた『もっと低価格でご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービスを提供したい』との思いから、2017年に川崎市中原区で創業した葬儀社です。2021年10月で創業5年目を迎えますが、2021年5月末現在、横浜市・川崎市で既に1.500件以上の葬儀提供実績があり、おかげ様で多数のメディアでも取り上げられております。

 

現在、川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースの公式スポンサーを務めており、両者と地域貢献活動でも連携を取っております。その取り組みが評価され、2020年、2021年に社会貢献が川崎市より評価され、表彰を受けました。また、2021年より「SDG.S 川崎市ゴールドパートナー」としても認定されています。

 

弊社では、可能な限りお客様のご要望を叶えるための柔軟な葬儀プランと併せて、川崎市の公営斎場(かわさき南部斎苑、かわさき北部斎苑)と横浜市の公営斎場(横浜市戸塚斎場、横浜市久保山霊堂、横浜市南部斎場、浜市北部斎場)を利用することで、出来るだけ葬儀費用を安くするご提案を実施しております。

 

お陰様で、弊社はご利用いただいた皆様からの評価が非常に高く、「ご紹介」や「リピート」でのご依頼が半数を占めます。これからも『ご遺族の気持ちに寄り添ったご葬儀サービス』をモットーに、高品質な葬儀サービスのご提供に努めて参ります。

 

 

運営会社:株式会社花葬

川崎フロンターレ・川崎ブレイブサンダース 公式スポンサー

運営会社の紹介はこちら!

一覧へ戻る

低価格でも満足の葬儀!
花葬の4つのセットプラン

プラン名 価格(税抜) 人数の目安 葬儀の流れ
火葬プラン
式を行わない火葬だけのプラン火葬プラン
価格(税抜)138,000 人数の目安10名程度にオススメ 葬儀の流れ火葬プラン
日葬プラン
通夜を行わない告別式だけのプラン1日葬プラン
価格(税抜)288,000 人数の目安20名程度にオススメ 葬儀の流れ1日葬プラン
2日葬プラン
通夜・告別式を行う一般的なプラン2日葬プラン
価格(税抜)388,000 人数の目安30名程度にオススメ 葬儀の流れ2日葬プラン
ハイクラスプラン
花いっぱいのお葬式ハイクラスプラン
価格(税抜)618,000 人数の目安100名程度にオススメ 葬儀の流れハイクラスプラン

※各プランの表示価格は「資料請求割引適応後」の価格です。
※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはご相談ください。